ズルいコスメ
2018.2.25

【ズルいコスメ vol.29】眼差しを左右するアイシャドウ。今春はコーラルカラーで“元気女子”を目指そう

天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.29

狭いけれど顔の印象を大きく左右するまぶたは、専用ベースで整えるべき

今春大豊作な練りタイプのアイシャドウで、眼差しを美しく

最近、読者の方と接して感じるのは、リップメイクの多様化です。リップブームを反映して、色を楽しんでおられます。反してアイシャドウには重きが置かれていないことも感じます。ベージュやブラウンで無難にすませている方が多い。まぶたに影をつけて立体感をつける、というアイシャドウ本来の役割だけで終わらせるのはつまらないです。まぶたの色は、その日の眼差しの印象を左右します。例えば今日は大事なプレゼンがあるから知的に見せたい、ならばグレー系のアイシャドウで眼差しをキリッとさせる、片思いの彼を射止めたいなら、ピンク系のアイシャドウで眼差しにふんわり優しさを添える…。「目は口程に物を言う」ということわざに添って、アイシャドウの色でさらに目を雄弁にしてしまうのです。そのためには、まぶたに溶け込みながらも発色の良いアイシャドウが必要です。今春、浮かない、よれない、美発色な練りタイプのアイシャドウが大豊作。ここに紹介するのは、明るい眼差しを作る、春のトレンド、コーラル系カラーです。ツヤ感も美しく、目元に華やかな印象をプラス。おしゃべりな眼差しを作ることで、かわいさは間違いなくアップします。

そのズルをかなえるコスメ

左から/大ヒットのアイグロウジェムがリニューアル。色数も一気に増えて、選びやすく。保湿効果と艶めき効果、密着感がアップしてより美しい仕上がりに。コスメデコルテ アイグロウ ジェム全30色 ¥2,700(2月16日発売)/見たままのクリアな色が発色するクリームアイカラー。濁りのないベースが採用されているので、つけたての美しさを長時間キープ。エレガンス クルーズ アイカラー フローデュウ全5色 ¥1,800(3月18日発売)/繊細なきらめきとシアーな発色でさりげなくまぶたを彩る。ピンクオレンジの優しいカラーが、肌にスッと溶け込んでいく。SUQQU ディープ ニュアンス アイズ全5色 ¥3,500/つけた瞬間、ピタッと止まって密着。二重に入る心配もなし。美容クリームがベースになっているので保湿効果が高く、乾きやすいまぶたも一日中潤いをキープ。エトヴォス ミネラルアイバーム全3色 ¥2,500(1月25日発売)/ちょっとピンクがかったブラウン。パウダーとクリームの両方の特性がひとつになった処方。ひと塗りでぬれ感のある仕上がりに。KANEBO モノアイシャドウ全5色 ¥3,200(2月9日発売)

今月聞かれたコスメ

最近、一段と血色いいっすねえ〜

YSLのプライマーはここまで進化した!

体験したことのないファンデーションを次から次へとリリースして、業界に衝撃を与えてくれているYSL。3月にはラディアント タッチ オールインワングロウ ファンデーションという、またまた新機軸ベースが出るのだけれど、同時に発売になるこのプライマーもすごい。ローズに近いピンクで、肌にのせると見る見る血色感がアップ。しかも毛穴カバー効果も高いから、プライマーの役割である〝肌整地〟が充分すぎる程。ほかにオレンジとブルーも。

イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ ブラープライマー ピンク全3色
¥6,300(3月2日限定発売)

美的2018年3月号掲載
撮影/吉澤康夫(静物) デザイン/GRACE.inc 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌))

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事