美的クラブ
2018.7.31

時短&メイク上手に!『美的』9月号付録・美ラインデザイナーをお試し!【美的クラブ通信】

By 須田 夏美

須田 夏美

こんにちは、美的クラブの須田夏美です。

 

『美的』9月号が発売されています。

image

今月は秋冬の新色をたっぷりと紹介した別冊が付いていて、新しい季節に向けてどのアイテムを取り入れようか、ワクワクしながら読みました。魅力的なアイテムがありすぎて、ひとつには絞れず、困っています(^^;)笑

そして今月の美的には、IPSAの新ファンデーションがたっぷり6日分と、オリジナルの美ラインデザイナーというものが付録として付いてきます。今回はその中から、「美ラインデザイナー」について、たっぷりとご紹介していきますね!

 

img_8973

涼やかなカラーに星がデザインされたコンパクトにおさめられた「美ラインデザイナー」。ヘア&メイクアップアーティストである、林由香里さん監修のアイテムです。

コンパクトの大きさからすると割と小さいサイズのものなのですが、この微妙に違う3つのラインを兼ね備えたシリコンチップが、絶妙な役割を果たしてくれるとのことで、実際にお試ししてみました!

img_8974

美的の誌面の説明によると、アイライン・マスカラ・リップラインに使えるとのことなので、さっそくアイラインから挑戦します。

意外とブレてしまったり、左右対称に引けない!という人も多い、アイラインの「跳ね上げ」部分に着目しているので、まつげの隙間は先に埋めてからこのチップを使います。

img_8975

まずは目頭側のカーブと平行になるように意識しながら、チップの一番まっすぐな部分を目じりにオン。

1532593566086

img-8870

あとはチップにそってラインを引くだけです。

img-8879

少しわかりにいですが、平行ラインが描け、目もとがキリッと仕上がりました。

img-8882

 

次にキャットラインを足したい場合です。
今度は一番カーブの強い部分を使います。

1532593717393

キャットラインを引きたい角度で目じりに合わせてから、すっと軽くラインを入れます。

img-8884

力が入ってしまうと、他の部分から浮いた印象になってしまうので、力を入れずに軽く引いていくのがコツですよ!

img-8890

 

アイラインだけではなく、リップやマスカラにも使えるということで、そちらもお試し!

どちらもアイラインで使っていない部分を使用します。

1532593663826

リップは唇のラインに合わせてからリップを塗るだけ。

img-8893

img-8899

今回はリップライナーを使いましたが、普通の口紅なんかでも使えます。リップラインの端までしっかりと塗ることができるので、ふっくらとした魅力的な唇に仕上がりました。

 

そしてマスカラは、まぶたにあててマスカラをいつものように塗るだけです。

img-8900

マスカラがまぶたに付くことを気にせずに塗れるので、いつもよりもメイクがさっと済ませられました。

特に下まぶたは上まぶたよりも短く繊細ですが、こちらも気にせず楽々塗ることができましたよ♪

img-8905

 

ちなみにこのシリコンチップは水洗いできるので、常にキレイを保てるし、チップに残った色が次のメイクの時に顔に付いてしまう!なんてこともありません。

img_8977

吸盤もついているので、壁に付けて拡大鏡を見ながらメイクしたり、持ち運びにも便利。
一風変わったアイテムですが、使ってみることで実は時短にもつながりそうです。

美的の誌面にも詳しい使い方が載っているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
眉×目のベストバランスも特集されているので、理想のアイメイクを目指して目もとにさらに自信を持って夏を楽しみましょう!

 

- 須田 夏美 -

 

◇ Instagram ◇
◇ 公式ブログ ◇

こちらでも美容情報を更新しています。
お気軽にフォローやコメントいただけると嬉しいです(^^)

 

 

この記事をシェアする

Pocket
須田 夏美

ライター・コスメコンシェルジュ

須田 夏美

1985年生まれ大阪在住。WEBメディアにてライター活動中。コスメコンシェルジュであり、日本化粧品検定1級所持。 美容に本格的に関心を持ったのは30代になってからだが、夢中になれるものに気付いたというチャンスを活かし、美容を中心に、発信することを楽しみながら勉強に励み、女性の幸せの追求やサポートを目指す。見た目より親しみやすいキャラクターが魅力。

あなたにおすすめの記事