実樹Beauty
2018.6.1

オフの日のイベント別カジュアルメイク【実樹Beauty vol.14】

有村実樹

美容大好き!な専属モデル・有村実樹が今よりもっとキレイになるためのビューティ・レッスン、開講します!実樹Beauty

有村実樹ってこんな人!
インスタグラム()で公開する美容法が大人気! NHKカルチャーにて美容講座『幸せ美人になる方法』の講師も担当。プロ顔負けの知識を誇る。
lesson

これから夏にかけては、屋外で行われるイベントへのお誘いも増えるはず。シーンに似合うメイク&ファッションで出かけ、こなれた印象をゲットして!

夏色のライン使いで
涼しげサマーフェースに

南国の碧い海や空の色にインスパイアされメイクの主役には、ブルーグリーンのアイカラーを抜擢。難しいイメージがあるけれど、カーキを含んだ色合いだから実は肌なじみ◎。ライン状にさりげなく入れれば、よりナチュラルに仕上がります。軽さを出すため、シルバーラメの単色シャドウをベースに仕込んだのも、このメイクのポイント。

a シルバーパールが水面のように輝く、クリアブルー。ジルスチュアート ジェリーアイカラー(スパークル) 14 ¥2,200(限定発売中) b クリーム状のマルチカラー。カーキともブルーともとれるミステリアスな色合い。セルヴォークインフィニトリー カラー EX02 ¥3,200(5月11日より限定発売) c なめらかなツヤと立体感を与える、ベージュゴールドのきめ細かいハイライトパウダー。イヴ・サンローラン・ボーテ サハリエンヌ フェイスパウダー コレクター4 ¥7,800(5月1日より限定発売) d クリアに色づくホットピンク。リンメルオーマイグロス 008 ¥950

HOW TO MAKE UP

EYE
アイホールへaを多めにオン。指を何度も往復させ、ツヤ感を高めて。細チップにbをとり、黒目の上から目尻よりもやや長めにラインをまっすぐ引く。マスカラは黒を使用。
CHEEK
南国の気温から生まれる自然な血色感を生かすため、チークは使わない。cをブラシにとり、Cゾーンと鼻筋へのせて骨格を強調。
LIP
アイメイクを印象づけるため、唇もナチュラルに色づけ。輪郭からはみださないように唇全体へdを塗った後、中央のみ重ねづけ。

Fashion point

フラットサンダルなら、ショッピングもビーチ歩きも楽チン。その分、服は高い位置でウエストがシェイプされ、スタイルアップも狙えるオールインワンをセレクト!

オールインワン¥36,000(ヴェルニカ ルーム〈ヴェルニカ〉) 靴¥19,800(デミルクス ビームス 新宿〈ル クラベ ルージュ〉) イヤリング¥2,900(ステラハリウッド) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

自然体の華やかさを
オレンジメイクで表現

肌に程よくなじみ、ヘルシーな美しさを演出できるのが オレンジの魅力!目元、頰、唇を同系色で そろえれば、初めてでも簡単に攻略できます。また、汗をかいても、こまめにメイク直ししないのが、アウトドアメイクの掟。オレンジなら、アイラインを使わなくても華やかに仕上がり、安心してはしゃげます。

a パールが多彩に輝くソフトメタリックオレンジ。RMK インジーニアス パウダーアイズ N EX-24 ¥2,200(4月27日より限定発売) b 優しい抜け感アイを作るウォームブラウン。THREE アトモスフェリックディフィニションマスカラ05 ¥4,000(5月2日発売) c フェミニンなピーチピンク。目元、頰、唇に使える。RMK マルチクレヨン EX-01 ¥3,000(4月27日より限定発売) d ティントグロスとマットルージュが1本に。カネボウ化粧品 コフレドール Wルージュ ティント&マット 01 ¥2,800(編集部調べ・6月16日より限定発売)

HOW TO MAKE UP

EYE
アイホールと下まぶたの中央へ、オレンジのアイカラーaをのせる。アイラインは使わず、マスカラを上下にたっぷり塗って引き締める。マスカラは締まり過ぎないブラウンが◎。
CHEEK
チークカラーとしてcを使用。頰骨の張っている所へ直接のせたら、黒目の内側からやや横長に指でたたき込んでのばして。
LIP
オレンジのティントリップを唇全体へ均一に塗る。グロスなら屋外でも塗り直しが簡単。ラフに塗ってもカジュアルな印象に。

Fashion point

ピンクのボーダーシャツならフェミニンさもキープでき、周囲とカブる心配も少なめ!山の中や土の上で行われるなら、足元はサンダルよりもスニーカーがベター。

カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥24,000(ゲストリスト/ハウント代官山〈ハウント〉) 靴¥7,000(コンバース〈コンバース〉) イヤリング¥2,400、リング[人さし指]¥3,650、[薬指]¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

今月の実樹コトバ

新しい色を取り入れるだけで新鮮な1日が始まります!

太陽の光は顔にツヤ感を与え、肌の色合いやメイクをより美しく見せてくれる“美の味方”。紫外線ばかりを気にしては、絶対に損なんです!今回は、春夏のまぶしい太陽の下でより輝ける、色を使った簡単イベントメイクを紹介したいと思います。

“カラーメイク=難しそう”と思う人も、ふたつのうちどちらかのポイントを押さえれば大丈夫!ひとつは、ラメの単色シャドウを使うこと。もうひとつは、ポイントメイクの色をそろえること。私のおすすめカラーは、目元が一気に艶めいて華やかに見えるシルバー系のラメシャドウと、健康的なかわいさを引き出してくれるオレンジ。どちらも実は、日本人の肌色と相性がいいんですよ。

シルバー系のラメシャドウとオレンジのほかにも、今年の春夏新色には気分が上がるカラーがたくさん!毎年気になっていたのなら今年の春夏こそ、カラーメイクに挑戦してみませんか?

NEWS

『美的』専属モデル・有村実樹
初の美容本が発売決定!

30代になった今も圧倒的な美肌をキープする有村自身のスキンケア法や、時間も手間もかけずにキレイになれるメイク術をわかりやすく集約。タイトルは『すべては「乾かない肌」でいるために』(¥1,400/小学館)。5月22日頃に発売予定で、amazonほかネット書店で予約受付中です!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。

●撮影/天日恵美子(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/MAKI(P-Cott) スタイリスト/楠 玲子 モデル/有村実樹(本誌専属) デザイン/GRACE.inc 構成/北川真澄

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事