ヘアアレンジ・髪型
2018.5.16

5分でできる簡単ヘアアレンジ|バレッタを使ったワンランク上のひとつ結び

簡単でお手軽だから、デイリーに需要の多いひとつ結び。“ただ結んでいるだけ”に見えないように、アクセ使いやフォルムの変化、後れ毛のあしらいで差をつけることが大切。今回は、カネボウ化粧品PRの山本ゆりみさんに、フェミニンに見えるひとつ結びアレンジを教えてもらいました。

ふわっと丸みのあるフォルムとしなやかさが可愛らしい

p120-1-1
「柔らかくて、エアリーな感じがフェミニンに見せるコツ。だから、べースの巻きは大事だと思います。巻く前にサラの“つや巻きオイル”をつけると、ツヤやかな質感とカールの持ちが両立します」山本ゆりみさん(カネボウ化粧品 PR)

p120-1-2
後頭部や毛先のカールの丸みで甘めの雰囲気を演出。バレッタで気の利いた感じに。

アレンジ方法

p120-1-3
(1)耳周りの髪を残して結ぶ
全体をミックス巻きにしておく。耳周りの髪は残しておき、低めの位置でひとつ結びに。

p120-1-4
(2)残した髪をねじり編み
残しておいた髪を2束にわけ、交互に重ねてねじり編みに。後ろ向きに編んでいくのがコツ。

p120-1-5
(3)結び目に巻きつける
編んだ毛束を指で部分的にくずしたら、結び目に巻きつけてピン留めに。逆サイドも同様に。

 

『美的』6月号掲載
撮影/大靏 円(昭和基地/人物)、瀬津貴裕(biswa./人物) ヘア&メイクサポート/甲斐美穂(ROI)、津田 恵(GARDEN) 構成/たんろ

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事