ヘアスタイル・髪型
2018.2.12

邪魔な前髪どうにかしたい!伸ばしかけ前髪の流し方&仕事中におすすめ…ピンで留めるこなれアレンジ

前髪をサイドの髪と同じ長さまで伸ばしたい! そう思っても、中途半端な長さが邪魔になって耐えられず、伸ばしきらないうちに切ってしまった経験、ありませんか? 「今度こそはあきらめずに伸ばしたい」と思っている方のために…今回は、邪魔な前髪を自然に流したりピンで留めたり、おしゃれにアレンジする方法をお伝えします。ポニーテールやボブに合う前髪アレンジもあわせてご紹介しています。せっかくなら色々な長さの前髪を楽しんでみてくださいね! 

【目次】
伸ばしかけで邪魔〜!長さが中途半端な前髪の流し方
仕事中に邪魔な前髪はピンで解決!オフィスにおすすめ前髪アレンジ
ポニーテールのときに邪魔な前髪は…こんなアレンジで対処!
前髪伸ばしかけのボブさんもこのアレンジですっきり!

伸ばしかけで邪魔〜!長さが中途半端な前髪の流し方

目にかかりそうなときは…ふんわり斜めのエレガントバング

目にかかりそうなときは…ふんわり斜めのエレガントバング
前髪が目にかかってきて邪魔! そんなときのために、前髪をふんわりキレイに流すテクを覚えちゃいましょう。

【How to】
%e5%89%8d%e9%ab%aa1
(1)水スプレーを前髪の根元からかけ、湿らせる
(2)流したい方向と逆方向へ前髪を軽く引っ張りながら、ドライヤーを上から当てて8割ほど乾かす(反対側も同様に)
(3)流したい方向と逆方向へ前髪を持ち上げ、毛先をロールブラシで内側に巻き込んで再びドライヤーを上から当てる(反対側も同様に)
(4)前髪のカールを指で押さえながら、ヘアスプレーを前髪全体に薄くふわっとつけてホールドする

ふんわり斜め前髪で優しく清楚なエレガントガール

目の下まで伸びてきたら…緩やかカーブでサイドにつなげる流しバング

目の下まで伸びてきたら…緩やかカーブでサイドにつなげる流しバング
目の下あたりからカーブを緩やかにつけていき、サイドの髪へとつなげた流しバング。作り方はこちら。

【How to】
目の下まで伸びてきたら…緩やかカーブでサイドにつなげる流しバング
(1)少量ずつ毛束を取り、アイロンを縦に使って外巻きにする
(2)巻いたらほぐす
(3)仕上げにバームをつけてセミウェットに

前髪カタログ|前髪なし、短めor長め前髪…あなたに似合うのはどれ?

口元まで伸びてきたら…ひし形フォルムのフェザーバング

口元まで伸びてきたら…ひし形フォルムのフェザーバング
分け目付近の髪は立ち上げつつ、毛先を外へ流し、外側へ向けての動きを出したバング。おでこが狭い方にも◎。

【How to】
(1)根元が立ち上がるように、ドライヤーの風を根元にいろいろな方向から当てる
口元まで伸びてきたら…ひし形フォルムのフェザーバング
(2)分け目を8:2でつくる
(3)アイロンを使い、8のほうの前髪の毛先を内巻きにする
口元まで伸びてきたら…ひし形フォルムのフェザーバング
(4)指で巻いた髪をほぐし、ワックスをなじませて束感を出す

前髪カタログ|おでこが狭い人必見! クールに見える前髪なしスタイル

仕事中に邪魔な前髪はピンで解決!オフィスにおすすめ前髪アレンジ

丸みラインをつけてピン留め!8:2曲線バング

丸みラインをつけてピン留め!8:2曲線バング
邪魔な前髪をピンで留めるときも、ピタッと留めるのではなくやわらかさを残せば可憐な雰囲気に。

【How to】
(1)髪をざっくり8:2に分ける
(2)8のほうの前髪を深めに取り、曲線になるように緩ませながら横でピン留めする
丸みラインをつけてピン留め!8:2曲線バング
(3)指でピンを押さえながら、前髪を引き出して丸みを整える
丸みラインをつけてピン留め!8:2曲線バング
(4)前髪が短い場合は、落ちてこないようにスプレーでしっかりキープする

前髪の分け方だけで4変化! 美人になれる前髪、教えます。

色っぽ上品な前髪ハーフ残しアレンジ

色っぽ上品な前髪ハーフ残しアレンジ
邪魔な前髪をピンで留めてすっきりしたいけれど、ラフさも残したい…そんなときにおすすめのアレンジがこちら。

【How to】
(1)前髪を手ぐしざっくり半分に分け、片方を上げる(残したほうの前髪の毛流れに沿わせるように)
色っぽ上品な前髪ハーフ残しアレンジ
(2)上げた前髪を2〜3の毛束に分け、それぞれピンで緩めに留める
色っぽ上品な前髪ハーフ残しアレンジ
(3)残したほうの前髪にハードワックスをつけ、流れるようにニュアンスをつける

セクシーさと上品さのいいとこどり 前髪ハーフ残しスタイル

ピンで簡単!トリプルミニポンパ

ピンで簡単!トリプルミニポンパ
ピン数本で簡単に完成! おでこはすっきりしつつ、こなれ感のあるラフさが目を引くおしゃれポンパアレンジがこちら。

【How to】
(1)前髪で2束と、トップの髪で1束、計3つの毛束を取る
ピンで簡単!トリプルミニポンパ
(2)3つの毛束をそれぞれひとねじりしながら上げてピンで留める(写真の1と3はつむじに向かって、2は逆方向に斜めに上げる)
ピンで簡単!トリプルミニポンパ
(3)3つの毛束からそれぞれ大胆なくらいに髪を引き出す

完成!

上下の段差が立体感を生み出す♪ トリプル mini ポンパ

ポニーテールのときに邪魔な前髪は…こんなアレンジで対処!

シンプルなひとつ結びに9:1分け前髪でこなれ感をプラス!

シンプルなひとつ結びに9:1分け前髪でこなれ感をプラス!
“ポニーテールに斜め前髪”という定番アレンジも、分け目を一工夫するだけで一気に洗練された雰囲気に。前髪は隠しピンで留めて落ちてこないようにするのがポイント。

【How to】
(1)前髪とトップの髪をざっくり9:1に分ける(前髪が全体の髪とうまくなじまないときは、軽く逆毛を立てる)
シンプルなひとつ結びに9:1分け前髪でこなれ感をプラス!
(2)髪全体を後ろで緩めに一つ結びにする。このとき、サイドの毛を耳が半分くらい隠れるようにかぶせる
(3)前髪をピンで留める(ピンが毛束の下に隠れるように)
シンプルなひとつ結びに9:1分け前髪でこなれ感をプラス!
(4)指でピンを押さえながら、前髪を少しずつ引き出す

(5)トップやサイドの髪をふんわり引き出してこなれ感を出す

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ☆

ねじり巻き込みでワンランクアップのひとつ結びに!

ねじり巻き込みでワンランクアップのひとつ結びに!
前髪にある程度長さがある場合は、前髪からサイドに自然につながるねじり巻き込みですっきりまとめつつ、ポニーテールのおしゃれ度をアップ!

【How to】
(1)前髪をセンターで分け、両サイドともそれぞれ毛先までねじる
(2)そのままサイドの髪も巻き込みながらねじり続ける
ねじり巻き込みでワンランクアップのひとつ結びに!
(3)耳の裏あたりまできたら、耳寄り前の髪を毛束から少し引き出してニュアンスをつける
ねじり巻き込みでワンランクアップのひとつ結びに!
(4)耳の後ろあたりで、ピンを3本ほど使って左右からしっかり固定する

(5)髪全体をうしろでひとつにまとめて結び、結び目にスカーフを巻く

前髪からサイドへ自然につなげて☆ねじり巻き込み前髪

リーゼント風アップでクール&女っぽく

リーゼント風アップでクール&女っぽく
こちらも長めの伸ばしかけ前髪におすすめのアレンジ。前髪をすっきり上げつつ、ラフなボリューム感を出してリーゼント風に。

【How to】
(1)前髪を全部ラフにかきあげてトップできつめに結び、ポンパドールをつくる
リーゼント風アップでクール&女っぽく
(2)指で結び目を押さえながらポンパドールの髪を大胆に引き出す
リーゼント風アップでクール&女っぽく
(3)顔まわりの髪を少しだけ残して、全体を後ろでざっくりまとめてひとつに結ぶ

(4)サイドの髪を耳に緩くかぶる程度に引き出して完成

クールだけど、女っぽさも忘れない。リーゼント風アップ

前髪伸ばしかけのボブさんもこのアレンジですっきり!

邪魔な前髪をクラウン風にアレンジ

邪魔な前髪をクラウン風にアレンジ
前髪をねじって留めてパールピンを添えて…花冠のようなフォルムが可愛いアレンジです。

【How to】
(1)前髪をざっくりとセンター分けにする
(2)前髪やおでこの周りの毛を束で取って、左右それぞれ後ろへとねじっていきピン留めする
(3)ねじった毛束の所々にパールピンをランダムにあしらう
邪魔な前髪をクラウン風にアレンジ

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

外ハネが色っぽいかきあげ風アレンジ

外ハネにしてかきあげ風にアレンジ
ちょっと長めの前髪は、目尻に少しかかる程度の外ハネにして、ほんのり色っぽいかきあげ風に。

【How to】
%e5%89%8d%e9%ab%aa2
(1)前髪を8:2に分け、根元が立ち上がるように、かきあげながらドライヤーの熱をしっかり当てる
(2)前髪の毛先が自然に外に向かって流れるように、太めのアイロン(38mm)でハーフカールさせながら滑らせる
(3)毛先のカールを指でこなれさせてから、根元と毛先にハードスプレーを軽く吹き付け、外ハネをキープさせる

これが今、いちばんおしゃれな前髪ニュアンス!目元リバースバング

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事