Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(10) 「アルジタル」との出合い~毎日に欠かせないSOSクリーム! | Baygiare.info- baygiare.info
渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2012.8.1

渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(10) 「アルジタル」との出合い~毎日に欠かせないSOSクリーム!

さて、前回アルジタルというイタリアの自然化粧品の概要についてお話しましたが、今回はアルジタルと私自身との出合い、そして注目商品をいくつかご紹介したいと思います。

アルジタルとの出合いは、シンガポール。ちょっと意外な場所と思われるかもしれませんが、当時、友達が住んでいたためGWの休暇に遊びに行った時でした。2007年のこと。

友達と街中を歩いていると、偶然に自然コスメショップを見かけて探索に入りました。

ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム ¥3675

私は花粉症ではないのですが、花粉量が多いといわれる日に部分的に肌がかゆくなることがあって、その年は首の後ろに少しかゆみがあったため、ちょうどいいから、何か自然派でかゆみをおさえてくれるよいものはないかと探したところ、よさそうだったのがアルジタルのカモミールクリーム(正式名称「ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム」)。

何がよさそうだったかというと、成分を見たところ、気になるケミカル防腐剤、合成の色素、香料などが見当たらず、これは安心して使えるな、と思ったことと実際塗ってみたところ、すーっとして気持ちが良かったという2点。

お値段も予算内だったので、その場ですぐに購入し、朝晩毎日シャワー後につけていたら何日か後にかゆみがおさまったのでした。

悩んだ方ならわかると思いますが、かゆみというものは症状が意外と取れづらく、スースーしすぎる薬だと何度も塗っているうちに肌が痛くなったり、スースーするあまり体が冷えて寒くなってしまったりする傾向が。でもその割に元の炎症はおさまらなくて、でも、だからといって穏やかすぎるものだと、これまた全くかゆみがおさまらなかったりで、しっかり炎症をおさえて、かゆみを止めてくれるものにはなかなか巡り会えずにいたため、ちょっと驚いた次第です。

帰国後もクリームを愛用していたあるとき、ふと、アルジタルの化粧品がすでに日本に紹介されていることを知り、資料を取り寄せてみたわけですが、当時このクリームは輸入されていなかったのです。

残念に思いつつ、もし輸入されたら肌の弱い人にいいのにとお話したところ、輸入発売元の石澤研究所よりイタリアに連絡をとってくださり、このカモミールクリームを含む「スペシャルヒーリングクリーム」のラインを全種類取り寄せていただけたのです。

インテンシブ エキナセアクリーム ¥3675

そこでまた衝撃の出合いが!! それがもはやSOSクリームとして私の毎日に欠かせないエキナセアのクリームです。(正式名称 「インテンシブ エキナセアクリーム」)

エキナセアはアメリカ先住民の間で風邪の予防に活用されてきたということで有名になったハーブで、皆さんの中にもハーブティを飲んだり、サプリを見かけたりした人がいるかと思うのですが、それがクリームになるとどうなるのだろう? と思って興味津々で塗ってみたところ、ものすごいスースー感覚があるのです。
それで「もしかしてこれって、熱をとりつつ解毒する作用がすごくあるのでは?」と思い、ちょうどできかけだった、中に芯のある厄介な吹き出物につけてみたら スースーでいい感じに中の腫れを引き出して緩和してくれる実感!そして見事に腫れも赤みもおさまりました。

それ以来、吹き出物ができかけたのを見つけるやいなや、このクリームを綿棒にとってこんもりと、地肌が見えないくらい白く盛り上げて放置してます。そうするとできかけ段階であれば、1日~2日で気にならなくなります。ちょっとタイミングを逸して大きく腫らしてしまうと、時間がもう少しかかりますが、辛抱強く塗りつづけると、少しずつ腫れがひいてきれいに戻してくれます。(もちろん個人差、症状による差はありますのでご注意いただきたいと思います)

また、肌がオイリーでベタついて困るという時には、夜、休む前にこのクリームを目の周りをのぞいてまんべんなく顔の肌全体に塗り込みます。そうすると、スースーぽっぽとしてきてちょっとこれ大丈夫!?と思うくらいなのですが、それはすぐひいて、朝起きたときには、皮脂がおさまって絶妙なマットな肌に落ち着いています。本当に不思議なクリーム♪

リバランシング ヴァイオレットクリーム ¥3360
プロテクト プロポリスクリーム ¥3675

このほか、私が好きなスペシャルヒーリングクリームの仲間には、保湿力がすごくあるため真冬の乾燥対策にぴったりな、パンジーエキスを使った「リバランシング ヴァイオレットクリーム」や、プロポリス入りなので疲れ肌、くすみ肌状態を元気に、自然にハリ感アップしてくれる「プロテクト プロポリスクリーム」などもあり。

これらのクリームは、それぞれ基本として、(その1)で最初にお話ししたグリーンクレイが配合されています。
それ以外の配合成分についてと、どんな肌にお薦めかは、以下のとおり。

◆ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム ¥3675
抗炎作用のあるアズレンを豊富に含むカモミールエキスを含む12種類の植物成分配合。
カモミール・ラベンダー・イランイランの心やすらぐ香り
【うるおい、透明感不足の肌に】

◆インテンシブ エキナセアクリーム ¥3675
エキナセアエキスを含む11種類の植物成分配合。
レモン・ユーカリ・ペパーミントなどの精油が重なる清涼感のある香り。
【あきらめていたトラブル肌に】

◆リバランシング ヴァイオレットクリーム  ¥3360
パンジーエキスを含む10種類の植物成分配合。
ラベンダーやレモンの爽快でやわらかな精油の香り
【デリケートな乾燥肌に】

◆プロテクト プロポリスクリーム ¥3675
プロポリスエキスと8種類の植物成分配合。
すっとなじんでベタつかない使用感は日中使いもOK
【ダメージを受けやすい肌に】

どれも、昔の歯磨きのようなチューブに入ったクリームなのですが、いろいろな実感は、植物成分とクレイのかけあわせの妙によるものなのかなと思います。

使い分けに関しては、私は勝手に自分の肌が得た感覚によって判断して使っていますが、実は6月にアルジタルを作ったドクターが来日しまして、少しだけですが貴重なお話を伺うことができましたので、次回はそのお話をみなさんとシェアしたいと思います。

 

■アルジタル オフィシャルサイト

■渡辺佳子のブログ 『テクマクマヤコン フルスロットル』

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事