ズルいコスメ
2018.9.28

【ズルいコスメ vol.36】そのくすみを“なかったこと”にしてくれる、最新コンシーラー

先日の日本テレビ系バラエティ『マツコ会議』はご覧になりましたか? 「奇跡の61才」で出演しました。『美的GRAND』編集長として、40代以降のための美容情報を発信しています。『美的GRAND』公式Instagramは @美的グラン、天野佳代子Instagramは @天野佳代子から。

天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.35天野佳代子は知っている! ズルいコスメ vol.35

そのくすみを〝なかったこと〟にしてくれる、最新コンシーラーそのくすみを〝なかったこと〟にしてくれる、最新コンシーラー

悩みに合わせて使い分けができる程、種類が豊富

なかったことにしたい事案はたくさんあります。宛先を間違えて送ってしまったメール、ダイエット中に食べてしまったケーキ、酔ってはしゃぎすぎたこと、地下鉄の階段を踏みはずして転げ落ちたこと…。軽いものから重いものまで、消滅させたいことは山のようにありますが、やっちまったことは消せません。美容においても同じです。紫外線ケアをしなかったがために出現したシミ、メイクを落とさずに寝てしまったがための肌ぐすみ、寝不足が続いたがための目の下のくまなど、失敗が引き金となって老化は加速します。恐ろしや…。でも、美容にはなかったことにできる化粧品がいろいろとあります。コンシーラーもそのひとつ。最近のコンシーラーは悩み別に使い分けができる程、種類が豊富。例えば点在したシミをピンポイントでカバーできるペンタイプや、くすみを光でとばすパール剤入りのもの、くまを補整するオレンジ系まで、実にさまざま。シミひとつないね、なんて誰かに言われるくらい肌悩みはキレイに隠蔽できる、まさに万能イレーサー。だからといっても油断は禁物。日常の失敗を繰り返さず、スキンケアも怠りなくお願いします。

今月聞かれたコスメ 今月聞かれたコスメ
昼間っからシャンパン飲んでいいっすね〜昼間っからシャンパン飲んでいいっすね〜

ほろ酔いの顔色こそが血色感の現れです

頰紅の役目は、肌の奥からわき上がるような血色感を再現させることにあります。でも、肌に合った色を見つけるのは難しい。理想はシャンパンを1杯飲んで、ほんのり赤みが広がったような色です。そんな色をディオール新製品発表会で見つけました。赤みとブラウンがバランス良く配合されて、自らの赤みで染まったような自然な頰色を作れます。ディオールの発表会で出されたシャンパンを飲んだから赤いわけではありません。

ディオール ディオールスキンルージュ ブラッシュ 678カルト ¥5,700

美的2018年10月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、吉澤康夫(静物) デザイン/GRACE.inc 企画/石山照実(Beautyeditor) 構成/天野佳代子(本誌)

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


автоматический полив хантер

http://rbt.com.ua

http://rbt.com.ua