Other
2010.6.22

北の国から美的通信vol.6 函館発! 飲むエステ「燕の巣ヨーグルト」

香港水上レストラン株式会社は、函館の函館駅からほど近い住宅街にあります。
これがツバメの巣。ドリンクの中には、溶け出しているものと、固体のツバメの巣が入っていて、体内に取り入れやすくなっているのです。
「飲む燕の巣ヨーグルト」は、1本150mlで¥500。高いと思いがちですが、ツバメの巣が入っているんですから! 下に燕の巣が沈殿しているので、よく振ってから飲むのがコツ。
店内に入ると、大きな冷蔵庫の中に「飲む燕の巣ヨーグルト」がズラリ! 圧巻です。

みなさんこんにちは。函館もいよいよ半袖で過ごすことができるくらい、暖かい季節になってきました。夏ももうそこまで来ているんだな…と実感。夏好きの私としてはとても嬉しい風の便りです。

さて、今回は函館発という、飲む健康食品「飲む燕の巣ヨーグルト」を紹介します。このドリンクを開発・発売しているのは、函館市内にある香港水上レストラン株式会社。
ツバメの巣と言えば、言わずと知れた高級食材であり、かの楊貴妃も食していたと言われる美肌食材ですよね。そもそも、食用のツバメの巣は、インドネシアを中心とした東南アジアに生息する「アナツバメ」という種類のツバメが作る巣のこと。ただ、ごく限られた地域にしか生息しないツバメであることと、ツバメの生息数も減少していることから希少価値の高い食材としても有名ですよね。

さて、肝心な栄養素ですが、ツバメの巣には“シアル酸”が豊富に含まれています。その数はローヤルゼリーの約200倍!
みなさん、シアル酸をご存知でしょうか? シアル酸は体内にある物質で、細胞の表面にある糖鎖を構成する糖質の一種です。シアル酸にはウィルスから細胞を守る免疫機能に深く関わる働きがあり、細胞間の情報伝達などに関与する重要な活性分子と考えられています。母親の母乳などにも含まれているそうですが、日常の食生活では摂取が非常に難しく、現在存在する中で摂取が可能なのは、ツバメの巣やローヤルゼリーなど、ごく一部のものに限られているのです。

そんな希少な食材を手軽に…という思いで作られたのが、この「飲む燕の巣ヨーグルト」。この会社では、かねてから親交のある香港水上レストラン「珍寶王國」(香港にあります)から支援してもらうことで直接輸入することができ、高品質なツバメの巣を安価で入手することが可能になったそうです。

また、今は茨城の酪農牧場で搾れた新鮮な生乳から作られ生産していますが、近い将来、函館の活性化を目指し、地元函館で生産できるようになるそうです。ドリンクにすることで飲みやすく、手軽においしく摂取できるというメリットがあるのです。
私も飲んでいますが、まず思うことはとにかくおいしい! 濃厚なヨーグルトドリンクを飲んでいる感じです。お肌の調子はもちろんのこと、お通じがよくなっていることにびっくり! 嬉しいおまけつきでした!! このドリンクは、ネットで購入することができるのでぜひ一度、お試しください。

また、6月1日から、東京日本橋「千疋屋総本店」☆限定☆で、この燕の巣ヨーグルトを添えたデザート『フルーツデザート 燕の巣ヨーグルト添え』(¥1,890)が登場中! 東京近辺にお住まいの方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

香港水上レストラン株式会社
北海道函館市東川町22-1
TEL:0138-24-1111

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事