ヘアアレンジ・髪型
2018.5.24

ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

簡単でお手軽だから、デイリーに需要の多いひとつ結び。“ただ結んでいるだけ”に見えないように、アクセ使いやフォルムの変化、後れ毛のあしらいで差をつけることが大切。今回は、GARDEN Tokyo トップスタイリストの本木亜美さんに、こなれ感たっぷりの後ろ編みの簡単アレンジを教えてもらいました。

後れ毛効果でこなれ感たっぷり。ボブでもかわいい後ろ編み

p121-2-1
「最近ボブにしたのですが、くせ毛なのでアレンジは多用します。きちんと巻いたあと、後れ毛をバランス良く残してから結ぶと、リラクシーなこなれ感が出て女性らしさ抜群です」本木亜美さん(GARDEN Tokyo トップスタイリスト)

p121-2-2
360度どこから見ても可愛く仕上げるには、フォルムのバランスが重要。丸顔さんはトップをふわっとさせたり、エラ張りさんは後れ毛を多めにしたりと、顔型に合わせた工夫を。

アレンジ方法

p121-2-3
(1)後れ毛を残してまとめる
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

p121-2-4
(2)編み込みにする
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

p121-2-5
(3)表面をくずす
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。

『美的』6月号掲載
撮影/大靏 円(昭和基地/人物)、瀬津貴裕(biswa./人物) ヘア&メイクサポート/甲斐美穂(ROI)、津田 恵(GARDEN) 構成/たんろ

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


ディテール rikon-ya.com

www.start-sport.com.ua/noski/butylki-sportivnye

start-sport.com.ua/sport/tenis/tenisnye-roketki/raketka-dlja-bol-shogo-tennisa