ヘアアレンジ・髪型
2017.11.18

くるりんぱヘアアレンジ|ミディアムもロングも!くるりんぱの応用で簡単こなれヘア

もはや定番となったヘアアレンジ“くるりんぱ”。くるりんぱだけでも可愛いヘアアレンジが完成しますが、ちょっと応用を加えるだけで、不器用さんでも簡単に、みんなと差がつくオシャレヘアが完成します。

【目次】
まずは基本をおさらい!くるりんぱのやり方・作り方
ロングからミディアムまで!くるりんぱ応用ポニーテール
ミディアムでもできる!くるりんぱ応用でギブソンタック
くるりんぱでアップのヘアアレンジも簡単!
前髪もくるりんぱで可愛く!
結び目を隠すバレッタの位置は?

まずは基本をおさらい!くるりんぱのやり方・作り方

まずは基本をおさらい!くるりんぱのやり方・作り方

くるりんぱの応用ヘアアレンジにトライする前に、まずは基本のやり方を復習しましょう。普通のくるりんぱがこなれて見えるかどうかのポイントもお伝えします。

垢ぬけて見えるポイントは“仕上げの引っ張り”

垢ぬけて見えるポイントは“仕上げの引っ張り”

髪を結んだら、ゴムを少し下げて緩める。
垢ぬけて見えるポイントは“仕上げの引っ張り”

ゴムの上に穴を開け、毛先を上から下にくぐらせる。毛束をつかんだら左右にぎゅっと引っ張り、ゴムを押し上げて結び目を隠す。
垢ぬけて見えるポイントは“仕上げの引っ張り”

結び目付近の毛束を指でつまんで細かく引き出す。このひと手間が、こなれた雰囲気を出すポイント。必ず“崩し”て仕上げましょう。

正統派ハーフアップに今っぽさをプラス!「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

ロングからミディアムまで!くるりんぱ応用ポニーテール

ダブルくるりんぱで作る!ロング向けポニーテル

ロングさんのポニーテールも、くるりんぱを縦に2回続けて作るスタイルなら、いつもとは違った雰囲気に!
ダブルくるりんぱで作る!ロング向けポニーテル

髪を上下ふたつに分け、最初に下を結ぶ。
ダブルくるりんぱで作る!ロング向けポニーテル

上の毛だけくるりんぱをし、髪を左右に引っ張ってゴムを締める。下の毛束に上の毛束をかぶせ、くるりんぱの分け目を隠すようにヘアアクセをつけて完成。

ロングのくるりんぱ2

逆リンパでボリューミーに!ミディアム向けポニーテール

普通のくるりんぱは上から毛をくぐらせますが、下から上に毛をくぐらせる“逆りんぱ”なら、ボリュームのあるアレンジが楽しめます。
逆リンパでボリューミーに!ミディアム向けポニーテール

逆りんぱは、毛先がふわっとするので毛量少なめの人でもかわいく仕上がります。
逆リンパでボリューミーに!ミディアム向けポニーテール

髪全体を巻いたら、後ろの低い位置でひとつに。〝逆くるりんぱ〟するにはある程度の長さが必要なので、高すぎない位置で結ぶのがポイントです。
逆リンパでボリューミーに!ミディアム向けポニーテール

ゴムを少し下にずらしてから、結び目の上に指で穴を開け、毛先を下から上へ通して逆くるりんぱ。最後に毛束をふたつに分け取り、左右に広げてキュッとさせたら完成。

くるりんぱよりもボリューミー!楽かわアレンジの新定番

ミディアムでもできる!くるりんぱ応用でギブソンタック

くるりんぱした毛先を、くるりんぱに再度通すだけなのに、とっても凝ったヘアアレンジに見えるのが“ギブソンタック”。あまり長さがないミディアムヘアでもできちゃうアレンジです。

簡単なのに凝って見える!ギブソンタック基本のやり方

簡単なのに凝って見える!ギブソンタック基本のやり方

簡単なのに凝って見える!ギブソンタック基本のやり方

基本の〝くるりんぱ〟をしたら、毛先をつかみ、もう一度くるりんぱをするようにふんわり毛先を丸めながら、結び目の上から入れて。あまった毛先はゴムに挟み込みます。
簡単なのに凝って見える!ギブソンタック基本のやり方

崩れないように結び目を抑えながら、毛束を少しずつつまみ出してラフなニュアンスをプラス。

ロングのくるりんぱ1

ミディアムさん向けギブソンタック

長さがないミディアム、セミロングさんでもギブソンタックは作れます。ハーフアップを応用するギブソンタックのやり方を紹介します。
ミディアムさん向けギブソンタック

ミディアムさん向けギブソンタック

耳上の毛を取り後ろにくるくるとねじっていく。反対も同じように。
ミディアムさん向けギブソンタック

左右の毛束を後ろでひとつに結ぶ。やや緩めに結ぶのがポイント。

まとめていない下りている髪を6つに分け、ひと束ずつハーフアップのねじった束に絡ませ、丸めてピンで留めていく。

すべての毛束を留めたら、毛先が飛び出ている部分をピンで留めてすべて毛先を収める。

5分でできる簡単ヘアアレンジ♪ 「360度立体ギブソンタック」

くるりんぱでアップのヘアアレンジも簡単!

サイドでくるりんぱしたら、ねじねじするだけ!結婚式にもオススメな華やかアップ

サイドでくるりんぱしたら、ねじねじするだけ!結婚式にもオススメな華やかアップ

サイドでくるりんぱしたら、ねじねじするだけ!結婚式にもオススメな華やかアップ

サイドでくるりんぱしたら、ねじねじするだけ!結婚式にもオススメな華やかアップ

右側の襟足の毛を少し残し、そのほかの髪を右側でひとつに結んでくるりんぱ。後頭部の髪を少し引っ張り出して頭の形を丸くする。

くるりんぱの毛束に、残しておいた襟足の毛をくるくると巻きつけながら左サイドへもっていく。

耳の後ろあたりの髪を少しかきあげて、毛先をアメピンで留める。上から髪をかぶせてアメピンを隠して完成。

マンネリになりがちなくるりんぱを華やかに!アメピンを使った簡単ヘアアレンジ【動画つき】

ミディアムさん向け!三段くるりんぱで作るアップ

ミディアムさん向け!三段くるりんぱで作るアップ

ミディアムさん向け!三段くるりんぱで作るアップ

ミディアムさん向け!三段くるりんぱで作るアップ

髪を上から3段にブロッキングしてくるりんぱをする。上から順に作っていきますが、2段目や3段目は上の毛束もまとめて一緒にくるりんぱする。

3段目の毛先を左右に分け、それぞれの毛先を襟足の下に隠すように入れ込んでピンで留める。

ミディアムくるりんぱ2

三つ編み×くるりんぱで爽やかに

三つ編み×くるりんぱで爽やかに

三つ編み×くるりんぱで爽やかに

サイドの髪は残し、それ以外の髪を後ろの低い位置で結んでくるりんぱ。
三つ編み×くるりんぱで爽やかに

両サイドに残したおいた髪を三つ編みに。三つ編みをした両サイドの毛束と、くるりんぱをした毛束をすべてひとつにまとめてゴムで結ぶ。

ひとつにまとめた髪を再度、上から下へくるりんぱする。毛先を上からねじりの中に入れ、ゴムに挟みこんで収める。

【くるりんぱ×三つ編み】〝キレイめ〟と〝ラフ感〟のツボを押さえたフルアップ

前髪もくるりんぱで可愛く!

前髪くるりんぱは伸ばしかけの邪魔前髪にも◎

前髪くるりんぱは伸ばしかけの邪魔前髪にも◎

前髪くるりんぱは伸ばしかけの邪魔前髪にも◎

トップとサイドの髪をすくい取り、根元から10cmほどのところでひとつに結ぶ。
前髪くるりんぱは伸ばしかけの邪魔前髪にも◎

根元側の毛束側を割って穴を作り、毛先を上から通してくるりんぱを作る。毛先は耳にかけてもよし、ピンで留めて、上からサイドの毛をかぶせてもよし。

結んでくるん♪ 手軽さが魅力の前髪くるりんぱ

結び目を隠すバレッタの位置は?

くるりんぱはゴムが見えてしまうと可愛さ半減。バレッタなどのヘアアクセで隠してしまいましょう。しかし「バレッタで留めても上手にゴムが隠れない」という声もよく聞きます。ゴムをキレイに隠す方法をお伝えします。

ゴムの上が正解!上手に隠すコツは位置よりアイテム

実は「どのあたりをバレッタで留めるか」より、実はゴムの種類が大切。普通のゴムだと結び目が太くなりすぎてしまい、上手に金具が通せません。
ゴムの上が正解!上手に隠すコツは位置よりアイテム

くるりんぱでは、100均でも売っている、上の写真のようなシリコン製のゴムを使うのが正解。薄いので上からバレッタを留めるのもラクラク。
ゴムの上が正解!上手に隠すコツは位置よりアイテム

バレッタを留める前に、ゴムのまわりの髪を少しずつ引き出してゴムを隠すのも大切なポイントです。
ゴムの上が正解!上手に隠すコツは位置よりアイテム

人気インスタグラマー発!こなれヘアを叶えるヘアアレンジのくずしワザ~ハーフアップくるりんぱ~

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事