2017.2.10

By 西川 綾香

西川 綾香

♪簡単手作りCOYO♪


COYO(コヨ)とはオーストラリアを中心に親しまれているココナッツヨーグルトのことです(^ ^)
スーパーモデルのミランダ・カーやロージ・ハンティントンなどが愛用して世界で大注目♡
日本ではELLE cafeで大人気ですね 😉

COYOを一ヶ月、週3回以上食べると、体重減少・中性脂肪低下・肌質改善・自律神経安定に効果が期待出来るそうです 💡  また、ココナッツミルクから作られたヨーグルトなので糖質が低いのもCOYOの特徴です 😀

そんないいことずくめのCOYOが簡単に手作り出来るのを知り自分で作ってみました♪

◇材料◇
無添加のココナッツミルク 1缶(400ml)
カスピ海ヨーグルト 大さじ3〜4
*市販のCOYOを使えば100%植物性のヨーグルトになります
*ヨーグルト用の種菌でも作れます♪

img_2147

◇作り方◇
(下準備)
500ml以上の容器(ガラスビンか耐熱容器)、大さじやスプーンを5分〜10分煮沸消毒しておく。

img_2146

①ココナッツミルクを消毒した容器にあける。
*紙パックタイプのココナッツミルクはパックの中で作れるので容器にあける必要はありません(紙パックの中は滅菌されているので紙パックのままの場合は消毒は不要)

②ココナッツミルクにカスピ海ヨーグルトを混ぜる。

③キッチンペーパーで蓋をする。

img_2148

④ホッカイロと一緒に保冷・保温バッグに入れて18〜24時間程置く。
*発酵中は動かさない。(途中でホッカイロが冷めていたら交換して下さい)

img_2149

⑤酸っぱい匂いがしていたらOK!そのまま冷蔵庫に移して半日置く。(分離していても大丈夫です)

⑥消毒したスプーンで全体をかき混ぜる。

img_2151

下に乳清がたまっているので。

img_2152

消毒したスプーンでかき混ぜます。

ちなみに、この時点で味見してみたら結構酸っぱかったです(笑)

⑦更に冷蔵庫で半日〜1日置いて完成♡
出来上がりは酸味がマイルドになっていました(^ ^)v
*乳化剤不使用の無添加のココナッツミルク使用なので多少分離します☻

⑧お好みのフルーツ等と一緒に召し上がれ♪

img_2154

今回は市販のカスピ海ヨーグルトを種にして作りましたが、COYOを種に使ったバージョンや、プロバイオティクス等の種菌を使ったバージョンも作ってみたいです♪♪♪

ほぼ放置しているだけで超簡単なので、みなさんも作ってみて下さいね〜(っ´ω`c)♡

※雑菌は乳酸菌の発酵を妨げるので器具の消毒はしっかりと行って下さいね☆

この記事をシェアする

西川 綾香

西川 綾香さん

美容と健康が大好き!私の夢は内面から美しくイキイキと生きていける方を増やすことです(^^)! 管理栄養士・美肌食マイスターとしての知識を活かした美しさのヒントをお届けします!


http://www.ka4alka.com.ua/

start-sport.com.ua

www.start-sport.com.ua