ズルいコスメ
2018.5.20

【ズルいコスメ vol.32】太陽光線が強い春夏は、肌にツヤを目一杯仕込んで美肌見えを狙う

天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.32天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.32

太陽光線が強い春夏は、肌にツヤを目一杯仕込んで美肌見えを狙う太陽光線が強い春夏は、肌にツヤを目一杯仕込んで美肌見えを狙う

この時期、大豊作のハイライターを使って、肌に極上のツヤ感を

 メイクで作る〝季節の顔〟があります。手っとり早く季節に合った顔になれるのはリップです。春はピンク系でふんわり、夏はコーラル系でヘルシー、秋はボルドー系で女っぽく、冬はレッド系であったか見えなんて、こんな組み合わせがしっくりします。季節の顔になるメリットは、〝キレイな人印象〟ががぜん高まることです。移り行く季節やファッションに合ったメイクをしている人はおしゃれだし好感度も大といいことずくめ。
 リップ以外にも季節の顔作りに欠かせないものがあります。それは肌。美肌見えの最大のポイントはツヤですが、そもそもツヤ感とは光の反射によって生まれるもの。光の強さは四季によって違うから、それぞれに合ったツヤ感を仕込むと季節の顔になれます。太陽の光が強くなってくる今の時期は、ツヤ感を目一杯仕込むべき。強い光によって生まれるツヤで肌は保湿感と透明感を増し、とってもジューシー。それをかなえるのは光を集めるハイライターです。顔全体でも目周りだけでも、使い方にルールはありません。微粒子パウダーが光に反射して肌を輝かせ、美肌見え効果も抜群。ハイライター、ぜひ手に入れてください。

今月聞かれたコスメ 今月聞かれたコスメ
美容液使っています? まつげ増えましたね美容液使っています? まつげ増えましたね

世界一細いと思われる脅威のマスカラブラシ

太く、長く、とひたすらつけまやまつエクの仕上がりを追っていた感のあるマスカラ市場に、一石を投じるような製品がリリースされます。細くて短いはかないまつげさえもきっちりと際立たせるマスカラです。驚きなのがブラシの細さ。自分でも認識できない程の短かまつげを捕まえる、まつげ際ぎりぎりに入ると、小回り抜群。特に下まつげに適していて、もとから下まつげが長い人風になれます。

イミュ デジャヴュ ラッシュアップK塗るつけまつげ 自まつげ際立てタイプ ¥1,200(6月6日発売)

美的2018年6月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、吉澤康夫(静物) デザイン/GRACE.inc 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌)

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事