渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2015.10.2

渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(77)心身ともにリラックスできるアムリターラのオーガニックティー

アムリターラの秋の新製品のもうひとつのニュースは、ビューティーライフドリンクシリーズの「AYUS  SOMA」(サンスクリット語でアーユス(命)とソーマ(植物から抽出された聖なる飲み物)という言葉を組み合わせたもの)です。

このAYUS SOMAシリーズを作る際にアムリターラが決めた7つの約束は以下の通り。

(1)農薬や化学肥料を使用しない原料であること。
(2)添加物を使用しないこと。
(3)合成香料を使用しないこと。
(4)お砂糖を添加しないこと。
(5)遺伝子組み換え原料を使用しないこと。
(6)健康や美容に嬉しい成分が含まれていること。
(7)おいしくて飲むとほっとできること。

今回はそのなかからいくつか、他では手に入れることのできそうにない特徴のあるものをご紹介しますね。

 

●萌ゆる  もみじ茶
もみじ茶
岐阜県多治見市で手摘みしたもみじの葉を、緑茶と同じ深蒸し製法でお茶にしたもの。
1g ×10包  ¥920(税抜き)
momiji

もみじ

鮮やかなロゼカラーのお茶の色は、まさに和を象徴するハーブティー。
フルーティーな酸味はくせがなく、さらっと飲めますが、何となく体をじわじわ温めてくれる感じ。もみじにはアントシアニン類などのポリフェノールが豊富だとか。とても上品な色と風味なのでお知り合いを招いたお茶の時間に。もみじのお茶という意外性に話がはずむこと請け合いです。

 

 

●自然栽培モリンガティー

モリンガ茶
沖縄産の農薬不使用、自然農法のモリンガを使用したお茶。ティーバックも自然素材で無漂白。
2g×15包  ¥1700(税抜き)
bazil

モリンガ

モリンガは「世界を救う緑のミルク」とも呼ばれるほど栄養価が高いそうですね。そういえばアムリターラで限定発売のオイルがありました。モリンガの生産地では、抗菌・抗炎作用などを期待して、小学校などでモリンガ茶によるうがいを励行している地域もあるそうです。お茶は深みのある黄金色で、コクがあります。冷やしてもホットでもOK。

総合的な栄養を摂りたい、食生活が乱れている、授乳中、肌荒れが気になる、疲れがとれない、ストレス過多、便秘がち、野菜嫌い、ダイエット中などの方にとくに飲んでみて欲しいとのこと。なぜなら栄養としてタンパク質、カルシウム、ビタミンA、ナイアシン、カリウム、ビタミンB2、ポリフェノール、GABAなどが含まれているため。

 

 

●自家栽培  ホーリーバジルティー

ホーリーバジル茶
宮崎県で農薬や肥料をいっさい使わずに自然栽培されたホーリーバジルのお茶。
ノンカフェインで非常に香り高い。
20g  ¥1000(税抜き)

moringa

ホーリーバジル

宮崎県の自然豊かな土地で湧き水と太陽をいっぱいに受け、農薬・肥料不使用で自然栽培されたホーリーバジルのお茶です。ホーリーバジルは別名「トゥルシー(比類なきもの)」と呼ばれ、インドで5000年以上にわたって聖なる植物として使用されてきたそうです。アーユルヴェーダではさまざまな効能を持つ万能薬とされているとか。

ホーリーバジルの優しい香りがほっとする癒しのリラックスタイムを運びます。他のお茶とブレンドしたり、乾燥バジルとして料理の香りづけに使うのにも最適!

免疫低下が気になる人、生活習慣が乱れている人、肝機能が気になる人、呼吸器系が気になる人、のどの調子が気になる人、リラックスしたい人、ストレス過多、血糖値が気になる人などに。

 

 

 

●自家栽培  ミント和紅茶

和ミント茶
熊本県で自然栽培農家の中尾さんが育てた茶葉を使用したもの。茶葉には肥料を使用しないので余計な苦みや渋みが少なく、お茶本来の自然な豊かな香り立ちが楽しめる。
70g ¥1100(税抜き)
blacktes

和ミント

緑茶用の品種を発酵させた和紅茶です。茶葉は丁寧に自家発酵させた後、香りが立ちやすく抽出しやすいようなカッティングを施しているそう。発酵によって美しい赤褐色のお茶ができたとのことです。そこに、ブラックペパーミント、スペアミント、キャンディミントの3種類の自家栽培ミントを加えたものがこのミント和紅茶で、スッキリとした味わい。(3種類のミントの画像をお願いします)ミントは胃の調子を整え消化を助けたり緊張を和らげ、イライラをしずめて心身をリラックスさせるといわれています。和紅茶の渋みの少ないコクとミントの清涼感は、びっくりするほど相性がよいのです。清々しい癒しという感じ。このほか、緑茶やコーヒーなども揃います。すべて10月15日発売

 

詳細はアムリターラのHPでどうぞ→www.amritara.com

 

 

■渡辺佳子プロフィール・その他の記事 http://baygiare.info/author/watanabeke/
■ブログ 『テクマクマヤコン フルスロットル』 

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事