ヘアスタイル・髪型
2018.7.10

アイロンで簡単!“ボブの外ハネアレンジ”で丸顔&地味顔をカバー【髪コンプレックス解消vol.30】

こちらの連載「賢人の髪コンプレックス解消ファイル」では、美容のプロがそれぞれの髪の悩みをどのようにカバーしているかをご紹介しています。

「直毛のままでは、丸顔+地味顔が目立ってしまうんです……。あと、ボブはやっぱりはねやすいのも困りモノ……」と言うのは、表参道の人気サロン「DAMIA」のスタイリスト・増田怜奈さん。はねやすい長さの髪は、思いきって外ハネにするのが正解! さらにトップにふんわり感を出すことで、小顔&脱地味顔も叶うのだとか。今回は、スタイリングにかかる時間はわずか3分半と、忙しい朝にもピッタリのスタイリングテクを披露!

【こちらもおすすめ!】

丸顔&地味顔はシースルーバングでカバー!1分でできる前髪スタイリングテク【髪コンプレックス解消vol.29】

今月の賢人のお悩みは…はねやすい長さのボブを今風にスタイリングしたい!

今月の賢人File

DAMIAスタイリスト 増田怜奈さん

4075

Age 30歳

髪質 毛量は多めで硬さはふつう、直毛

髪型 あご下ボブ

ヘアカラー アッシュ系ブラウン

パーマ なし

髪コンプレックス 直毛で重たい印象に。丸顔が目立ち、地味な印象を与えがち

小顔効果抜群!トップにふんわり感を出したタイトな外ハネボブで愛され顔に

はねやすい髪は、思いきって外ハネにするのが、スタイリング時間短縮のコツ。ストレートアイロンを使って、根元をタイトに抑えてメリハリを出せば、小顔&脱地味顔も叶うんです!

スタイリングに使うアイテムはこちら!

4551

左/ミルボン ニゼル ドレシア ジェリーS 90g ¥1,800(写真は増田さん私物)。「外ハネにした毛先になじませて、ハネ感をキープしながらウェットな質感に」(増田さん・以下「」内同)
右/アドスト プレミアム DS  FDS-25  ¥31,000(編集部調べ)。「サロンで使用しているストレートアイロン。温度上昇が速くて使いやすい点と、一度でキレイなストレートヘアが完成する点が、プロに支持される理由です」

STEP1. 髪を上下に二分して、アイロンで外ハネに

4294

サイド〜バックの髪を、こめかみ位置で上下にブロッキングします。

「一気にスタイリングしようとすると、かえって時間がかかってしまうので、必ず髪を上下に分けてください。まずは、下の段からスタイリング。中間部分をストレートアイロンで挟み、毛先に向けて滑らせて、毛先5㎝のところで毛先が外にはねるように腕を外側にひねって、アイロンを抜きます」

STEP2. ブロッキングした上の段もアイロンで外ハネに

4323

続いて上の段をストレートアイロンで挟み、外ハネに。

「上の段は頭頂部を空けて、ハチのあたりをストレートアイロンで挟みます。毛先に向けて少しゆっくりめにアイロンを滑らせ、広がりやすいハチまわりをタイトに抑えるのがコツ。中間部分から徐々に手首を外側にひねりながら、アイロンを抜きます」

ここまでで約2分半!

STEP3. トップの分け目をジグザグに

4288

コームの先端でトップの分け目をジグザグにとります。

「丸顔カバーに不可欠なのは、トップに高さを出して、縦長のフォルムを作ること。分け目をジグザグにすることで、トップにふんわり感が出て、自然な縦長フォルムになります」

STEP4. ジェル状のスタイリング剤を毛先にオン

4242

ジェル状のスタイリング剤を500円硬貨大(ポンプタイプの場合は2プッシュ分)手に取ります。

4275

「両手にジェル状スタイリング剤を伸ばし、両サイドの外側から手グシを入れて毛先になじませます。程よいウェット感を出しながら、ハネ感を長時間キープしてくれますよ」

完成!

4272

トップのふんわり感とサイドのタイトさで、メリハリのある外ハネボブの完成です。

「はねやすい髪は、無理に内巻きにしようとすると時間がかかるばかり。トップにふんわり感を出して、丸顔カバーにマストな高さをキープしつつ、サイドをタイトに抑え、毛先を外ハネにすると、スタイルにメリハリが生まれ、表情も華やかに見えます!」

 

*商品の価格はすべて税抜です。

構成/新田晃与

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事