Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
【ズルいコスメ vol.22】女の本望は「寝顔褒め」に尽きます。寝化粧で朝までキレイを実践! | Baygiare.info- baygiare.info
ズルいコスメ
2017.7.20

【ズルいコスメ vol.22】女の本望は「寝顔褒め」に尽きます。寝化粧で朝までキレイを実践!

天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.20

女の本望は「寝顔褒め」に尽きます。寝化粧で朝までキレイを実践!

負担もなし、枕にもつかない寝化粧コスメで睡眠中も攻める

奥様が53歳のタレントさんで旦那様が24歳年下というご夫婦。目が覚めてキレイな人が横にいるなと思ったら、それは妻だったんですという旦那さんのお話がテレビで紹介されていて、心底いいなあと思いました。53歳の奥様、よっぽどの美肌のもち主か、奥様を好きすぎて旦那の目が眩んでいるかのどちらかでしょう。睡眠中または寝起きの顔は誰も自信がないものです。だからそこを褒められたら女としては本望。本望を遂げたいなら私はズルをおすすめします。答えは寝化粧です。負担にならず、枕にもつかず、朝までキレイでいられるコスメを寝る前に仕込むのです。例えばここに紹介したパウダー。肌のキメが整って、毛穴レスの桃肌に。ベースマスカラを仕込めば、まつげ1本1本にピンと張りが出てふさふさ感を演出できるし、リップトリートメントは唇の縦ジワをなくして、ふっくらとした赤ちゃんリップに見せます。女と生まれたからには、無防備な寝顔を褒められたいもの。肌に自信がなく、相手の目を眩ませる自信もない人は、寝化粧でズルを実践して一発逆転を狙ってください。寝化粧にはそれくらいの威力があると私は固く信じます。

そのズルをかなえるコスメ

写真右から/肌に透明感を与えるきめ細かなパウダー。昼はおしろい、夜は素肌ケアというダブルで使用。資生堂 スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017(医薬部外品) ¥6,500(編集部調べ・9月21日限定発売) マスカラベースとしても、まつげケアとしても。パルファム ジバンシイ ベースマスカラ・パーフェクト ¥4,900(7月1日発売) グリーンのトリートメントは唇の赤みを抑える。唇から血色をなくすと寝顔が寒そうで愛しさ倍増。白は自然な血色を引き出す。フローフシ LIP 38℃ リップトリートメント −2℃、±0℃ 各¥1,600(±0℃は店舗限定発売・共に7月7日発売)

今月聞かれたコスメ あっ! すごい!目が大きくなってる!

さらっとクリームチークで血色美肌を作る

チークは自然な血色感が出るクリームタイプが好みです。最近感動したのは、このチーク。クリームのベタつきは皆無で、しかも取れにくい。色は4番のベージュ系が肌なじみ抜群。さらにすごいのはブラシ。チークブラシは大きめが色の発色が抑えられて自然な仕上がりになると思い込んでいましたが、この小ぶりブラシでくるくる磨くように使うと、色が肌にどんどん溶け込んで自然な仕上がり。パウダータイプのチークでも同じ効果を発揮します。

資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム 4 ¥4,500 パンソー(ブラッシュプードル&クレーム) ¥4,500

美的2017年8月号掲載
撮影/吉澤康夫(静物) デザイン/GRACE.inc 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌)

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事