News
2018.7.21

【美的2018上半期ベストコスメ|アイブロウ部門】1位のパウダーアイブロウで簡単立体眉の完成!

眉のみならず、目元の骨格コントロールという次元へと踏み出したアイブロウの進化に注目! 美容賢者50名が選んだ2018上半期ベストコスメ アイブロウ部門ランキングを早速チェック♪

【第3位】セルヴォーク インディケイト アイブロウマスカラ パール

arakaki-019

パールの艶やかなニュアンスが主役
「色ではなく、パールで眉印象を変えるという新しい発想はさすが。夏にぴったりの明るく艶やかな印象の眉でヘビロテ必須」(有村さん)

>>商品詳細はこちら

【第2位】カネボウ化粧品 ケイト ラスティングデザインアイブロウ W N(SL) BR-3

p22%e5%8f%b3%e4%b8%8b%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%88

Wエンドで自由自在! 1本で立体眉に
「ケイトのアイブロウは超優秀。ムラになりにくく、落ちにくくて、とても描きやすい。まさに値段以上のスグレものです」(中野さん)

>>商品詳細はこちら

【第1位】コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR301

p22-002

理想的なメリハリ骨格に導くパレット
立体感のある眉を描く2色のアイブロウカラーと陰影を加えることで骨格を整えるコントゥアリングカラー、3種のブラシをセットに。

「あか抜けなさを一蹴する立体感のある眉が完成」(永富千晴さん)
「色と濃度を繊細に調整でき、鼻筋もくっきり」(石井美保さん)
「時間をかけなくてもキレイに仕上がるので、忙しい朝に大活躍」(大塚真里さん)

>>商品詳細はこちら

 

\そのほかの2018上半期ベストコスメランキングはこちらからチェック!/
arena02

 

『美的』8月号掲載
撮影/辻郷宗平・新垣隆太(静物) ペーパーアート/菊地七夢(NKcraft/) 文/金子由佳、森本恵子、佐野知香 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事