Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
かわいい春コスメで “大人っぽキレイ”メイク【実樹Beauty vol.11】 | Baygiare.info- baygiare.info
実樹Beauty
2018.3.1

かわいい春コスメで “大人っぽキレイ”メイク【実樹Beauty vol.11】

有村実樹

美容大好き!な専属モデル・有村実樹が今よりもっとキレイになるためのビューティ・レッスン、開講します!実樹Beauty

有村実樹ってこんな人!
インスタグラム()で公開する美容法が大人気! NHKカルチャーにて美容講座『幸せ美人になる方法』の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
lesson

見た瞬間に胸が高鳴る春コスメ♥ でも、かわいいアイテムを使って、キレイめメイクをするにはどうしたら? 実樹流のポイントをお伝えします!

カーディガン¥14,000(Stola./ストラ) リング[薬指]¥34,000、[小指]¥24,000(ココシュニック)

/みずみずしいグロスでぷるんとした唇に。ランコム ラプソリュ グロス S212 ¥3,600 /唇のほか、目元や頰にも使えるマルチクレヨン。01の赤みピンクは、唇にのせると自然な血色感をもたらしてくれる。カネボウ化粧品 ルナソル カラーリングクレヨン 01 ¥3,000 /付属のパフスティックでポンポンとのせると、ふわっと肌に溶け込むように色づくルースチーク。04はコーラルピンク。ジルスチュアート ルースブラッシュ 04 ¥3,800

この春は見た目も色も質感も 〝かわいい❤〟であふれてる!

1 花びらの入ったパケかわティントリップ♥ ほんのり塗るだけで青みピンクの唇に。ランコム ジェリー フラワー リップ ティント ¥2,800(限定発売中)

2 ブランド6周年を記念したミニローズの血色チーク。レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 6TH アニバーサリー ローズ ラデュレ ¥12,000(3月2日限定発売)

3 ふんわり色づくクリームチークを、右のマカロン形パフでポンポンと。ランコム スウィートマカロン ブラッシュ &ブレンダー 01 ¥4,800(限定発売中)

4 ラベンダーがかったピンク。レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラー N 107 ¥5,300(限定発売中)

5 ふわっと色づくソフトマットな質感。カネボウ化粧品 ルナソル マカロングロウアイズ EX01 ¥5,000(限定発売中)

6 みずみずしく潤うベビーピンク。ジルスチュアート リップブロッサム 53 ¥2,800

そんなかわいいコスメを使って 〝大人っぽキレイ〟なメイクに仕上げるコツは、この2点!

「頰と唇にガーリィなピンクを使うときは、目元を潔く抜いてみて。くすみをはらうベージュ系を薄くのせたら、キワを極細のラインで締めるだけ! 濃い締め色シャドウは使わず、このくらい軽く仕上げる方が清潔感も出ます」
「かわいいピンクのチークを見ると、思わず頰の高い位置に丸く入れてしまう…なんてこと、ありませんか? でも大人がやると、子供っぽくなりすぎるおそれが。頰骨に沿って斜めに入れた方が、輪郭もシュッと締まります」

今月の実樹コトバ

目元を抜いて「美人」と「かわいい」を両方GET

2018年の美容は「美人」が大きなテーマになりそうです。「かわいい」が好きな人からしたら美人は難しそう! と思うかもしれませんが、大丈夫。というのも、春コスメはキュンとするようなかわいいアイテムがたくさん! 「美人」と「かわいい」は真逆に感じますが、ちょっとのコツで、それぞれのいいとこどりができます。

最大のポイントは「目元はカラーレスに!」です。「かわいい」をメイクで作るときは、ピンク系をイメージしますよね。ピンクはとても存在感のある色味なので、目元は薄いブラウンやツヤのみなどカラーレスでシンプルに仕上げておくと、チークやリップにピンクを使っても大人っぽく仕上がります。若い頃は目を盛ることで「かわいい」が作れましたが、大人になった今、目を盛ったメイクは逆に目が小さく見えたり、まぶたが暗く見えたりとちょっとリスキーなので気をつけて。

大人の女性は「かわいい」をどこまで自分に取り入れていいのか迷うことも多いと思います。でも、顔の中でかわいいを見せる部分と大人っぽさを残す部分のバランスだけ間違えなければ、「大人」と「美人」と「かわいい」はすべて手に入れることができますよ♡

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。

●撮影/井出眞諭(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/MAKI(P-Cott)スタイリスト/楠 玲子 モデル/有村実樹(本誌専属) デザイン/GRACE.inc 構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事