美的クラブ
2019.4.11

肌そのものの力を高める“プチ肌断食”に挑戦中!【美的クラブ通信】

By 佐藤 ユキ

佐藤 ユキ

こんにちは、美的クラブの佐藤ユキです。

昨年秋から、もともとヒドイ肌荒れが、またさらに!ひどくなりまして…
消えずに繰り返すニキビ、過去のニキビ痕、凸凹肌、みかんの皮のような目立つ毛穴。。。

もう、あげ始めたらキリがない!!

鏡を見るたびに泣きたくなるほどの荒れ肌。

 

良いと言われるものはどんなにお金をかけてもやったし、
良い成分が配合されたスキンケア用品は、ハイブランドのお高いものでも試してみました。

 

しかし、一時的には良くなるのですが、
ストレスやら睡眠不足が解消できないせいか、また荒れるのです。。。

もう、自分の肌に疲れました。。。泣

 

とにかくどうにかしたい!!と思っていたところに、
友人が始めていた「肌断食」が気になり始めました。

肌断食とは、洗顔後何もしない!何もつけない!
というもの。
肌の負担にならないように、本当に何もしません。

 

私自身は乾燥が原因な肌荒れもあるので、
何もケアしないなんて、正直、不安と心配しかありませんでしたが。
荒れまくりな私のお肌に、もう残された道はそれ以外ない状況。。。

ただ、私も会社員なので、
日中化粧もせずにスッピンでは過ごせません。。。

ということで、「プチ肌断食」を選択することに!

 

プチ肌断食って?!

私の場合は、朝は普段通りにスキンケアをして、メイクもしますが、
夜だけ、洗顔後には何もしない!

 

ほんとに何もしなくてよいのだろうか、、、という不安はありつつ、
挑戦してみて、1日後、3日後、1週間、2週間たって…

しばらく続けても特に変化なし。
よくも悪くも。笑

何もつけなくても、何も変わりない。
意外と平気。
乾燥もしていませんでした。(不思議!)

 

しかし、まもなく1カ月が経とうとしている時。

荒れ始めました!キター!!
が、友人から教わっていました。

これが好転反応とやらです。

必ず荒れる日が来るのです。
ここで辞めてしまう方も多いというので、耐えました。

 

私の場合、毎月生理2週間前くらいからよく荒れるのですが、
この時、この生理前症状も重なり、もうどんどん酷くなりました。

たしかに。。。あきらめたくなる。。。涙

そんな時期もありながら、
ひたすら我慢しつつ、大丈夫、大丈夫、と自分に言い聞かせて続けてみたのです。

 

プチ肌断食を始めたのが、2018年10月。

現在4月上旬。
始めてから6カ月が経ちました。

さて、どうなったのか。。。(ドキドキ)

67fc8003-5944-4be7-ab35-29a8c35cf908

経過報告は次回のブログで、
ビフォーアフターの写真と共にご報告したいと思います。

 

★インスタやってます!

お気軽にフォローしてください♪
アカウントは @yukimom812 です!

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket
佐藤 ユキ

主婦・会社員

佐藤 ユキ

北海道函館市出身、東京都在住。 30を過ぎてから、年齢とともに美容に目覚めた3児(男子2人、女子1人のママ。 毎日、家事に育児に仕事にとっても忙しいので、いつの間にか時短美容、ながら美容ばかり!ただキレイを追求するのではなく、ココロもカラダも元気に明るく!「健康美」を心がけています♪

あなたにおすすめの記事