Other
2013.9.19

ナニワの国から美的通信Vol.19 今、大阪でしか味わえない極上のおもてなし体験!-前編― 日本初上陸のスパブランド“THÉ MAÉ(テマエ)”とは??

インターコンチネンタルホテル大阪の4階にある「ALL THAT SPA OSAKA」。
インターコンチネンタルホテル大阪の4階にある「ALL THAT SPA OSAKA」。

みなさんはホテルスパって、どういうタイミングで利用します?海外旅行の滞在先とか、ブライダルとか、レディースプランとか…何かきっかけがないと行けない、ちょっと敷居が高いイメージ。でも、世界中の目の肥えたセレブが集まるホテルスパには、まだまだ多くの人に知られていない未体験ゾーンがいっぱいあるのです。

そんな初体験♡を探して、梅田の新名所・グランフロント大阪に今年の6月オープンした『インターコンチネンタルホテル大阪』へ。ここの4階にある「ALL THAT SPA OSAKA(オールザットスパ オオサカ)」で、日本初上陸となるフランスの高級スパブランド“THÉMAÉ”を体験します。

ミントが爽やかなウェルカムドリンク。冷たいおしぼりが「能作」の錫に入って登場!
ミントが爽やかなウェルカムドリンク。冷たいおしぼりが「能作」の錫に入って登場!

テマエ?フランス?ナニ??

THÉMAÉは日本の茶道における「点前」にリスペクトしてフランスで生まれ、ドバイの5つ星ホテル『バージュ・アル・アラブ』をはじめとした世界一流ホテルでのみ展開しているスパブランド。抗酸化作用の高い緑茶、再生作用に期待できる白茶、鎮静作用のある赤茶、スリミング効果の黒茶と、4種の茶エキスにミネラル豊富なスプリングウォーター(天然水)を合わせた、独自のエイジングケア成分に注目が集まっています。同ホテルの一部の客室でアメニティも置かれていますが、THÉMAÉコスメを使ったブランド独自のトリートメントが受けられるのは、日本ではまだココだけ。

では早速そのお手並みならぬ、お点前を拝見!

関西のホテルスパで唯一受けられるヘッドスパのお部屋がコチラ。広すぎる!!
関西のホテルスパで唯一受けられるヘッドスパのお部屋がコチラ。広すぎる!!

と、メニューを紹介したいところですが…最初に通されたラウンジを素通りするわけにはいきません。ALL THAT SPAもTHÉMAÉ同様、茶道を原点とする日本のおもてなしがテーマ。富山の鋳物メーカー「能作」の錫(すず)製品や「富山ガラス工房」のインテリアなど、さり気なく日本が誇る工芸品に触れることができます。そして、茶室のように静寂かつ心安らぐ禅をイメージした空間で、まずはウェルカムドリンクを。残暑が厳しいこの日は、冷たい緑茶ミントティーをいただきました。

ちなみに、関西のホテルスパで唯一ヘッドスパメニューがあるのもALL THAT SPA OSAKAのウリ。そのヘッドスパ専用ルームが…とにかく広い!

完全個室で着替えからメイク直しまで完結できるのもうれしい。
完全個室で着替えからメイク直しまで完結できるのもうれしい。

もちろん、他のメニューもすべて個室ですが、どの部屋も高い天井で圧迫感がなく、各部屋にロッカーや洗面、トイレを設置。まるで客室で施術を受けているようなプライベート感が味わえます。ジムやプールの兼用ロッカーで着替えやメイクをするホテルスパが多いなか、これは贅沢。

と、エントランスだけであまりに感動ポイントが多いので、THÉMAÉのオリエンタルマッサージについては後編でしっかりレポートします。お楽しみに♪
*後編は来週木曜日にアップ予定です。
(店舗情報)

日本初上陸のTHÉMAÉのマッサージは、後編でたっぷりお届けします♪
日本初上陸のTHÉMAÉのマッサージは、後編でたっぷりお届けします♪

インターコンチネンタルホテル大阪
ALL THAT SPA OSAKA(オールザットスパ オオサカ)
大阪市北区大深町3-60
9:00~22:00(最終受付~20:30)
TEL:06-6374-3503
オンライン予約:

 

■レポーター 森中奈央

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


Лечение рака простаты в Германии

profvest.com

misterroof.net