News
2018.7.11

【美的2018上半期ベストコスメ】BB・CCクリーム部門…カバー力抜群なのに時短も叶う!

時短の枠を超えた仕上がりに注目が集まった『BB・CC部門』。オールインワンとは思えない、スぺックの高さは圧巻です。特に賢者は、肌ケア効果の高さを支持した模様。早速ランキングをチェック!

【第3位】ディセンシア サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート

p15%e4%b8%8a%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2

バリア機能を高めながら透明肌に導く
「くすみを一掃し、保湿力も抜群。敏感肌でも安心して使えます」(水井さん)
「色ムラをカムフラージュし、程よいツヤ肌に」(レイナさん)

>>商品詳細はこちら

【第2位】シャネル CC クリーム N

arakaki-008

肌をパワフルに保護して潤いキープ
「抗酸化作用に、保護作用、そして補整力、すべて◎」(黒田さん)
「カバー力が高いのに、艶めきと透明感もキープできる逸品」(笹本さん)

>>商品詳細はこちら

【第1位】富士フイルム アスタリフト BBクリーム

p15-001
みずみずしい感触で潤いあふれるハリ肌へ
独自ナノ化技術を生かした“ナノアスタキサンチン”などが、塗布前より1.4倍保湿力を高め、10時間後まで潤いをキープ。さらに、光を繰ってくすみや毛穴などをカバーする。

「ツヤ、透明感ともに完璧。カバー力だって優秀!」(佐伯さん)
「光を巧みに操るハイスぺックなBB。日中のお直しにも愛用し、既に2本目」(小内さん)
「美容液のようになじむストレスフリーの感触。重ねても厚ぼったくならず自然」(北川さん)

>>商品詳細はこちら

 

\そのほかのランキングはこちらからチェック!/
arena02

 

『美的』8月号掲載
撮影/辻郷宗平・新垣隆太(静物) ペーパーアート/菊地七夢(NKcraft/) 文/金子由佳、森本恵子、佐野知香 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事