ヘアスタイル・髪型
2017.7.6

美的世代の憧れへアを大解剖!美ヘアスタイルに近づく最強メソッドとは…

無造作だけどまとまりがあって、だらしなく見えない程度のこなれ感がある髪。美的クラブのアンケートから浮かび上がったリアルな声を反映した、みんなが憧れるヘアスタイルはこんな感じ!年相応の落ち着いたフェミニンさや上品さに、ほんの少しカジュアルなエッセンスをインして…そんな憧れ&今時の好感度UPなヘアになるためには、カット、シャンプー、クセづけ、ドライ、スタイリンの5ステップを見直す必要がありました。
今回は、“カット”に関する疑問を、軟毛&剛毛に分けてご紹介!

 

今時の好感度UPなヘアとは…

憧れへアのPoint 01
毛先までパサつきなくツヤはたっぷり。だけど、“浮遊感”は漂わせて
170405bt0075%e2%98%86

 

憧れへアのPoint 02
バサッとしすぎない“しなやかさ”が上品なこなれ感
1002

 

憧れへアのPoint 03
トップのふんわりさやシルエットの曲線。“丸み”が女らしさのキーワード
1003

 

Q.カットは重めがいいの? 軽めがいいの?
A. 剛毛さんは内側を軽め、軟毛さんは全体を重めに!

 

<<剛毛さん>>
軽くしようとして、表面にレイヤーを入れる程広がりやすくなります! 重さは残しながら、裾になじむ程度にレイヤーを入れるだけに。表面をなめらかにする分、内側の毛量はしっかり減らして収まり良くすることが大事(津田さん)

〈Before〉
1013
新井友理さん
多い・太い・硬いの3重苦髪。しかも乾燥するので広がる。カットをサボると、ボワッと感がひどい…。

 

〈After〉
10141
A.表面は段を入れず、なめらかに
B.内側の毛量をしっかり減らす
C.毛先にほんの少しだけレイヤーを入れる

 

<<軟毛さん>>
全体の重さを残し、特に毛先はすきすぎないことが絶対。毛束の内側にレイヤーを入れることで髪の間に空気が入り、フワッとした広がりが生まれます。レイヤーを入れるとスカスカする、という考えに捕らわれすぎないように(津田さん)

〈Before〉
1011
馬場有加さん
細くて量の少ない髪。少しでも重く見せようと前髪を伸ばしているけど、それが逆効果だなんて…。

 

〈After〉
10121
D.前髪を作ってフロントのペタンコを解消
E.あご下~サイドにレイヤーを入れて横に膨らむように
F.重さは残す

 

教えていただいたのは…

GARDEN Tokyo トップスタイリスト
津田 恵さん
人気サロンのスゴ腕美容師。本誌でも素敵なスタイルやスタイリングの方法を披露してくれている。(GARDEN Tokyo ☎03・5537・5510)

 

『美的』2017年7月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE)、池田隼人 ヘア&メーク/AYA(LA DONNA)、津田 恵(GARDEN Tokyo) スタイリスト/楠 玲子 モデル/泉 里香 デザイン/岩見夏美(Beeworks) 構成/斉藤裕子

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


mass mobile massage