ヘアスタイル・髪型
2018.8.17

ボブの内巻きスタイル32 選|コテ・アイロン・カーラー・パーマ・カットで作る内巻きボブ!ショートからミディアムまで

コテやアイロンで毛先を内側にワンカールさせたガーリースタイルや、内巻きカールを重ねたパーマスタイル、カーラーを使ってボリュームアップ、レイヤーカットで作る自然な内巻きなどショートボブからミディアムボブまで女性らしい内巻きボブスタイルをまとめました。

【目次】
コテ・アイロンを使った内巻きボブ
パーマで作る内巻きボブ
カーラーで作る内巻きボブ
内巻き×ミディアムボブスタイル
内巻きボブを作るカット方法

コテ・アイロンを使った内巻きボブ

丸いフォルムで毛先は少し内巻きにしたかわいげショートボブ

丸いフォルムで毛先は少し内巻きにしたかわいげショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・後頭部がストンと平べったい絶壁。スタイリングが決まりにくいし、治すことができないからこそコンプレックスに思う人は多いはず。でも大丈夫。髪型次第で絶壁をカバーし、頭の形をキレイに見せることができます。そのスタイルとはズバリ、ショート。

・後頭部で毛量調整しながら毛先を動かすので、丸いシルエットを自然に作ることができます。でもショートはクールになりがちでちょっと苦手…という人におすすめしたいのが、こちらの前髪ありのショート。

・やや厚めの前髪を作り、さらに後頭部はふんわり丸いシルエットなので、ショートでも柔らかくかわいらしい印象に。ショートに抵抗がある人でも、思い切ってカットしてみれば新たな自分に出会えるはず。

\How to ベース&カラー/

・サイドはリップラインの前下がりベース。あごと耳下の延長線上にボリュームがくるようにカットすると、丸いシルエットを作りやすいです。また襟足をタイトに作ることも後頭部を丸く見せるポイント。

・ふわっとした立体感を作りやすくするため、表面に軽くレイヤーを入れます。前髪は厚め、顔周りを包むようにややマッシュっぽくカットすると小顔効果にも。

・カラーは11トーンのシナモンベージュ。退色してもギラつかないやや明るめのカラーで、女性らしい柔らかさをプラスします。

丸いフォルムで毛先は少し内巻きにしたかわいげショートボブ
\How to スタイリング/

・絶壁で髪がペタッとしないよう、後頭部を乾かすときは下側から根元に指を入れ、立ち上げるように乾かします。表面だけがふんわりするよう32㎜のアイロンで毛先を内巻きに。

・柔らかな立体感を出したいので軽く滑らせる程度でOK。前髪の表面も軽く巻いて丸みをつけるとかわいらしい印象に。重たくならないパウダー系のワックスを根元にもみ込むと、立体的なボリューム感と束感をKEEPできます。

・カットで作った丸みにプラスし、アイロンで表面に立体感を出すのが、絶壁克服への大切なひと手間。最後に耳掛けをし、耳の上にかかる毛束をふわっとさせれば完成です。絶壁を克服するだけでなく、かわいらしさも手に入る嬉しいスタイル。ショートがトレンドの今こそトライすることをおすすめします。

前髪あり×丸みシルエットの“かわいげショート”で、悩みの絶壁を克服!

内巻きワンカールを重ねたふわっとショートボブ

内巻きワンカールを重ねたふわっとショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・一歩間違えればボーイッシュになり過ぎたり、顔が大きく見えたりしがちのショート。おしゃれにスタイリングするのは難しそうで、挑戦したいけれど足踏みしている人も多いのでは?そんな人におすすめしたいのがこちら。

・“スタイリング”でふわっとさせる”を前提にして毛先を気持ち長めに残したショートなら、女っぽさが際立つショートに仕上がります。またフェースラインをカバーできるので小顔効果も抜群。

\How to“ベース&カラー”/

・前髪は流せるように目の下でやや長めにカット。サイドは前下がりになるようリップラインでカットし、バックは耳上のラインに丸みが出るようグラデーションにカットします。スタイリングで毛先をふわっと巻くことを想定し、気持ち長めにカットするのがポイントです。

・カラーは10トーンのフォギーアッシュ。程よいヌケ感があるカラーなので毛先の立体感が強調され、女性らしい柔らかさを引き出します。

内巻きワンカールを重ねたふわっとショートボブ
\How to“スタイリング”/

・乾かすときはトップの根元をつぶさないように注意。丁寧に行わず、あえて手ぐしでバサバサッと乾かす方がラフな空気感が出やすくなります。全体の毛先を32㎜のヘアアイロンでワンカールします。毛束は90度に引き出して巻くとふわっと仕上がって◎。

・また一回の毛量は気にせず、ランダムに取って巻いていけばOK。ヘアクリームを手のひらに伸ばし、巻いた毛先をくしゃくしゃっと崩せば完成です。前髪が目にかかるときは毛先を軽くサイドに流しましょう。

・ラフさを活かしたスタイリングなのでとにかく時間がかかりません! 不器用な人にもおすすめのスタイルです。また後頭部がふわっとするので、絶壁など頭の形が気になる人もぜひtryを。

時短で小顔効果も抜群! ヘア悩みが多い人こそ“女っぽショート”

毛先の内巻きワンカールが上品な長めボブ

毛先の内巻きワンカールが上品な長めボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・一般的に、重たさのあるAラインの髪型は上品な印象を与えがち。それと同時にちょっと古い印象になることも…。今どき上品ヘアを求めるなら、Aラインでも重たく見せないテクニックが必要です。そこでおすすめしたいのがこちらのボブ。裾はレイヤーがなく、ボブにしてはちょっと長めのあご下ライン。

・前髪は下ろすと目にかかる長さです。一見重たく見えそうですが、シルエットは軽い印象。その秘密は、裾に内側が軽くなるグラデーションカットを入れ、表面に束感を作りやすくしていること。表面の長めのふわっとした毛束で軽さを演出。

・表面をワンカール巻くとふわっとした毛束になり、重たいはずの裾でもAラインのまま軽いシルエットに見えます。また前髪はカールで眉上に見せているので、トレンド感がありつつ毛先が流れて上品な印象に。これらの計算により、長めのボブだけど重たく見せない“重軽Aライン”が仕上がります!

\How to“ベース&カラー”/

・あご下でカットしたワンレンベース。表面に束感が出やすくするよう毛先にグラデーションカットを。シルエットに丸みがつきやすくなるので、柔らかく見せる効果もあります。

・前髪は目にかかる長さにカットし、毛先を流しやすくするために毛量調整を。カラーは11トーンのアッシュベージュ。透け感のあるほんのり明るめカラーで、軽く見せつつ赤みを抑えて上品さをKeepします。

毛先の内巻きワンカールが上品な長めボブ
\How to“スタイリング”/

・頭皮を指でこするようにしながらドライすると、根元がふわっと立ち上がります。スタイリングの始めに、前髪の表面と内側の毛を2段に分け、それぞれ細めのカーラーで毛先を1回転巻いておきます。

・26㎜のアイロンで裾の毛先を内巻きにワンカール。巻いた毛先に動きが出るよう、内・外ランダムに散らして。さらに表面の毛束の中間から毛先に向かってアイロンを滑らせ、ふわっとした束感を作ります。

・全体の毛束の内側からスプレーワックスを吹きかけ、軽くもみ込んで自然なふんわり感を。前髪のカーラーを外し、スプレーワックスを吹きかけた指先で毛先をサイドに流せば完成です。前髪はアイロンよりカーラーの方がクセがつきにくくと、自然に流れに。

・カールがつきにくい人は、カーラーの上からドライヤーの温風と冷風を交互にあてると◎。表面の軽やかさや眉上で流れる前髪で、クラシカルでもトレンド感のあるAラインボブに。上品に見せたいけど野暮ったくなりたくないという人に、ぜひおすすめしたいスタイルです。

長めのボブだけど重たく見えない!今どき上品ヘアは“重軽Aライン”

長さの揃った内巻き×パッツン前髪でドーリーボブ

長さの揃った内巻き×パッツン前髪でドーリーボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありのパッツン系ボブはおしゃれだけど、個性的に見える不安あり。また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。

・でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。

・また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。

\How to“ベース&カラー”/

・毛先が内巻きなので清楚さもきちんとKeep。前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいの長さで、横幅が広めのワイドバングにカット。ワイドバングにすることでパッツン系ボブが今っぽく仕上がります。

・裾はハネないように、肩につかない長さでカット。まとまりやすくするため内側は短めにカットし、表面は束感が出るストロークカットで動きをつけます。カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュ。

・室内だと落ち着いて見えますが、光に当たると透けて見えて明るい印象に。ベージュの柔らかさでかわいらしさもプラスされます。

長さの揃った内巻き×パッツン前髪でドーリーボブ
\How to“スタイリング”/

・ストレートにブローした後、32㎜のアイロンで毛先をサラッと内巻きに。しっかりカールをつけるよりも、軽く動きをつける程度が今っぽいです。巻いた毛先にセミウエットに仕上がるヘアクリームを軽くもみ込み、ふわっとした束感を。

・前髪の毛先にも少し隙間ができるように束感を作ると、個性的に見えず程よくカジュアルに仕上がります。内巻きの清楚さとベージュカラーで、かわいらしさも手に入るのがこのボブの優秀ポイント。また顔周りの毛束がストンと落ちているので、エラが気になる人にもおすすめです。

毛量が多くても大丈夫!“前髪パッツン系ボブ”でカジュアルかわいく♪

アイロンで作る内巻きカールでクール系ボブ

アイロンで作る内巻きカールでクール系ボブ
\How to/

アイロンで作る内巻きカールでクール系ボブ
【STEP1】
・38㎜のアイロンに、毛先を入れ込んで平巻きで内側に1回転させる。
・全体の毛先をくるんと柔らかな内巻きカールに。

アイロンで作る内巻きカールでクール系ボブ
【STEP2】
・内巻きカールをつけたすぐ上の部分を、外側から挟まずにアイロンをなでるように当てる。
・ボリュームを熱で抑えるように。

アイロンで作る内巻きカールでクール系ボブ
仕上がり。内巻きカールの上の部分が少しへこんで、緩いS字カーブを描き、カールがより強調される。

ストレート&ワンカールのクール系 水原希子ボブ

フェイスラインの内巻きで輪郭カバー

フェイスラインの内巻きで輪郭カバー
\ヘアスタイルのポイント/

・せっかく入れたカラーが抜けやすく、すぐに黄色っぽくなってしまう髪には、柔らかさのあるオリーブを重ねるのがベター。
・前髪、全体ともに短くカットしてから、内側の毛量をコントロール。
・スタイリング時にヘアアイロンでワンカールし、フェースラインを隠します。

フェイスラインの内巻きで輪郭カバー
\FRONT/

・ショートでも骨格を 見極めて丸顔をカバー。四角く見えていた顔が…驚きです!
・頰の丸みはサイドのワンカールで隠し、シャープなあごは潔く出すのが成功のカギ。

ツヤの出るカラーを使ってダメージをカバー

毛先を内側にワンカールさせて作るひし形ボブ

毛先を内側にワンカールさせて作るひし形ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・短くなり過ぎるのが心配でバッサリカットできずに、中途半端な長さになっちゃった…というときに、ぜひCheckしてほしいボブがこちら。スッキリ見えるのにカジュアルな短さは感じさせない絶妙なバランスです。

・その秘密は、長め前髪とひし形シルエットにあり。長め前髪で大人っぽさを、サイドをふわっとさせたひし形シルエットでボリューム感を出します。このふたつでスッキリしつつ上品な、短く見えすぎないボブに。また襟足の長さも重要です。首に沿うようにやや長めに残すと、短い印象を与えない効果があります。

\How to“ベース&カラー”/

・前髪はあごライン、バックは長めに残しサイドに向かってやや前下がりにカット。搔き上げたときにラフな毛流れができるよう、前髪にトップから軽くレイヤーを入れます。ふわっとしたひし形シルエットになるよう、後頭部にもレイヤーを。

・カラーは7トーンのアッシュブラウン。ベースは上品なブラウンですが、日本人の髪に出やすい赤みを抑えるアッシュ系をプラスすることでツヤ感や清潔感を演出します。落ち着いたカラーなので短くても軽い印象は与えません。

毛先を内側にワンカールさせて作るひし形ボブ
\How to“スタイリング”/

・顔周りは根元を立ち上げながら、後頭部は毛束を前に持っていきながら乾かすと立体感が出やすくなります。全体の毛束の中間から毛先に向かって32㎜のアイロンで軽くワンカール。やや低めのサイドでふわっとさせたいため、毛先でなく毛束の中間からアイロンを挟むのがポイントです。

・ワックスやオイルを毛先にもみ込み束感を出します。前髪は根元を搔き上げ内側からキープスプレーを。すぐにペタッとなりやすい人は、サイドを少し持ち上げキープスプレーを吹きかけてもOK。重たい印象が苦手な人は、片側だけ耳掛けを。よりスッキリ感が出ます。

・長め前髪&ひし形シルエットで作る大人のボブ。襟足を少し長くするなど微妙なテクニックで短過ぎる印象を与えません。ロングからボブへのイメチェンを考えている人にも挑戦しやすいスタイルです◎。

長め前髪の“ひし形ボブ”は、大人っぽく見える絶妙バランス!

ハネる毛先は内巻きにして上品パーティースタイル

ハネる毛先は内巻きにして上品パーティースタイル
レストランでのパーティなら、キメすぎないのが正解!

ハネる毛先は内巻きにして上品パーティースタイル
\How to/

・全体的に髪をアイロンで内巻きに。
・ちょっぴり手をかけるだけでよりカチューシャが映え、キュートな印象に。

お花カチューシャを主役に!

パーマで作る内巻きボブ

レイヤー内巻きスタイルで軽やかショートボブ

レイヤー内巻きスタイルで軽やかショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・エアリーで動きのあるマッシュボブに。
・カラーは明るめベージュ系で、簡単に丸みが出るように緩くデジタルパーマを。
・辺見えみりさんの髪型に。

\SIDE/

レイヤー内巻きスタイルで軽やかショートボブ
\BACK/

レイヤー内巻きスタイルで軽やかショートボブ

空気感と丸みを出した軽やかな“えみりボブ”

パーマで作るひし形シルエットボブ

パーマで作るひし形シルエットボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・大人っぽい洗練ショート。髪の表面にレイヤーを入れ、全体に緩くパーマをかけています。
・内側で毛量調節をして、すそのラインを絞りひし形シルエットに。
・大きな毛流れの優しいニュアンスの中にも強さを感じさせる仕上がりになっています。髪色はアッシュ系のゴールド。

\SIDE/

パーマで作るひし形シルエットボブ
\BACK/

パーマで作るひし形シルエットボブ

全方位ひし形シルエット

低温デジタルパーマでまとまりやすい内巻きボブに

低温デジタルパーマでまとまりやすい内巻きボブに
\ヘアスタイルのポイント/

・毛先がハネやすいので、長さを変えずにどうにかしたいと裕二朗さんにお願い。
・毛先が内に入るようなカットと低温デジパーで見事解消。

「ハネやすい毛先をまとまりやすく」

ゆるパーマで毛先は内側にした大人ボブ

ゆるパーマで毛先は内側にした大人ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・ストンとしたボブは幼く見えるので、大人っぽい印象に。
・毛先のゆるパーマで動きが出てフェミニン度UP。

「幼く見える直毛ボブを大人っぽい印象に!」

床と並行に内巻きにしたパーマで動きのあるフレッシュボブ

床と並行に内巻きにしたパーマで動きのあるフレッシュボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・片サイドの耳かけで表情を明るく華やかに見せる。
・髪の隙間から見えるほのかな肌が、透明感のある雰囲気作りにぴったり。
・大人かわいいスタイルにフレッシュさをブレンド!

\How to/

床と並行に内巻きにしたパーマで動きのあるフレッシュボブ
【STEP1】
・後ろは襟足の少し下でカット。
・サイドは短くして丸みのあるボブに。

床と並行に内巻きにしたパーマで動きのあるフレッシュボブ
【STEP2】
・毛先はまとまりやすいように段を入れる。
・内側を間引いて毛量を調整。

床と並行に内巻きにしたパーマで動きのあるフレッシュボブ
【STEP3】
・毛先を入れ込みながら床と平行に巻いたパーマをかける。

床と並行に内巻きにしたパーマで動きのあるフレッシュボブ
【STEP4】
・根元をこすりながら乾かし、毛先に固めのクリームをつけるだけ!

毛先にかけたパーマの効果でペタンコ髪に立体感が生まれる

カーラーで作る内巻きボブ

マジックカーラーとロールブラシでスタイリングするひし形ショートボブ

マジックカーラーとロールブラシでスタイリングするひし形ショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・とにかく小顔になりたい人は必読。フェースラインの矯正を頑張るよりも、髪型を変えた方が手っ取り早く小顔になれるって知っていますか? 正しくは“小顔に見せる”ヘア矯正。髪型次第で輪郭はスッキリ見えます。そんな魅力的なスタイルとは、トップにボリュームを出したひし形のショート。ふわっとしたひし形ヘアで輪郭を包むと、顔はキュッと小さく見えます。

・これはまさに、錯視を利用した髪型。見た目の印象で、実際の顔の大きさより小さく見せることができるんです。トップのボリュームだけでなく、前髪や襟足の作り方にも秘密あり。

・目尻を隠すように前髪を流すと顔の面積が必然的に小さくなるし、襟足をタイトに作ると顔周りのふわっと感が際立ち顔がスッキリ見えます。そんな計算された小顔に見せるための錯視ショート。輪郭マッサージの効果にヤキモキしている間に、サロンに行く方が賢明です!

\How to ベース&カラー/

・サイドはあご下、やや前下がりにカット。前髪はリップラインからサイドに繋げてカットします。長め前髪でおでこにヌケ感を作ると重たくならず、大人かわいい印象に。

・トップにボリュームが出るようにレイヤーを、襟足をタイトにカットするとひし形シルエットが作りやすくなります。カラーは9トーンのフォギーベージュ。にごりのない透明感のあるカラーなので肌が健康的にキレイに見えます。また落ち着いたカラー色なので輪郭が膨張して見えません。

マジックカーラーとロールブラシでスタイリングするひし形ショートボブ
\How to スタイリング/

・分け目がパカッと割れないように、トップを乾かすときは毛束を手前に引き出し指の腹で地肌をこすりながら乾かします。表面がふわっとするようにトップと前髪の毛束に太めのマジックカーラーを根元から巻き付けて。

・5分くらい経つと自然なカールに。クセがつきにくい人は、ドライヤーをあてながらロールブラシでワンカール巻いても◎。ソフトワックスを全体にもみ込み、襟足はタイトに、トップの毛先は後ろに流れるようにします。

・前髪は目尻を隠しつつ、毛先はトップのふわっと感に繋がるように流せば完成です。カットベースでひし形を作っているので、スタイリングは表面をカーラーで巻くだけのラクチンヘア。

・ひし形シルエットはパッと見の収まりが良く、上品な印象を与えます。また長め前髪で大人かわいい印象にも。小顔だけでなく、欲しいが詰まった優秀ヘア。小顔になりたい人はもちろん、髪型チェンジに悩んでいる人にもぜひおすすめしたいスタイルです!

小顔になれる絶対ヘア! ひし形シルエットの“錯視ショート”

カーラーとストレートアイロンを使ったふんわりボブ

カーラーとストレートアイロンを使ったふんわりボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・ふんわりエアリーなストレートタッチに。
・髪が短いから巻きにくくて・・・という方はマジスト(マジックカーラー・ストレートアイロン)内巻きで立体感UP!

「髪が短くて巻きにくい人は、マジックカーラーとストレートアイロンを使うのがいいかも。“ふんわり”と“まっすぐ”が難なく作れるので、うねる人はぜひ試してみて」(ヘア&メイク 津村さん)

髪が短くてもOK!梅雨のうねる髪はカーラーとアイロンでふんわりヘアに♪

根元をカーラーで立ち上げた甘め内巻きボブ

根元をカーラーで立ち上げた甘め内巻きボブ
\SIDE/

根元をカーラーで立ち上げた甘め内巻きボブ
\BACK/

根元をカーラーで立ち上げた甘め内巻きボブ

根元をカーラーで立ち上げた甘め内巻きボブ
\How to/

・トップ2か所にカーラーをオン。
・頭頂部の髪を2か所に分けてカーラーで巻く。
・髪が根元から自然に立ち上がり、トップのボリュームをキープしやすく。

繊細毛束のうねりが新鮮!甘辛フェミニンボブ

内巻き×ミディアムボブスタイル

愛され系の王道!内巻きストレートでモテボブ

愛され系の王道!内巻きストレートでモテボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・婚活ブームが落ち着いて、自分らしいスタイルを確立する時代に突入!…とはいえ、メンズウケするモテ髪を知っておいて損はナシ。そこでご紹介したいのがこちらのミディ。ふんわり丸いシルエット、長過ぎず短過ぎない女性らしいレングス、清楚な落ち着きカラー、そしていつの時代だってメンズが好きな王道内巻きストレート。

・どんなにこなれた女が好きだというオシャレ男子でも、この髪型を嫌いな人はいないはず。さらにモテ髪の秘密は前髪にもアリ。おでこを隠す前髪を作ると顔が幼く見え、かわいらしい印象を与えます。もしも婚活や合コンの予定があってモテを狙っているのなら、このスタイルをしっかりCheckすることをおすすめします!

\How to ベース&カラー/

・サイドは鎖骨にかかる長さで前上がりにカット。バックは立体感が出るように段差を入れます。前髪は毛先が流れるように少し隙間を作りながら目の上でカット。こめかみに落ちる毛束をやや長めにすることで顔効果を狙えます。

・ふわっとしたバルーンシルエットを作りやすくするためトップや表面、顔周りにはレイヤーを。カラーは透明感のあるカラー剤の“イルミナカラー”の7トーンのオーシャンサファリ。赤みを消すブルー配合で、落ち着きつつも重たくないブラウンカラーに仕上がります。

愛され系の王道!内巻きストレートでモテボブ
\How to スタイリング/

・太めのアイロンで全体の毛先を内巻きワンカールに。しっかり巻かず軽く滑らせる程度でokです。前髪も毛先が内巻きになるように軽く滑らせます。

・ソフトワックスを手のひらでしっかり伸ばしてから、全体の毛束の中間から毛先に揉み込んでふわっとした立体感を作ります。片側だけ、こめかみに落ちる毛束を残して耳掛けを。

・耳掛け&表面のふわっと浮いた毛束でバルーンシルエットが完成します。清楚さが際立つ髪型なのでモテはもちろん誰からも愛されること間違いなし。スタイリングも簡単で、手っ取り早く好感度を狙いたいときにも◎です!

モテ髪ってこーゆーこと! 内巻きストレートの清楚系“バルーンミディ”

内巻きを重ねたミディアムボブ

内巻きを重ねたミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・全体のシルエットはあごラインのボブ。
・トップの根元、毛先に動きが出るように全体にパーマをかけ、立体感のある仕上がりになっています。
・前髪は長め、重めのバランスで、フェミニンに。
・カラーは、大人っぽいモカベージュで、髪の重さを感じさせず上品さを演出します。

\SIDE/

内巻きを重ねたミディアムボブ
\BACK/

内巻きを重ねたミディアムボブ

丸みのあるシルエット

カットで動きをつけたひし形ミディアムボブ

カットで動きをつけたひし形ミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・パーマをかけずに動きを出しながら、のっぺり見えないようにメリハリのあるミディアムに。
・前髪厚めでひし形のフォルムのミディアムで小顔に見せて。

\SIDE/

カットで動きをつけたひし形ミディアムボブ
\BACK/

カットで動きをつけたひし形ミディアムボブ

小顔効果絶大、ソフトな毛流れのひし形ミディ

内巻きストレートにラベンダーカラーが大人っぽい

内巻きストレートにラベンダーカラーが大人っぽい
\ヘアスタイルのポイント/

・ウォームブラウン×ラベンダー。赤みの入ったウォームブラウンをベースに、ラベンダーを加えたヘアカラー。
・ツヤ感があり、肌をくすませず、日本人によく似合います。
・瞳よりワントーン明るめにすると、さらに自然な仕上がりに。

ラベンダープラスで、 肌をくすませない!

 

内巻きで揃えた毛先が束感のあるワンレンボブ

内巻きで揃えた毛先が束感のあるワンレンボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・黒髪のワンレンボブという強さに、ウエットな束感でモーそな雰囲気をプラスした、エッジの効いたスタイル。
・アイロンで毛先をワンカールさせてフェミニンな要素を作ると、グッと取り入れやすくなります。

\FRONT/

内巻きで揃えた毛先が束感のあるワンレンボブ
\BACK/

内巻きで揃えた毛先が束感のあるワンレンボブ

ランダムな分け目とウエットな束感でモードな雰囲気に

ストレート感も残しつつ毛先に重みを持たせたカーリーボブ

ストレート感も残しつつ毛先に重みを持たせたカーリーボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・部分的にストレート感を残し、ポイントで毛先に緩やかな動きをもたせたスタイル。
・すそのラインは少し前上がりで軽やかさと女らしさが同居しています。
・前髪は高めの位置から長く厚く。
・透明感のあるヌーディピンクが、明るいニュアンスと軽やかさを伝えます。

\BACK/

ストレート感も残しつつ毛先に重みを持たせたカーリーボブ
\SIDE/

ストレート感も残しつつ毛先に重みを持たせたカーリーボブ

毛先が軽やかに遊ぶ

内巻きボブを作るカット方法

丸みのあるレイヤーで作るマッシュボブ

丸みのあるレイヤーで作るマッシュボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・マッシュラインのベースを作ったら、丸みが出るようにレイヤーを。
・斜めの眉上バングで適度な隙間をプラスし、子供っぽくなりすぎないように。
・毛先を部分的にハネさせるのもコツ。

\BACK/

丸みのあるレイヤーで作るマッシュボブ

リップラインボブカタログ|小顔効果&スタイルアップが叶う最旬ヘア

カットで自然な内巻きヘルシーボブ

カットで自然な内巻きヘルシーボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・肩上くらいのボブを緩やかな前上がりにカット。
・内側を多め、表面は少なめにすくと、自然にキレイな内巻きスタイルに。
・前髪は耳下の長さで、斜めに流しほんのり色っぽく。
・明るめのピンクベ ージュ系カラーでツヤとピュア感、甘さをプラス。

\SIDE/

カットで自然な内巻きヘルシーボブ
\BACK/

カットで自然な内巻きヘルシーボブ

くせ毛風の巻きでヘルシー色っぽい 長澤まさみボブ

ワンレンベースで表面はスライドカットにした立体ボブ

ワンレンベースで表面はスライドカットにした立体ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・「ボブにしたいけれどきっと似合わない…」という人の多くは、顔型を気にしている傾向あり。特に丸顔さんはボブにすると幼く見えると避けがちに。

・そんな丸顔&幼顔でも、表面の立体感を意識したカットとスタイリングで大人っぽいボブを作ることができます。前髪を作らないことも大人顔に見せるポイント。また輪郭をカバーするサングラスを味方につけても◎。この夏あの手この手で大人っぽく見せる、計算づくなボブ!

\How to ベース&カラー/

・表面にスライドカットでところどころ短い毛束を作った、あごラインのワンレンベース。丸顔の重心を下げて見せたいので裾を26㎜のアイロンでワンカールの内巻きに。さらにハチ上の表面の毛束をリバースカールにし、トップ付近にもボリュームを。

・表面に短い毛束があるのでふわっとした立体感が出ます。この裾とトップのボリューム感が丸顔をカバーするカギに。カラーは10トーンのアッシュ系になじみのいい細かいハイライトをon。

・ハイライトで表面の立体感が際立ち、こなれ感と軽やかさがプラスされます。またヌケ感のあるカラーにすることでより大人っぽい印象にも。

ワンレンベースで表面はスライドカットにした立体ボブ
\How to スタイリング/

・乾かすとき、トップの根元を左右に搔き上げながら乾かすと自然な立体感が出て◎。乾かす前には裾にオイルを揉み込んで保湿することも大切です。

・ベースのケアをきちんとした上で、ややパサッと仕上がるパウダー系のスプレーワックスで毛先を動かしましょう。きれいにまとめ過ぎないラフなボブは大人の余裕を演出します。

・またこのボブはサングラスやハットなど夏小物とも相性抜群。顔型をカバーするだけでなく雰囲気チェンジにも一役買います。ベースが上品な内巻きなので、どんなアイテムを合わせてもクドくならずおすすめです!

丸顔&幼顔は「前髪なし×立体感」で作る“計算的大人ボブ”がおすすめ!

顔周りに動きをつけるカットでスタイリングしやすく

顔周りに動きをつけるカットでスタイリングしやすく
\ヘアスタイルのポイント/

・細くて軟らかく立体感ゼロの髪は、思いきって短くすると意外にふんわり。
・顔周りにニュアンス程度の動きをつけると、抜け感が加わります。
・ボディパーマをかければペタンコ感が解消され、スタイリングも簡単。
・前髪の根元が立ち上がるように乾かし、かきあげ風に。

顔周りに動きをつけるカットでスタイリングしやすく
\FRONT/

・顔周りの緩やかな 動きと毛先のカール。
・ハサミを滑らせるようなカットで短い毛を所々に入れ、顔周りに動きをプラス。スタイリングしやすくなりました!

かきあげボブでカジュアルモードを堪能

内巻きになるように毛先をカットした色っぽボブ

内巻きになるように毛先をカットした色っぽボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・偶然から生まれた〝隙〟が生まれもった色っぽさを引き立てるカギ。
・潔い程シンプルなのに、こなれた色っぽさも清潔感もある浅見れいなさんのボブヘア。
・誌面に登場する度、多くの『美的』読者がくぎづけに。
・ボブヘア歴は10年以上。現在は、顔周りの長さを左右非対称にしているのがポイント。

「何事もキレイにまとまりすぎたスタイルは好きじゃないんです。髪型もくせを生かしたり、ドライヤーで乾かすだけで決まったり、ラフなニュアンスが出るようにカットしてもらいます」(浅見さん)

「短い方の毛束を耳にかけるとわかるくらいのアシメトリー感で、私好みの隙のあるスタイルに。角度や動きによって雰囲気が変わる所も気に入っています」(浅見さん)

内巻きになるように毛先をカットした色っぽボブ
毛先が内側へ入るよう丸みをつけてカット & 顔周りの長さを非対称にしラフなニュアンスを出す。

内巻きになるように毛先をカットした色っぽボブ
動きが出るよう部分的に軽くして抜け感をメーク!& やや明るめのカラーで動きと軽さを演出。

今、この髪型を マネしたい ! 人気ヘアアイコン達を大解剖! 

内側すっきりカットでまとまりのある大人ボブ

内側すっきりカットでまとまりのある大人ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・野暮ったく見える重めのロングを、あごラインのエアリーボブに大胆イメチェン。
・ぼわっとしてしまう髪は、表面のなめらかさを残しつつ内側をすいて上品な仕上がりに。
・黄色っぽくなってしまった髪には、潤って見えるラベンダーベージュを。肌も色白に見えます。

アンニュイなボブで顔もデコルテもスッキリ

硬めの髪でもカットでふんわり整えたヘルシーボブ

硬めの髪でもカットでふんわり整えたヘルシーボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・直毛だけど硬くて太いためボワッとしてしまうミディアムを、あご下までざっくりカット。
・さらに頭の丸みが映えるように毛量を減らして、レディライクなボブに!
・肌の透明感が引き立つようなグレージュカラーも、大人のかわいらしさを底上げしてくれるはず。

硬めの髪でもカットでふんわり整えたヘルシーボブ
\頭の丸みに沿って 整えた美シルエット/

・毛先の内側を削ると、表面の髪がふわっとかぶさってくるので、乾かすだけで自然な丸みに。
・広がる心配がなくなりました。

パサついた毛先をカットしてヘルシーなボブに

レイヤーカットで作る美人シルエットボブ

\リラックス感たっぷり♪ Aラインのニュアンスカールボブ/

レイヤーカットで作る美人シルエットボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・裾を平行ラインにカットし、なじむ程度にレイヤーを。
・スタンダードなAラインボブを今っぽく見せるには、シースルーバングを合わせて。
・透明感のあるブラウンで品良く仕上げる。

\SIDE/

レイヤーカットで作る美人シルエットボブ
\ミニマムなボブに毛先のカールで女らしさをプラスして/

レイヤーカットで作る美人シルエットボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・襟足は内側を短くしたグラデーションにし、表面には少しだけレイヤーを入れることで、小顔に見えるひし形シルエットに。
・ハチ上に細かなハイライトを加え、程よい立体感を実現。

\SIDE/

レイヤーカットで作る美人シルエットボブ

今年の春はボブヘアに挑戦! あなたに似合うボブの長さは?

前下がりレイヤーカットでワンカールをアップデート

前下がりレイヤーカットでワンカールをアップデート
\ヘアスタイルのポイント/

・立体感をつけてメリハリアップ!色気を感じるかきあげバング。
・全体のベースは、前下がりのあごラインボブ。顔周りに動きが出るように、レイヤーを加えて。
・毛先が明るく見えるように細かくハイライトを入れ、ワンカールのスタイルをセンスアップ。

前下がりレイヤーカットでワンカールをアップデート
\TOP/

・丸みがあって出ているおでこは、前髪を作らず思いきって全見せするのもGOOD。
・横分けにすることで影が生まれ、大人っぽく仕上がる。

似合う前髪が分かる! おでこの形別、おすすめのトレンド前髪を提案!

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


http://rbt.com.ua

rbt.com.ua

www.rbt.com.ua