大高博幸さんの 肌・心 塾
2009.12.8

大高博幸のBaygiare.info通信(6)“月桃”の贈りもの、そのパワーに感謝感激!!

日曜日に発表会だなんて、出席者少ないだろうな…、でもコレはmade in Japanのエシカルコスメ、それに恵比寿に近いからガーデンシネマへ行くにも好都合。で、思い切って広尾まで出向くコトにしました(行ったのは11月15日、映画は『千年の祈り』)。

この“月桃シリーズ”を開発したのは、まだ無名の小さな会社。発表会を開くのも今回が初めて。「入り口に発表会々場って目印を出すほうがいいわよ」etc.アレコレ勝手に言いながら一対一で説明を拝聴。ところがその説明、不慣れではあるけど熱心で、ハートがあってストレート。途中で質問や確認を入れても的確に応じてくれるので、よく勉強してるな、誠実に正直に答えてくれてるなと感心してしまいました。

新製品は、顔&体&頭のすべてに多目的に使える美容オイル。“月桃(げっとう)”とは沖縄に自生するハーブの一種で、“排出と再生”という生命循環を促す別名“美の命薬(ぬちぐすい)”。そのエキスをエネルギーごと冷浸法で採取、そこにホホバ&フランキンセンス&ゼラニウムオイルetc.をブレンドした上質なオールパーパスオイル。ウルトラスムースな質感&芳しく清々しい香りが、とてもとても心地いい…。

帰宅して早速お試しを開始。
(1)まずはクレンジング。な・なんと、肌から細かいザラザラが浮き上がってくるではありませんか! 角質ケアしてるっていうのに大ショック!! ムーッとしながら、ぬるま湯で洗い流し、
(2)“月桃”の化粧水をコットンに含ませてトーニング。
(3)再びオイルで今度はマッサージ。徐々に肌の内側から弾力が出て来て、数分前とは全然違う肌ざわりに。ウーム、コレが“月桃”のパワーなのかも。
(4)最後に“月桃”のクリームをプラスして終了。使った化粧品は3品のみ。肌に負担感が少しもなく、しっとりシルキー、いい感じ…。

そして翌朝、目覚めの肌のキメ細かさ&淀みのなさに思わずニッコリ微笑んだ! こんな肌状態は久し振り、毎晩コレでフルケアしようと思ったほど。But、それではすぐになくなっちゃう…。そうだ、肌がシボんでいる時だけフルケアに使おう、普段は保湿オイル or マッサージオイルとして使おう、それならムリなく継続できる!! 僕の考えは、そうまとまったのでした。

思い切って出向いてよかったな。映画のほうは期待したほどじゃなかったけど、“月桃”に出合えて充実の一日となりました。“月桃”のパワーに感謝♥♥♥♥♥

ムーンピーチ アンフルラージュ サーキュレイト オイル(25ml、¥4,305/60ml、¥7,140)
2010年1月15日発売予定
■レセラ:http://www.rethera.co.jp
(お客様窓口:0120-602168 レセラ有限会社)

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


https://arbud-prom.com.ua

ka4alka-ua.com/tabletirovannie/metan

котлы в астане