実樹Beauty
2017.8.1

真夏の女っぽツヤメーク【実樹Beauty vol.4】

有村実樹

美容大好き!な専属モデル・有村実樹が
今よりもっとキレイになるためのビューティ・レッスン、開講します!実樹Beauty

有村実樹ってこんな人!
インスタグラム()で公開する美容法が大人気! NHKカルチャーにて美容講座『幸せ美人になる方法』の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
lesson
ツヤは女っぽさの源!夏だからとマットにしすぎず挑戦してみて 真夏の女っぽツヤメーク

真夏のマットメークはくずれやすく、直しにくいもの。 紫外線やエアコンの乾燥によるダメージを受けやすい夏こそ、体のすみずみまで 水分で満たされているような〝艶っぽさ〟を味方につけて !

ニット¥15,000(フィルム〈ソブ〉)リング¥72,000(カラット アー〈カラット アー〉)
ポイント1
左のヘアワックスに右のベビーオイルを少量混ぜて、トップと毛先にくしゃくしゃっともみ込み、動きを出すと同時にツヤも与えて。左/KOKOBUY ザ・プロダクト ヘアワックス 42g ¥1,980 右/ジョンソン・エンド・ジョンソンベビーオイル(無香料) 125mL オープン価格
ポイント2
ファンデーションもパウダーも最小限にし、頰骨の高い位置に左のハイライトスティックで輝きをON。にじみやすい目元は薄めに仕上げ、唇に右のリキッドリップをのせてツヤ出しを。左/バーバリー フレッシュグロウ ハイライティング ルミナスペン ヌードラディアンス 01 ¥4,200 右/シュウ ウエムラ ラック シュプリアシマー OR 02S ¥3,200

今月の実樹コトバ

肌や髪が輝くと心も輝く。だからツヤは欠かせません

私にとってヘア&メークにおける「ツヤ」とは、心を弾ませてくれるジュエリーのように大切なものです。肌や髪などにツヤがあるだ けで、女性は自然と気分が上がり、自信をもつことができます。ツヤは「もとの素材がいいから」あるのではなく、自分次第で作ることのできる平等なもの。メークはもちろん、スキンケアの段階から一日中ツヤを保てるように、夏でも保湿はしっかり意識します。

ツヤ感を大事にしているため、夏でもくずれを気にしてベースメークをマット仕上げにはほとんどしません。むしろ薄づきにし、あらかじめ艶っぽさを仕込んでおくことで、かいた汗がなじみさらに自然なツヤに見せてくれます。ベースを薄づきにすることで、クレンジング時の負担も減っていいことずくめです。また肌だけではなく、髪と唇にもツヤがあると美しく見えるので、この2か所にもツヤを仕込んでおきます。

夏の日差しを受けてキラッと艶めく髪や肌をもった女性は、とても魅力的です。この時期こそぜひツヤを意識して過ごしてみてください。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。

撮影/竹内裕二(BALLPARK) へア&メーク/MAKI( P-cott) スタイリスト/楠 玲子 モデル/有村実樹(本誌専属) デザイン/GRACE.inc 構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事