ヘアアレンジ・髪型
2019.4.14

セミロングヘアのお団子アレンジ12選|大人っぽくきっちり、低めで仕事にも◎、ゴムだけでできる簡単アレンジ法など厳選!

セミロングヘアのお団子ヘアアレンジまとめ。大人っぽいきっちりお団子ヘアアレンジから、仕事などのきちんとした場所におすすめの低めお団子、ゴム1本で簡単に作れるお団子ヘアアレンジの方法をご紹介します。大人女子が似合うお団子ヘアアレンジ、ぜひマスターしてみてください♪

【目次】
大人っぽいきっちりのお団子ヘアの作り方|セミロングのアレンジ
仕事にも◎簡単低め大人お団子ヘアの作り方|セミロングのアレンジ
ゴムだけで簡単に!低めお団子ヘアの作り方|セミロングのアレンジ

大人っぽいきっちりお団子ヘアの作り方|セミロングのアレンジ

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン
カジュアルなお団子とはイメージが180度異なる、しっとり大人なまとめ髪。きちんと知的な印象に見せてくれるので、規則が厳しい会社に勤める人にもおすすめです!

\ヘアアレンジのコツ/

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン
ランダム巻きをべースに!
鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

【ヘアアレンジ方法】

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン
(1)後ろ髪はトップ部分の毛を斜めに取りブロッキング。それ以外の毛をまとめて襟足辺りで毛先を抜かずにゴムで留める。

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン
(2)毛先の毛を結び目に巻きつけてゴムで固定し、さらにブロッキングしておいた毛を巻きつけてゴムで留めてシニヨンに。

\完成/

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン

意外と簡単! 5分でできるしっとりシニヨン|1週間アレンジ

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風に

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風に
ラフにキュッと引っ詰めたようなお団子スタイルは、知的でいい女風に見せたいときにもって来い。そこに手抜き感が出ないよう、お団子をふたつ組み合わせてひと工夫を♪ ただし、高めのお団子は元気な印象が強くなるから、美的世代にはミスマッチに映ることも。程よい高さ×ミニマム団子のバランスを守ってトライしてみて!

【ヘアアレンジ方法】

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風に
(1)ポニーテールをふたつに分ける
こめかみ辺りの高さで髪を結び、毛束をふたつに分ける。結ぶ際の位置は高くなりすぎないよう注意。

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風に
(2)お団子をふたつ作る
ふたつに分けた毛束を片方ずつお団子に。毛束をきつめにねじりながら丸めてピンで固定。

残暑もスッキリかわいく♡今日からできる4つのお団子アレンジ

巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン
ねじりシニヨンで抜け感たっぷり♪
「お団子状にまとめてしまえば、巻かなくても大丈夫です!ただまとめるより、毛束をねじり編みや3つ編みにしておくと、程よい立体感が出るのでぜひ」(人気スタイリスト 津村さん)

【ヘアアレンジ方法】

巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン
(1)耳を隠して結ぶ
全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。

巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン
(2)毛束をねじり編みに
結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。編みながら、髪を緩く引き出してもOK。

巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン
(3)お団子をピンで固定
毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定する。

【Back】

巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

ヘアアレンジ|巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

硬い髪でもOK!ねじってまとめたお団子のおしゃれタイトシニヨン

硬い髪でもOK!ねじってまとめたお団子のおしゃれタイトシニヨン
髪質的にゆるっとニュアンスが出しにくく、ただのボサボサに見えたり、作ったお団子が大きくなりすぎたりするのがこのタイプ。ならば、無理せずトレンドのタイトシニヨンにしてモードに振るのが正解。ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることでなるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツです。

【ヘアアレンジ方法】

硬い髪でもOK!ねじってまとめたお団子のおしゃれタイトシニヨン
(1)多毛&固い髪でも極小団子にできる“ねじり×ひねり”の技をマスター!
襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分けてねじり合わせてから結び目に巻きつけてお団子に。さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。

硬い髪でもOK!ねじってまとめたお団子のおしゃれタイトシニヨン
(2)トップ&サイドはきっちりコームでなでつけてタイトに作る
毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。その状態で、トップとサイドはコームでとかしなでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。

硬い髪でもOK!ねじってまとめたお団子のおしゃれタイトシニヨン
(3)シースルーバングス&ふわっと後れ毛でフロントにはニュアンスを!
タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。

【Back】

硬い髪でもOK!ねじってまとめたお団子のおしゃれタイトシニヨン
和風に見えないよう、お団子はギュッと小さく

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

仕事にも◎簡単低め大人お団子ヘアの作り方|セミロングのアレンジ

無造作シニョン

無造作シニョン
凜々しく髪をアップに! 長い打ち合わせも苦じゃない

【ヘアアレンジ方法】

無造作シニョン
(1)前髪は横分けにして大人っぽく
おしゃれ感は残しつつ、より大人っぽく知的な印象に見せるために、前髪を8:2くらいサイドパートに。

無造作シニョン
(2)ややサイドめでひとつ結びに
後ろの髪は手ぐしで、低めのやや横位置でひとまとめに。前髪を深めに取って流した側に寄せると好バランス。

無造作シニョン
(3)ねじりながらシニョンを作る
ひとつ結びにした後ろ髪の毛先を持ち、反時計回りにくるくるとねじりながら、結び目に巻きつけてシニョンに。

無造作シニョン
(4)シニョンをピンで留めて
3で作ったシニョンを、3~4か所アメピンでしっかりと留めます。後れ毛や毛先はワックスをつけ動きを出して。

【Side】

無造作シニョン

無造作シニョン

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!
【ヘアアレンジ方法】

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!
(1)髪を右サイドでひとつにまとめる
中間から毛先を太めのヘアアイロンでミックス巻きに。右の耳下辺りで髪をひとつに結び、トップを少し引き出しゆるさを出します。

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!
(2)毛束をぐるんと丸めておだんごに
1でまとめた毛束を、根元からぐるっと低い位置で丸めます。最初はしっかり丸めるとくずれにくくなります。

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!
(3)ピンで毛束を固定し表面を引き出す
生え際の毛と丸めた毛束を合わせるように、数か所をピンで留めておだんごを固定。表面の毛を軽く引き出してラフに。

【Back】

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!

ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!

ぺちゃんこにならない!ゆるカジュアルお団子

ぺちゃんこにならない!ゆるカジュアルお団子
ざっくりラフにまとめただけでこなれて見える柔らか髪タイプは、カジュアルなお団子は得意。ただし、ぺしゃんとしすぎないようにふんわり作るお団子や、サイドやトップの毛をよく引き出してニュアンスをつけるのが重要です。少しくらいパラパラと毛束が落ちても気にせずそのままにしておくくらいが程よいバランス。

【ヘアアレンジ方法】

ぺちゃんこにならない!ゆるカジュアルお団子
(1)ふわっと丸く毛束をねじり広げながらなるべく大きなお団子を作る
襟足でざっくりひとつに結んだ髪の毛束を、結び目にふんわり巻きつけて毛先をゴムの周りにピンで固定する。ピンと結び目を押さえながら毛束をつまんでお団子を広げて緩みを増して。

ぺちゃんこにならない!ゆるカジュアルお団子
(2)後れ毛やほつれて落ちた毛があっても気にしない
柔らかい髪は毛先も緩いカールをもっていることが多く、それだけでニュアンスがつくので、パラパラ落ちてきた毛束も気にせずそのままにしてOK。そのラフさがこなれ見えの極意。

ぺちゃんこにならない!ゆるカジュアルお団子
(3)サイド&トップは束感を出しながら多めに引き出しニュアンスをつける
ワックスをつけてから、髪全体をざっくりひとつに集めトップとサイドを多めに引き出してから結ぶと、ゆるおしゃれ感がアップ。

【Back】

ぺちゃんこにならない!ゆるカジュアルお団子
計算ずくのニュアンスを作り込んで!

簡単ヘアアレンジ|ぺちゃんこにならない「ゆるカジュアルお団子」

うねりを生かしたおしゃれなお団子ヘア

うねりを生かしたおしゃれなお団子ヘア
湿気によるうねりがニュアンスとなり、事前に髪を巻かなくてもお団子ヘアがおしゃれにキマるのが、梅雨のいい所。低めの位置に作るのも、大人っぽくしとやかに仕上げるコツです。

【ヘアアレンジ方法】

うねりを生かしたおしゃれなお団子ヘア
全体を縦に3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。その後、両サイドの毛束を同時にねじりながら、中央の毛束の結び目の上でまとめてハーフアップに。上下の毛束をゴムで束ねた後、その結び目に毛束を巻きつけ、お団子にして。ピン数本を使ってしっかり留め、最後にコームをオン。

【Side】

うねりを生かしたおしゃれなお団子ヘア
【Back】

うねりを生かしたおしゃれなお団子ヘア

動画つきで紹介!梅雨のうねりでおしゃれなお団子ヘア

ねじってまとめただけのリラックスお団子

ねじってまとめただけのリラックスお団子
リラックスタイムにぴったりの小顔ヘア。ざっくりまとめて毛 束をねじりながら折って留めただけなのに、3つのルールを守 ったこなれヘアが完成します。カチューシャでフェースライン をタイトにすれば、トップのボリューム感がより強調されます。

【ヘアアレンジ方法】

ねじってまとめただけのリラックスお団子
(1)カチューシャをオン。トップを手でつかみ空気を入れながら、頭の低い位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ。

ねじってまとめただけのリラックスお団子
(2)結び目を押さえ、片方の手で毛先を持ち、ねじりながら内側にふんわりふたつ折りにする。

ねじってまとめただけのリラックスお団子
(3)ねじって折った髪を、1の結び目あたりに別のゴムでざっくり留める。

【Back】

ねじってまとめただけのリラックスお団子

ねじってまとめただけ リラックスお団子

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
大人っぽいローシニヨンをゆるっと3つ編みベースで作ることで、さらに重点を下に置いたのがポイント。たるんとした重めシルエットとすぐにでもほつれてしまいそうな緩さがどこかはかなげで浴衣にも合わせたくなる、360度色っぽいアレンジ!

【ヘアアレンジ方法】

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
(1)3つ編みにしてくずす
髪を後ろでひとまとめにし、3つ編みにする。毛先をゴムで結んだら所々つまみ出して緩める。

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
(2)ねじりながら丸める
3つ編みをねじりながら丸めてお団子にしていく。このとき位置は低めを意識して。

たるみ感が色っぽいくずし3つ編みシニヨン
(3)お団子をピンで留める
丸めた3つ編みにピンを4か所程挿して固定する。最後に毛束を引き出してお団子を軽くくずす。

残暑もスッキリかわいく♡今日からできる4つのお団子アレンジ

ゴムだけで簡単に!低めお団子ヘアの作り方|セミロングのアレンジ

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪

\教えてくれたのは…/

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
美容エディター 野澤早織さん

【ヘアアレンジ方法】
「ヘアメイクさんに教えてもらったアレンジ。ピンを使わずゴム1本でできて、しかも普通に結ぶよりもおしゃれ感があるので、時間のない朝や仕事中、髪をまとめたいときによくしています」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
「手ぐしで耳の上の高さに髪をまとめ、片手で持ちます。ブラシを使うと表面がまとまってしまい、自然なこなれ感を出しにくいので、必ず手ぐしで! トップはふんわりさせつつも、サイドと襟足の髪はタイトにキュツと集めるのがポイント」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
「ゴムを通して、毛束を輪から少し引き出します。根元がゆるまないように左手でしっかり押さえて」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
「左手で根元を固定しながら、右手で毛先の方を持ちます」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
「毛先を根元に巻きつけるように上へ持っていき、お団子状にまとめます」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
「左手で根元と毛先をしっかり押さえながら、右手でゴムを引っ張ります」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪
「右側から左側へゴムを通します。根元にきっちり通すのではなく、毛束のふくらみにゴムを絡める感じでラフに通すとGOOD!」


「毛束を右手に持ち替えて、左手でゴムを引っ張ります」


「先程と同様に、左側から右側へゴムを通します。ゴムで毛束が固定されるまで繰り返します」


「トップや後頭部の髪を少量ずつ指でつまんで引きだし、全体の形を整えれば完成。サイドの髪はタイトにキープし、耳上の髪をほんの少し下に引きだして耳にかぶせると、今っぽくこなれた雰囲気に!」


「サイドからみるとこんな感じ。あえて毛先をランダムな方向に遊ばせて、無造作な毛流れを作るのが秘訣。慣れれば30秒で、鏡を見なくてもパパッとできるようになりますよ♪」

ゴム1本で完成!簡単まとめ髪【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.6】

ざっくりお団子

ざっくりお団子
「結びっ放し」をやめるだけでおしゃれ度急上昇

【ヘアアレンジ方法】

ざっくりお団子
(1)前髪と両サイドの毛束を前に残し、髪を後ろでひとつにまとめます。位置は耳下ラインを目安にして。

ざっくりお団子
(2)毛先を逃がした輪っか結びをします。結び目はタイトにしたいので、キュッとキツめに縛りましょう。

ざっくりお団子
(3)余った毛先はお団子に巻きつけて、ゴムの間に挟みます。これをしないと、ただの手抜き結びになってしまいます…!

ざっくりお団子
(4)結び目を手で押さえながらお団子から毛束を少しずつ引き出して、脱力感のあるゆるシルエットに仕上げていきます。

ざっくりお団子
(5)前髪を持ち上げながら手のひらでこすってエアリー感を出して。少し顔にかかるウザめ前髪が色っぽさを演出してくれます。

ざっくりお団子<ミディアム>

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事