ヘアスタイル・髪型
2017.12.17

ボブ&ショートボブの簡単ヘアアレンジ♪

ハーフアップ、くるりんぱ、お団子、編み込みetc……ミディアムやロングほどの長さがなくても人気のアレンジは可能!結婚式やオフィスなど普段と印象を変えたい時や、定番スタイルをアップデートしたい時に活躍する、ボブやショートボブさん向けおすすめヘアアレンジを集めました。どれも簡単にできるので、いつものヘアアレンジにマンネリを感じているなら、ぜひトライしてみて!

結婚式におすすめ♪簡単で大人かわいいボブヘアアレンジ

編まないのに編み込み風! ヘアアレンジ初心者にもおすすめヘア

ボブを上品に見せるなら、やはりハーフアップ! 上品さを醸し出す編み込み感も、毛束を交差させて作るだけなので初心者でも簡単。

1_15

HOW TO
【1】こめかみから上の毛束を2つに分け、2本を交差させていく。反対側も同様に交差させたらクリップでセンターに留める。

【2】顔周りの毛束は、ストレートアイロンを斜めに入れて1回転巻く。やや硬めのワックスを毛先へもみ込んで完成。
2_18

【動画つき】ヘアアレンジ初心者にも◎ 上品カジュアルヘア

上品なのに華やかな、ボブの結婚式ハーフアップはコレ!

シンプルなのにおしゃれで華やかな印象を与えるのは、後頭部にボリュームを持たせているから。ピンだけで作る簡単&手軽さも魅力のヘアアレンジ!

3_2032-top

HOW TO
【1】ざっくり手ぐしで耳上半分の髪をとり、後頭部で強くねじる。ねじって筒になった部分に盛りが出るように、ピンで下の髪に固定。
4_2302-1

【2】トップから後頭部の髪をつまみ出し、【1】で作った盛り感にラフさが出るよう形を整える。
5_2032-2

【3】バレッタで留めてスタイルを固定。下ろしている髪もふんわりほぐし、耳前にひと束後れ毛を出して完成。

6_2032-3

後ろちょい盛り ハーフアップ

後ろ姿で差をつける正統派3つ編みハーフアップ

結婚式でのきちんと感を狙うなら、正統派な3つ編みハーフアップがおすすめ。後ろ姿の美人度も高く、気になる存在になれるかも?!
7_1be261f16c93346f8bd4cad18fa442c9

HOW TO
【1】表面の髪を編むと毛束が浮きやすくなるので、内側の毛束をきっちり丁寧に編む。指でほぐし反対側も同様に編む。
8_2d789211457bd13b3e7286a6bf1a5047

【2】両サイドの毛束を後ろでひとつにまとめ、ゴムでハーフアップに。

9_7657420bb76b7bce226e4157082f07d2

【3】結び目が隠れるようにバレッタを留めた後、バレッタを押さえたままトップの髪を指でそっとつまみ出してふんわりさせる。
10_abaac5b212f36db7976073b97fc51af9

後ろ姿まで大人かわいく演出する 3つ編みハーフアップ!

二次会にも◎!アシンメトリーさでこなれ感を出すアップヘア

少しはしゃいで崩れてもラフかわいい、ねじりヘア。アシンメトリーにねじ上げたバックスタイルが一枚上手のスタイルに。

11_2bob0

HOW TO
【1】全体に軽くワックスをもみ込み、前髪を7:3に分ける。量の多い方の毛束を一回転半ほど外巻きにねじり、耳の上でピンで固定する。

12_2bob1-80x96

【2】残りの髪を右に寄せ、毛束を二つに分ける、右は耳上から、左は耳下から毛束をとり、それぞれ右の襟足まで外巻きにねじってピン留めする。

13_2bob2-80x96

【3】右の毛束を毛先まで外巻きにねじり、左の毛束の上でピン留めする。左の毛束も同様にねじり、右の毛束の上で交差させるように留めて完成。

14_2bob3-80x96

梅雨に負けないヘアアレンジ<ねじる×ボブヘア>

ボブをアップにするなら?大人かわいい&簡単アレンジ

ボブをお団子風にアレンジ!必見テクニック

長さのないボブも、少しの工夫で魅力的なアレンジが可能に。ロングの髪をふんわり結んだような後頭部の丸みや表面の毛束感、結んだ毛束を隠すヘアアクセ使いで、定番ひとつ結びをこなれたまとめ髪風アレンジに!

15_13-2

HOW TO
【1】トップ~後頭部の根元をくるくるドライヤーでしっかり立ち上げる。根元の立ち上がりを、手ぐしを通せるハードスプレーでキープ。

16_14-2

【2】内側から手ぐしを通しながら、下の位置で髪をひとつ結びに。後頭部のふんわり感をつぶさないよう注意。

17_16-1

【3】後頭部の上部分の髪を、指先で少しずつつまみ出す。サイドはハチの少し上部分の髪を引き出し、正面から見たときのふわっと感を作る。

18_18-1

【4】引き出した髪を指で再度つまみ、ハードスプレーでふんわり感をキープする。

19

【5】結び目にヘアアクセを飾れば、短い毛束が隠れてお団子風フォルムに。

20

ボブの方必見♪こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び~ヘアアレンジ~

短いボブもフルアップに!オフィスシーンにも◎

髪が短くても2段階に分けて結ぶことで潔いくらいのフルアップが完成。清潔感のあるスタイルはオフィスシーンでも活躍!

21_1145

HOW TO
【1】ワックスを軽くとり手に広げ、ハチ上の髪を後ろでざっくりと束ねてハーフアップに。

22_1146

【2】そのまま下の部分もひとつ結びに。表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽくねじる。

23_24

短めヘアの方にもおすすめ!フルアップで暑い夏も爽やかな印象を叶えるヘアアレンジ~2段結び

ボブ×変形アップの大人かわいいアレンジ

ふんわりころんと丸く巻き上げた変形アップ。複雑そうに見えてピンだけで簡単に作れます。
25_3bob0


HOW TO

【1】トップの毛束を幅広にとって持ち上げ、毛束の裏側の中間から根元に向かってコームを下ろし逆毛を立てる。目の細かいコームで、数回繰り返す。

26_3bob1-80x96

【2】全体を3つに分け、襟足の毛束の面を平らたくとり、指で挟む。その状態をキープしたまま、地面と平行にくるんと外側へ巻き上げ、襟足付近で横からピンを挿して留める。全体的にハードスプレーを軽く吹きかけて完成。

27_27-2

梅雨に負けないヘアアレンジ<上げる×ボブヘア>

ボブ×ハーフアップを今っぽくアレンジ!

くずれにくく、デートにも◎の華やかハーフアップ

ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結んだだけの簡単ヘアアレンジ。3段階で押さえているから、くずれにくい!

28_23-3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

HOW TO
【1】こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップに。さらに、耳上の毛束を左右それぞれねじり、ハーフアップの結び目付近でアメピンを挿して留める。
【2】マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、襟足の髪を低め位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ。トップの髪は指で軽くつまんでほぐせば完成。

30_21

ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ

ボブ×ヘアバンドでより小粋に!こなれハーフアップ

無造作なハーフアップお団子のスタイルも、ヘアバンドとの組み合わせでぐんとおしゃれに。

31_cc5dea38dc2f15707f28a9d128061f7f

HOW TO
顔周りの髪を残し、生え際より少し後ろにヘアバンドをつける。手ぐしでラフにハーフアップを作り、毛先は輪っか状にしたお団子風にまとめる。

アースカラーヘアバンドを使ってあかぬけヘアに ざっくりハーフアップアレンジ

低めお団子×ハーフアップで印象チェンジ

低めのシニヨンなら長さがなくても挑戦しやすい。でも見た目が地味になりがちなので、ハーフップを加えてバックスタイルに動きを出す変化球スタイルがおすすめです。

32_205-1-1

HOW TO
【1】耳上の髪を後ろでまとめてゴムで結ぶ。前髪は透け感が出るよう少なめに残すとリラックス感が!

33_205-1-5

【2】残った髪をひとつにまとめ、毛先を抜ききらないよう途中までゴムを通し、お団子の丸い部分を作る。

34_205-1-6

【3】毛先がお団子の上にくるよう折り返す。お団子がくずれないよう固定。

35_205-1-4

【4】お団子と折り畳んだ毛先をひとまとめにして、ゴムできつく結ぶ。余った毛先はゴムの間に挟み収める。

36_205-1-7mini

【ハーフアップ×お団子】どうやってるの?と聞きたくなる立体お団子で差をつけて

ボブでもできる!くるりんぱのアレンジ

ボブの髪丈にはくるりんぱ×ハーフアップがおすすめ!

長さがないとトライしにくい“くるりんぱ”。ボブさんはハーフアップと組み合わせるのが正解。毛先、後れ毛、バックシルエットに緩やかなニュアンスが加わり、女性らしいムードが加速!

37_kd_dsc7709

HOW TO
【1】顔周りの後れ毛を細かくひと束残し、耳上の髪をまとめる。ゴムを少し下げて結び目を緩める。

38_kd_dsc7853-edit

【2】ゴムの上に穴をつくって毛束をくぐらせる。仕上げに毛束を左右にぎゅっと引っぱり、ゴムを押し上げる。

39_kd_dsc7846-edit

【3】結び目付近の毛束を細かく引き出してゴムを隠す。トップと耳横の毛束も引き出し、ラフな感じに仕上げて完成。
40_kd_dsc7797-edit

正統派ハーフアップに今っぽさをプラス!「ほの甘ハーフアップくるりんぱ」

ボブでもトライできる編み込みヘア♪

結婚式にも◎ボブ×編み込みのアップアレンジ

編み込みテクでヘアスタイルに優雅な女性らしさを。襟足をピンで留めたアップスタイルは華やかなシーンにも好相性。

41_201507gpartyhair4-0

HOW TO
【1】耳の上からセンターまで編み込み。毛先まで丁寧に編んで毛先をゴムで結んだら、指でつまんで軽くほぐす。
42_201507gpartyhair4-1

【2】編んだ毛束の毛先をねじりながら上げ、襟足の少し上でピン留め。落ちてこないように、ピン数本を使って隠れるように奥まで差し込む。

201507gpartyhair4-2

ボブスタイルもできて優雅な女性らしさが高まるクラシカルなアップヘア

面長をカバー!ボブヘアの小顔アレンジ

面長さんにおすすめなのが、横幅広めのぱっつん前髪ボブ。サイドの編み込みアレンジで横幅をさらに広げ、顔周りをすっきりさせることでより縦長感をカバー。

45_07b6f6d48bfa976864458979a74c6fed

HOW TO
【1】右側のこめかみの毛束を上下2段に分けてねじる。下の髪をすくい足しながら、2本の毛束を毛先まで交差。
46_e4f5a82fb0cb964ee4a6f3ff45197996-80x93

【2】耳の上でアクセサリーをパッチン留め。反対側の髪も耳にかけ、顔周りをすっきりと。

47_367d70956c05d710e1713d6a251f6e2d-80x93

小顔になれるヘアアレンジ 面長さん編 ボブのヘアアレンジ

長さがなくても大丈夫!コテで巻くボブのヘアアレンジ

コテで巻いて、ひとつ結びを簡単ふわくしゅアレンジ

コテで巻いたふわくしゅ毛束が大人かわいい、低めのひとつ結び。余裕を感じるスタイルがいい女感を演出。
48_muzousabob02-0

HOW TO
【1】コテで全体的にゆるく巻き、低い位置でまとめてゴムで結ぶ。結び目に毛束を巻きつけ、毛束の中央にピンを刺して固定する。毛先は遊ばせるのがコツ。

49_muzousabob02-1-80x96

【2】トップはアイロンを横にして半回転。顔周りは外巻きにし、後れ毛に浮遊感を。ファイバーワックスを軽く指にとり、後れ毛につけて完成。

muzousabob02-2-80x96

イベントが楽しくなるたった3分ヘアアレンジ【ボブ】

ボブの定番ハーフアップもコテで巻いて女度UP!

コテで巻けば、定番ハーフアップもぐっと華やかに。輪郭に沿って流れる毛束が、まろやかな女性像を演出してくれるスタイル。
52_bob1-0

HOW TO
【1】耳から前の毛束を残し、左右両側のこめかみから毛束を取り、後ろでまとめる。まとめた毛束を半回転ねじってピンで固定。

53-54

【2】残しておいた顔周りの毛束を2~3束にざっくり分け、1束ずつヘアアイロンを使って中間から毛先を外巻きに。

55_bob1-2-80x96

【3】ヘアワックスを指になじませ、巻いた毛先をつまんで程よくくずし、ニュアンスをつける。
56_bob1-back-95x114

ドキッとさせるハーフアップ!【ボブStyle 】

ショート・ショートボブは前髪&サイドでヘアアレンジ!

ショートヘアでもできる♪前髪アレンジ

短い髪でも気軽に楽しめるのが前髪アレンジ。爽やかなアップのアレンジに人気のパールピンで甘さを添えたセンターパートがおしゃれでかわいい!
57_ce9dc412d113e89ed634830125a53b47

HOW TO
【1】前髪をセンターパートに。こなれ感をさらに出すには、フェイスラインの毛束を後ろ向きに巻き、その後ろの毛束を前向きに、さらにその後ろの毛束を後ろ向きに…と後ろ向き前向きと交互に巻いていき、全体を手ぐしでほぐしてワックスで動きをつける。

【2】分け目の横の毛束を、地の髪を入れ込みながら左右後ろ向きにねじり、後ろでピン留め。

【3】反対側も同様に後ろ向きにねじってピン留め。髪を少しずつつまみ出してラフに。パールピンをランダムに飾って完成。
58_0069

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

サイドをくるんとねじって留めるだけ!簡単アレンジ

サイドの長さがあれば、髪をねじり留めしたヘアアレンジで簡単に印象チェンジ。爽やかでクールなのに、ほんのり大人フェミニンな印象に。

59_11512

HOW TO
【1】前髪を9:1に分ける。根元からしっかりと髪をかき分け、手で押さえてくせをつける。

60_

【2】分け目側のサイドの髪を、後ろ向きにねじりながら飾りピンで固定。

61_11511

外出先でもささっとできちゃう夏ヘアアレンジ~サイドねじり留め~

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事