ヘアアレンジ・髪型
2018.6.5

梅雨でももうくずれない! 神崎恵ヘア担当直伝・簡単巻きテクニック

そろそろ梅雨の季節…、”汗や湿気でぺたんこになるのがいや!””とにかくうねる””ベタつく…”。そんなみなさんの悩みも「自称・扱いにくい髪」神崎 恵さんのヘアを担当する人気スタイリスト、津村佳奈さんの手にかかれば、あっという間に解決! 今回は、梅雨時でもくずれない巻きテクを教えてもらいました!

“よく巻きほぐし”の基本POINT

\こうして巻くと雨の日も安心!/
p105%e6%b4%a5%e6%9d%91
津村さんが提案する梅雨どきでもくずれない巻きテク
「せっかく巻いても跡形もなくくずれてしまう、梅雨の湿気。”緩巻き”が主流だけど、“緩く巻く”のではなく“しっかり巻いてきちんとほぐす”ことが、くずれないためには大切!」(津村さん)

 

【POINT 1】 必ずブロッキングする!
毛束を厚く取って一気に巻くとアイロンの熱が伝わりにくいので、何度も巻き直したり、くせがつくまでアイロンを長時間当てて失敗したり。キレイに、きちんとくせづけるために、適当でいいので絶対ブロッキングをしましょう。しかも、その方が断然巻きやすいです!

 

前髪の場合
p108-3

 

ボブの場合
p109-1-2

 

ロングの場合
p107-3

 

【POINT 2】アイロンを当てるときは180℃で3秒が基本!

低温だとくせがつかず長時間アイロンを当ててしまうので、逆に傷みます。高温もNG。毛先は、床と水平に巻く”平巻き”でしっかり内巻きにしておくと、中間部分の巻きが取れても全体がくずれて見えません。

 

【POINT 3】スタイリング剤は固まらないスプレーやシアバターがおすすめ!
ベースにも仕上げにも使えるスプレーは、ひとつあるととても便利です。ツヤを与えつつ巻き髪のエアリー感をキープするなら、軽く仕上がるナチュラルなシアバターがぴったり。

p105-3
アイロンの熱を利用してダメージから髪を守る、巻き髪専用スプレー。
ビューティーエクスペリエンス ロレッタ クルクルシュー 200g ¥2,000

 

p105-3-2
アフリカ産シアバターが主成分。ツヤのある束感が簡単!
GARDEN ideal SERIES mia ハーブバター 25g ¥1,800

 

【POINT 4】巻き終えたらドライヤーの冷風でほぐす!
p107-6
髪は、熱を加えたら変形して、その熱が冷めるときに形が整う特性をもっています。アイロンで巻いた後は、冷風を当てながらカールをランダムにほぐし、次にその形をキープ。首元の汗も乾くので、湿気対策にも!

p105%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4

髪に潤いを与えながら素早く乾かす。まとまり感もUP!
パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA99 ¥21,000(編集部調べ)

 

教えてくれたのは…
p104%e6%b4%a5%e6%9d%91
Un ami トップスタイリスト 津村佳奈さん
つむらかな/神崎さんの、撮影やイベントの際のヘアを6年程担当。みんなが憧れる柔らかでエアリーな神崎さんヘアは、津村さんが作り出しているのです!

 

『美的』7月号掲載
撮影/布施鮎美(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/津村佳奈(Un ami) スタイリスト/城長さくら(kind) 構成/たんろ

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事