大高博幸さんの 肌・心 塾
2018.1.30

2 月のベージュ! 【 大高博幸さんの 肌・心塾 Vol.432 】

今月は春の新色の中で、多種・多彩なチークカラーが目を惹きます。個人的に 意外なほど優秀だと感じたのは、アスタリフト初のカラーアイテム。それから 先月、下書きをきちんと済ませながら 清書のタイミングで抜け落としをしてしまった アナ スイ、イプサの 1 月発売のベージュも御紹介します ( 僕のミスであり、お詫びします。ごめんなさい ) 。
では いつものように、発売日順にサクサクッと参ります。価格は 全て税抜表記。画像の色は 各社のデータの関係で、赤み or 青みが強く出ている場合があるコトを御了承ください。

 

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%a9

フィジシャンズ フォーミュラ ( 全て 2.1 発売 )
ベルベットリキッドリップスティック ヌード ¥1,500
ホイップクリームのように軽く ベルベットのようになめらかなテクスチャー、ソフトマットな仕上がりのリキッドリップカラー。比較的、薄めの被膜を形成する。
〝 ヌード 〟は、黄み寄りのニュートラルベージュ。
ロングラスティングブロウジェル ブロンド、ミディアムブラウン、ダークブラウン ¥1,500
眉をしっかりと描きたい方に最適な、ロングラスティング処方の リキッドジェル アイブロウ。2 種のブラシを使って、2 ステップで仕上げる。
明るいブロンドからダークブラウンまでの 3 色展開で、色を選びやすい。

 

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%88

ケイト ( 全て 2.1 発売 )
スモーキーラウンドアイズ PK-1、OR-1、BR-1、GN-1 ¥1,200 ( 編集部調べ )
ラウンドフォルムの大きな目元を演出する、トレンディな新アイシャドウ。輝きのハイライトカラーが立体感と抜け感を強調してくれる。
この春のイチオシは、オレンジベージュ系の OR-1 ( モデル使用色 ) 。
カラーセンサーリップティント N BE-2 ¥1,100 ( 編集部調べ )
唇の水分に反応し、自分だけの色に変化する新リップカラー。
BE-2 は、マットな質感に仕上がるウォームベージュ。
この他、アイメイクにデリケートなアクセントをもたらす『 ダブルラインエキスパート LB-1 』も要チェック。

 

%e8%b3%87%e7%94%9f%e5%a0%82%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%94%e3%82%b3

資生堂インターナショナル 資生堂 ネイルエナメル ピコ VI701、BE202、OR205、BR708 ¥1,000 ( 2.1 限定販売 )
飴細工や和しょこらをカラーテーマとした ミニサイズのエナメル。液もブラシも高品質、重ね塗りや他の色との組み合わせも楽しめる。
VI701は むらさきいも、BE202は にっき、0R205は もも、BR708は 珈琲しょこらのイメージ。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af

キャンメイク ( 井田ラボラトリーズ ) ( 全て 2.1 発売 )
パウダーチークス PW40 ¥550
しっとりしているのにサラサラ、オイルインベース処方の頬紅の新色。
PW40 は、フレッシュなイエローベージュ。愛用の頬紅の赤みを和らげたり、自然なハイライト的効果を演出するためにも役立つ。
ナチュラルシフォンアイブロウ 05 ¥600
エアリーパウダーを用いた軽い感触のアイブロウケーキ、ダブルエンドのアプリケーター付き。眉頭にはブラシを、眉尻にはチップを使うのがコツ。2 色をミックスしたり 重ねたりもしやすい。
05 は ウォームトーンのライト~ミディアムブラウン。

 

%e3%82%b8%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a4

パルファム ジバンシイ グロス・アンテルディ No.06、No.07 ¥3,700 ( 2.2 発売 )
なめらかにトロけるようなテクスチャーで、エレガントな艶をもたらす新リップグロス。
No.06 は ヌードベージュ、No.07 は コーラルピーチベージュ。共に煌めきの粒子入り。
フェルトタイプの新型アプリケーターは、GIVENCHYの頭文字を象ったスタイリッシュなデザイン。ワンストロークで均一な仕上がりを叶えてくれる。

 

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

アディクション ストールンキス デザートローズ ¥2,800 ( 2.2 発売 )
鮮やかな色が〝 あやふやに染まる 〟、みずみずしいタッチの新ティントリップカラー。
〝 デザートローズ 〟は 砂漠に咲くバラの、シアーなローズベージュ。

 

24h1 24h2

24h cosme ( ナチュラピュリファイ研究所 ) ( 2.7 発売 )
24 ミネラルクリームシャドー 01、02、04 ¥1,800
潤いの艶と輝きが持続する クリームアイシャドウのリニューアル版。
01 は マットブラウン、02 は グロッシーブロンズ、04 は パールホワイト。
24 ミネラルスティックカラー 02、03 ¥1,800
唇、頰、まぶたに使えるカラースティック。天然成分を凝縮し、潤いも豊か。
02 は ピーチ、03 は マンゴー色。共にベージュベースで、大人びた発色。

 

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb

ネイチャーズウェイ ( 全て 2.15 発売 )
ナチュラグラッセ ソリッドアイカラー 03、04 ¥2,800
濡れたような艶・透明感・立体感を与えながら、デリケートな目元の皮膚を健やかに保つ新ソリッドアイカラー。
03 は、まぶたの凸凹を なめらかに整えながら、イエローゴールドの輝きをプラスするアイボリーベージュ。04 は、イエローゴールドベースのコパーブラウン。
ナチュラグラッセ ヌウ チークカラーパウダー 02 ¥6,200
自然な透明感・艶・血色感を与えながら、7種の美容成分が肌をケアする新チークカラー。上質なブラシ付き。
02 は、溶け込むように肌になじみ、落ち着いたシックな印象をもたらすオレンジベージュ。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%ab

シャネル ルージュ ココ スティロ #228 ¥4,000 ( 2.16 発売 )
スリムなリップスティック、春の新色。
#228 は〝 ポエジー 〟と命名された デリケートなピンクベージュ。

 

nars1 nars2

NARS ( 全て 2.16 限定発売 )
ナーズイスト ウォンテッド アイシャドーパレット ¥7,400
テイストフルなベージュ系と ニュアンスフルな輝きのカラーを組み合わせた、12 色のシャドウパレット。10 色が 新・限定色で、既存色 2 色も新処方。
リップカバー 5690、5691 ¥3,300
ソフトなテクスチャーでいて止まり感に優れたリップカラー。カバー力が高く、ハーフマットな仕上がり。
5690 は シマーな輝きのピーチピンクベージュ、5691 は レンガ色を帯びたピーチベージュ。
同時発売の 2 種 ( リキッドとパウダー ) の頬紅も要チェック。

 

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%a7

コーセー ヴィセ リシェ ( 全て 2.16 発売 )
ジェミィリッチ アイズ BE-8、GY-7 ¥1,200 ( 編集部調べ )
宝石を砕いたような煌きを演出する 4 色組みアイシャドウの新色。
BE-08 は ヌーディベージュ、GY-7 は グレージュ。
リップ & チーク クリーム BE-10 ¥1,000 ( 編集部調べ )
唇にも頰にも使えるクリームカラーの新色。
BE-10 は、ミディアムトーンのショコラブラウンベージュ。既存のBE-5 や BE-8 よりも深く発色する。チークカラーとしては程よく艶やか、唇に伸ばすとハーフマットに仕上がる。

 

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%82%a2%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3

コーセー ヴィセ アヴァン ( 全て 2.16 発売 )
シングルアイカラー クリーミィ 101、102、103、104 ¥800 ( 編集部調べ )
艶と輝きで目元に奥行き感を演出する、新クリームアイカラー。しっとり なめらかなタッチでいて ロングラスティング。パウダーアイシャドウのベースとしても◎。
101 は ジンジャーゴールド、102 は ブロンズブラウン、103 は ライトピンクベージュ、104 は トープブラウン。
マルチスティックカラー 009、010 ¥1,800 ( 編集部調べ )
頰・唇・目元に使える マルチスティックカラーの新色。統一感のあるワントーンメイクが簡単に楽しめる。
009 は プリズムパール入りのローズゴールドベージュ、010 は 自然な影を演出するカカオブラウンベージュ。

 

%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b91 %e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b92

エレガンス ( 全て 2.18 発売 )
フレッシュセント ルージュ 11 ¥3,800
澄んだ艶とクリアな発色で人気の口紅、春の新色。
11 は、華やかさと落ち着きを同時に感じさせるウォームベージュ。
スリーク フェイス N OR201 ¥3,000
鮮やかに色づき、透明感あふれる表情をもたらす 新クリームチークカラー。
0R201 は ジェントルなオレンジベージュ。
ネイルケア カラー 09、10 ¥2,500
薄く均一な被膜を形成する 繊細なニュアンスのエナメル、春の新色。
09 は シルバーパール配合のピンクベージュ、10 は クールでいてフェミニンなグレージュ。

 

%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab

ベアミネラル ジェン ヌード ( 全て 2.21 発売 )
パテント リップラッカー ヤース ¥3,000
フルカバレッジ & ハイシャイン、しかも肌色に溶け込むように発色する 新 3 D リップグロス ( 全 10 色 )。
〝 ヤース 〟は、ミルキーペールなベアベージュ。他に、キャント イーブン、アイアールエル、パーフも要チェック。
パウダー ブラッシュ ベージュ フォー デイズ、ザット ピーチ ゾー ¥3,000
シルキー & クリーミィなテクスチャーの 新パウダーチークカラー ( 全 8 色 )
〝 ベージュ フォー デイズ 〟は、ミディアムトーンのオーカーベージュ。〝 ザット ピーチ ゾー 〟は、オレンジ寄りのウォームベージュ。

 

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88

アスタリフト フラロッソ ( 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー ) ( 全て 2.21 発売 )
ティラバーチ リップスティック BE01 ¥3,200
富士フイルムならではの、フォトジェニックな美しさ ( 言い換えればインスタ映え ) を追求した新メイクアップライン ( 全 20 品種 ) の中の口紅。透明感を残した発色とクリーミィな艶、植物エキス配合によるなめらかな質感で、独自の仕上がりを感じさせる。僕は 一般の女性のプロフィール写真撮影に使用し、このラインの優位性を実感。
BE01 は 程良く黄み寄りのナチュラルベージュ。ピンク、コーラル、ローズ、レッドなど 全 6 色が全て美しく、メイクアップアーティストには 特にマストでは?
ルーチ ブラッシュ BE01 ¥3,800
スフレというよりは プラリネのようなクッション性を感じさせるパウダー頬紅。ブラシで使うタイプながら、指先にとって肌にのせても綺麗に仕上がる。
BE01 は ヌーディなスキントーンベージュ。他の 4 色もベースにベージュを用いている印象。同時発売のシャドウパレット等も要チェック。

 

%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%a7

資生堂 マジョリカ マジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO BE314 ¥800 ( 2.21 発売 )
潤いのベールで 唇をポワッとピュアに彩る 新ティントエッセンス リップスティック ( 全 13 色。しっかり発色するタイプと シアーに発色するタイプがある ) 。
BE314 は、しっかり発色するタイプの 赤みを含んだオレンジベージュ。

 

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3

レブロン カラーステイ クリーム アイシャドウ #710、#760 ¥1,200 ( 2.22 発売 )
消えにくい・くずれにくいと クチコミで大ヒットしている、ソリッドクリームアイシャドウの新色。
#710 は、微細な偏光パールが上品に煌めくゴールドコパー系 ( 既存の #730 や #705 よりも ウォーム & ブライト ) 。同時発売の#760 ( 明るいシルバーグレイ ) と併用すると、コントラストが際立つ。

 

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%83%93%e3%82%b9

オルビス ( 全て 2.22 発売。一部 限定品 )
ツイングラデーションアイカラー ニュートラルベージュ、ガーデンテラス( 限定品 ) ¥1,000
濃淡 2 色で 素早く立体的な目元を演出するアイシャドウ。
〝 ニュートラルベージュ 〟は、繊細なゴールドパールが上品に煌めくクールなベージュ系 ( 新・定番品 ) 。〝 ガーデンテラス 〟は、日本人の目元になじみやすいトーンのグリーン + 煌めきを帯びたブラウンの組み合わせ ( 限定品 ) 。
ルージュネス ピンクスカーフ、ランプベージュ ¥1,700
トロけるような美容液仕立てで、透け感・抜け感が特徴の新口紅 ( 全 6 色 ) 。
〝 ピンクスカーフ 〟は、黄みを帯びたベージュ寄りのピンク。〝 ランプベージュ 〟は、リラックス感のあるヌーディなウォームベージュ。

 

%e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%b3

ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップ カラーインク L110、L111 ¥3,600 ( 2.23 発売 )
同名のフレグランスの世界観を表現する リキッド リップカラー ( 全 15 色 ) 。〝 ゼロ テクスチャー 〟の独得な軽さ、色移りしにくい仕上がり、キャンディのようなフレーバー、フルーティフローラルの香りが特徴。
L110 は ローズウッド系のブラウンベージュ、L111 は イエローとピンクを程良く含んだヌードベージュ。

 

%e3%83%95%e3%82%b8%e3%82%b3

フジコ 眉ティント SV 01、02、03 ¥1,280  ( 2.25 発売 )
〝消えない美人眉を約3 日間持続させる 〟というキャッチフレーズで人気の ティントアイブロウの改良版。眉自体が薄い方や「 描いた眉が すぐに消えちゃう 」という方にとっては マストな 1 品。
01は ショコラ ブラウン、02 は モカ ブラウン、03 は ライト ブラウン。
使用法など、詳しくは へ。

 

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%b3%ef%bc%91 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-%ef%bc%92

メイベリン ニューヨーク ( 全て 2.26 限定発売 )
スーパーモデル、ジジ・ハディッドとの コラボレート コレクション ( 全 14 品種 ) から、4 品をピックアップ。
カラーセンセーショナル リップスティック G GG09 ¥1,400
クリーミィなタッチの口紅。GG09は 一見するとコンシーラーのよう。唇に直接滑らせると ナチュラルなカバレッジと共に、デリケートなゴールドの輝きを秘めた上品なヌードベージュに発色。リップブラシで塗れば、厚みのコントロールも自由自在。
リップライナー S01 ¥1,000
上記の口紅よりも 少しだけ濃く発色する ベージュのリップペンシル。口紅との併用で、ヌーディでグラマラス、かつカジュアルなニュアンスを感じさせるリップメイクが完成。真のベージュ愛好者は 口紅と共に ぜひチェックして。
コントゥア パレット ¥2,000
ベースカラー 兼 ハイライター 1 色 ( イエロー ) に 4 色のシャドウ ( ベージュ + グレージュ + グレー + ディープブルー ) をセットした、ポータブルなシャドウパレット。仕上がりはクールで都会的。
ミニ パレット ¥2,000
アイメイクはモチロン、チークメイクにも応用可能な、オレンジ寄りのベージュ + ニュアンスフルなゴールドカラーをセットしたミニパレット。
色の感覚 & 品質の高さを考えると、このコレクションの価格は 信じがたい。

 

以下は 1 月より発売中の、アナ スイの口紅 & イプサのアイシャドウです。

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%82%a4

アナ スイ ( 全て 1.10 より発売中 )
リップスティック F F301、F602 ¥2,800
見たまゝの発色を叶える新口紅 ( 全 12 色 ) 。厚みのある仕上がりで、華やかな女性らしい唇を演出。
F 301 は なでしこの花のようなピンクベージュ、F602 は マリーゴールドを想わせるウォームベージュ。
リップスティック S S301、S500 ¥2,800
透明度の高いシアーな発色の新口紅 ( 全 12 色 ) 。厚みのある仕上がりで、みずみずしさとクリアな発色が特徴。
S301 は カトレアの花のようなコーラルベージュ、S500 は アイリスを想わせるアプリコットベージュ。
僕のイチオシは S500 ( 最もベージュらしいベージュ ) 。

 

%e3%82%a4%e3%83%97%e3%82%b5

イプサ デザイニング アイシェード 14、21、22、23、24 ¥2,200 ( 1.12 より発売中 )
個々の肌になじみながら 目元の陰影を引き出し、自然な立体感を演出する新アイシャドウデュオ。
画像は 全 18 種中の 5 種で、ジャストな ベージュ & ブラウンが見つかるはず。
同時発売の『 アイリシェイパー 』( アイシャドウベース ) も要チェック。

 

3 月のベージュニュースは 2 月 27 日頃の配信予定です。では!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
[email protected]
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事