ヘアスタイル・髪型
2019.3.9

パーマ×前髪あり・なしヘアカタログ|ボブ、ミディアム、ロングなど。30代、40代にもおすすめ

パーマヘアに似合う前髪は?ボブ、ミディアム、ロングなど長さ別パーマヘア×前髪あり、前髪なしをまとめたヘアカタログ。前髪を変えるだけで印象が変わるからこそ失敗したくない人必見!あなたの好みの前髪をチェック!

【目次】
パーマ×前髪なし
パーマ×前髪あり|ロング
パーマ×前髪あり|ボブ・ミディアム

パーマ×前髪なし

外ハネパーマ×アシメ前髪|ボブ

髪は短いより長い方が女性らしい? ボブで色気を出すのは難しい? いいえ、そんなことはありません。印象を決める顔周りの毛先次第で、女性らしさや色っぽさは引き出せます。ボブなら毛先をランダムに動かす、片側だけ耳掛けをするなどでグンと色っぽい印象に。この“片側だけ耳掛け”はとても重要で、しっかり見えている顔半分できちんと感を、髪がかかって見えていないもう半分の顔で大人の危うさを感じさせます。この相反する左右の表情が、色っぽさを漂わせるカギになります。

裾に外ハネをプラスすると大人っぽさUP

外ハネパーマ×アシメ前髪|ボブ
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。前髪は8:2で分け、リップラインでカットします。前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなります。全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなります。カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラスします。

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

ゆるふわパーマ×アシメ前髪|ミディアム

ゆるふわパーマ×アシメ前髪|ミディアム
毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいく
鎖骨丈、前髪は鼻ラインからサイドにつなげたレイヤーベース。軽い質感になるよう、毛束の中間から1.5回転、内・外交互にパーマをかける。毛先にワックスをもみ込み、ゆるふわ感を出してひし形に整えると柔らかな印象に。

ゆるふわパーマ×アシメ前髪|ミディアム

毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいい春ヘアに

ミディパーマ×かきあげバング|ミディアム

おしゃれに見えるから休日の外出にぴったり
普段とは違う逆サイドから根元を立たせるかきあげサイドバング

ミディパーマ×かきあげバング|ミディアム
逆サイドから根元を立たせて分ける!
逆サイドからかきあげるようにすると、まるで前髪がないようなフォルムに!おでこを全開にしているわけではないので、狭さも気にならない。

休日の外出にぴったり! おしゃれに見える印象チェンジのかきあげ風前髪

パーマ×ルーズバング|ロング

おでこの丸みを生かして優しい表情に。ルーズカールバング

パーマ×ルーズバング|ロング
前髪はリップライン、全体は鎖骨ラインで作り、グラデーションでまとまりやすく。平巻きのデジタルパーマで大きくうねる動きをつけ、エラが気になるフェースラインをカバー。

パーマ×ルーズバング|ロング
【前髪POINT】リップラインで作った前髪は、レイヤーを足して動きをサポート。根元を立ち上げたら、1度内側に曲げ、毛先は外側に。おでこの出る面積を、バランス良く調節。

フェースラインもカバー! おでこの形別・最旬トレンド前髪カタログ

パーマ×前髪あり|ロング

王道かわいい内巻きパーマ×前髪|ロング

いつの時代でもかわいい髪型の定番、前髪ありの内巻きロング。清楚な印象で人気ですが、毛先が規則正しく内巻きになっていたら野暮ったく見えることも…。そこで、かわいくてちゃんとおしゃれ感のある、今っぽい内巻きロングの作り方をご紹介します! ポイントは、顔周りの毛束は鎖骨下からレイヤーを入れて前上がりにすること。それにより正面から見たとき裾に内巻きが溜まらず、軽やかな印象に。毛先の長さが違うのでカールに段差ができ、ふわっと感が出やすくなります。また内巻きのワンカールは、毛先をくるっと外に向ければ外ハネにも見えます。巻いた毛先を散らすことで、ただ内巻きだけのカールでなく、MIX巻きをしたような動きを出すことが可能に。
内巻きロングといえど、カットベースとスタイリングのひと手間で野暮ったさは回避されグンとおしゃれな印象に。絶対的に好感度の高いスタイルなので、かわいらしさやモテを狙うときにもオススメです!

レイヤーによって毛先に動きが出てかわいらしさUP

王道かわいい内巻きパーマ×前髪|ロング
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
胸丈の前上がりベース。毛先が軽すぎると古い巻き髪に見えやすいので毛先には重たさを残しつつ、顔周りは鎖骨下からレイヤーを入れます。前髪は黒目と黒目の間に落ちる毛束を目の上ギリギリでカット。前髪のサイドはややラウンドにカットし自然にサイドに流れるようにします。カラーは8トーンのウォームベージュ。黄みを抑えるベージュ系なので傷んで見えず、またほんのり赤みが入っているので肌をキレイに見せる効果もあり。

王道かわいい前髪ありの”内巻きロング”は、レイヤーを入れて軽さを出すのが今っぽルール

大人可愛い内巻きミディパーマ×前髪|ミディアム

扱いにくい毛量が多くて硬い髪質。パサついて見えやすいこともあり、短くカットしてごまかす人も多いのでは。そんな、柔らかなロングに憧れるけどこの髪質では無理…と諦めていた人におすすめしたいのが、こちらのセミロング。ただすいて毛量を少なくしているのではなく、ハサミを少しずつ滑らせるスライドカットにより毛束が先細になるように作っています。それにより、毛量を抑えながらも自然と束感ができ柔らかな印象に。また前髪はおでこが見える斜め流しで重たく見えず、女らしさもあります。
ただ毛量を減らすのではなく、束感を作りながら減らすカット技術により、多め&硬めの髪でも柔らかに見え女っぽさも引き出すスタイル。胸より上で揺れるセミロングはアイロンで扱いやすく、ふわっと感も出やすいのでおすすめです!

表面のふわっとした浮遊感ある毛束が、髪を柔らかく見せるカギに

大人可愛い内巻きミディパーマ×前髪|ミディアム
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
胸上の緩やかな前上がりベース。毛先に軽くレイヤーを入れます。前上がりのカットラインは、後ろから毛束を持ってきたとき胸上で重たくならず程良い厚みに。毛束の先が細くなるスライドカットで、束感を作りながら全体の毛量を調整します。こめかみからトップにも軽くレイヤーを入れ、トップがボテっとならないよう後頭部に向かう毛流れを作ります。前髪は目の下、サイドは流れるようにカット。カラーは8トーンのラベンダーとショコラブラウンのMIX。赤みを抑えた深みのある艶で、軽やかな透明感を演出します。

面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”は大人可愛い印象が手に入る最強ヘア!

ほつれウエーブパーマ×抜け感前髪|セミディ

就活や仕事の関係などで、カラーは暗めがマストの人に朗報。髪色が重くてもカールの質感で軽やかに見せる、長めのスタイルがあるんです。それがこちらのセミディ。前髪が眉上&サイドやや広めなので、おしゃれでありつつスッキリした印象に。また動きがあるのでおでこが見え、それがヌケ感となります。裾のカールは毛束がラフに動き、ほつれたような質感に。これにより毛束の間に隙間ができたり表面がふわっと浮いたりして軽やかさがup。このほつれウエーブ、アイロンでの作り方にコツがあります。一度毛束をねじってから巻いているので、アイロンの熱が当たる位置がランダムになりラフな動きに。くるんと巻くカールではなく、あえて崩したような巻きなのでクセ毛の人にもおすすめです。
キメ過ぎない前髪や裾のウエーブにより、軽やかさとおしゃれ感が両方手に入るスタイル。カラーの重たさもおしゃれに転ぶので、暗めカラーでも充分に楽しめることを約束します!

毛束のラフな浮遊感や肌の見せ方で、カラーの重たさをクリア!

ほつれウエーブパーマ×抜け感前髪|セミディ
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
鎖骨下4cmの重めのワンレンベース。表面と顔周りにややレイヤーを入れ、毛束を動かしやすくします。前髪は巻いて眉が見えるように、眉下でカット。前髪のサイドは眉より外側まで取り、ややラウンドにカット。カラーは6トーンのアッシュベージュ。しっかり艶の出る明度で赤みを抑えます。また透明感が高く、暗めカラーでも重たい印象になりません。

暗めカラーでも、重たくならならないセミディの秘密は“抜け感前髪”と“ほつれウエーブ”にあり!

ロングパーマ×センターパート前髪|ロング

フェミニンなニュアンスはカジュアルデートに最適

ロングパーマ×センターパート前髪|ロング
センターで分けて、前髪の毛先は外ハネに
センターパートにしつつ、おでこをチラッと見せると、グンとチャーミングな表情。パッキリ分けすぎないこと、前髪の毛先は外ハネにすることで、女性らしいまろやかさと今っぽさが加わる。前髪の両サイドの動きは、カールアイロンで外ハネにしてからなじませて。

おでこチラ見せヘアで一気にチャーミングに♪ 超簡単前髪ヘアアレンジ

ロングパーマ×知的アシメ前髪|ロング

知的な印象のアシメフォルムが仕事モードにハマる

ロングパーマ×知的アシメ前髪|ロング
いつもよりさらに横から分けて、前髪は丸みをつける
いつもの分け目より横位置で9:1になるように分け、丸みをつけながら流す。おでこの生え際にハードスプレーをつけておくと、フワッと立体的に仕上がる。サイドの一部が前髪になるため前髪に長さと厚みが生まれ、ほんのりクールなイメージが浮遊する。

前髪の分け目を変えるだけ! 知的な印象のボリューム前髪アレンジ

くせ毛風パーマ×ぱっつん前髪 |ロング

くせ毛風カール×パッツン前髪 でモードな表情

くせ毛風パーマ×ぱっつん前髪 |ロング

くせ毛風カール×パッツン前髪 でモードな表情

清楚ロングパーマ×斜め前髪|ロング

きちんと清楚なイメージはお呼ばれのときの味方に

清楚ロングパーマ×斜め前髪|ロング
逆側から横分けにして、タイトめに流す
ボリュームが出がちな逆サイドパートは、タイトになでつけながら分けるとうまく行く。さらにワックスで毛流れをキープしつつ、しっとりした質感に。前髪を横へ流しつつサイドは耳にかけ、可憐で上品なムードを漂わせて。かしこまったシーンで重宝しそう!

清楚系に見せたいときは…前髪の分け目を逆にするだけの簡単アレンジにトライ♪

パーマ×前髪あり|ボブ・ミディアム

ワンカールパーマ×斜め前髪|ボブ

髪型次第で小顔に見せることができるのは、おしゃれ女子ならもはや常識。その王道といえば、ひし形シルエット。耳横ふんわり&首元がくびれたようなひし形の髪型にすると、顔がキュッと小顔に見えると言われています。でもシルエットではなく、輪郭そのものがひし形になるように顔周りの毛束を整えることがポイント。重要なのは前髪横のこめかみに落ちる毛束で、これをサイドバングと呼びます。サイドバングを耳付近に向かって斜めに流すと、正面から見たとき、眉尻から頬に沿って斜めのラインができます。さらに頬からあごにかけて髪が顔にかからないようにすると、自然と輪郭がひし形に。輪郭がひし形になることで、必然的に顔の面積が小さく見えます。丸顔カバーにも◎。このサイドバング流しにシルエットもひし形になるようなレイヤーボブを合わせれば、小顔効果は最強! 絶対に小顔になりたい人は必読のスタイル!

こめかみに落ちるサイドバングを耳に向かって流すと、輪郭がひし形に見えて小顔に!

ワンカールパーマ×斜め前髪|ボブ
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
あご下5㎝の前下がりワンレンボブ。こめかみに落ちるサイドバングの毛束を頬にかかる長さでカットします。正面から見たとき毛先に動きが出るよう顔周りに軽くレイヤーを入れます。バックは重たく見えないよう、ジグザグにはさみを入れるチョップカットで軽さをプラス。前髪は目の上ギリギリで薄めにカット。おでこを隠すことで小顔効果をUPさせつつ、薄めに作っているので幼く見えません。カラーは6トーンのダークグレージュ。光に透ける寒色系なので、暗めでも重たく見えずあか抜けた印象に。

ワンカールパーマ×斜め前髪|ボブ

小顔効果抜群!輪郭をひし形に見せる“サイドバング流し”って知っている?

外ハネパーマ×目の上バング|ミディアム

毛量が少なくペタンコになりがちな猫っ毛。憧れのボリュームヘアに見え、さらに今っぽおしゃれ感もプラスした髪型をご紹介します! ポイントは外ハネボブにレイヤーを入れ、ややウルフっぽく作ること。ウルフは70年代に流行ったトップが丸く裾が軽いスタイル。昔ほど裾を軽くせず重たさを残すのが、ウルフを今っぽく見せるコツ。この髪型は裾がキュッとくびれた外ハネが特徴で、むしろ毛量が少ない方が作りやすいことも。またくびれがある分、トップのふんわり感が強調されボリュームアップして見せる効果もあり。前髪を作るとクールになり過ぎず、柔らかさが出るのでおすすめです。スタイリングも簡単なので、毛量少なめな人だけでなく朝が忙しい人や今っぽいおしゃれ髪になりたい人にもぜひTRYしてほしいスタイルです!

耳掛けすると顔周りがタイトになり外ハネが強調されおしゃれ感up!

外ハネパーマ×目の上バング|ミディアム
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
襟足4cmからサイドを平行に繋げ、顔周りはやや前上がりにカット。裾は動きが出やすいようグラデーションカットに。表面にレイヤーを入れやや軽さを出します。前髪は目の上ギリギリでカット。隙間を作るように毛量調整すると今っぽい下ろしバングに。カラーは8トーンのアッシュブラウン。程よく赤みを抑え、透け感のある柔らかな髪に見せます。

外ハネパーマ×目の上バング|ミディアム

メリハリシルエットの“外ハネウルフボブ”なら、猫っ毛でも気にならないボリュームヘアに!

斜め流し前髪×ミディパーマ|働く女子や育児ママの強い味方

パーマはラク。とは分かっているけど、傷みそうだし、いかにもくるりんって感じでカッコ悪くなりそうだし…。そんなパーマに臆病な人にこそおすすめしたいのが、デジタルパーマで作るミディスタイル。今どきのデジタルパーマは薬剤が研究されててほとんど傷みません。さらにアイロンで巻いたような自然なカールに仕上がります。髪を濡らして乾かすだけでカールが復活するので、“パーマはラク”を確実に実感できます。おすすめのパーマのかけ方は、MIX巻きのミディ丈。ミディだとパーマをかける部分が長くないのでスタイリングしやすいです。またMIX巻きにすることで、寝ぐせでハネていても気になりません。まさに時短のスペシャリスト的スタイル。バリバリ働くOLや育児に追われるママなど「朝忙しくて時間がないけどおしゃれしたい!」という人は、今すぐミディパーマにTRYすることをおすすめします!

斜め流し前髪×ウォームカラーで大人のこなれ感をKEEP!

斜め流し前髪×ミディパーマ|働く女子や育児ママの強い味方
【パーマ&前髪 “ベース&カラー”】
肩下5㎝、ゆるい前上がりカット。パーマの動きが出やすいように、毛先全体にローレイヤーを入れます。前髪は目の下でカットし、自然に流れるように毛量調整を。パーマはデジタルパーマをかけます。毛先全体に2.8㎜の太めのロッドで、内巻き、外巻きとランダムに2回転。トップのみ、同じロッドで毛先から根元まで巻き込み立体感をプラスします。前髪は自然にサイドに流れるように、2.6㎜のロッドで毛先から1.5回転巻きます。カラーは9トーンのウォームベージュ。温かみがある落ち着いたカラーですが、光に透けやすいので重たくなりません。色持ちが良く退色しにくいのも忙しい女子におすすめです。

斜め流し前髪×ミディパーマ|働く女子や育児ママの強い味方

忙しくてもおしゃれにキマる“ミディパーマ”は、働く女子や育児ママの強い味方!

パーマ×軽やか前髪|ミディアム

“できる女”風イメージがオフィスにちょうどいい!

パーマ×軽やか前髪|ミディアム
いつもより横から分けて、前髪は軽やかに
分け目のラインを曖昧にして前髪も軽く分けて、おでこをチラ見せ。軽さと清潔感が生まれ、好印象を約束! 伸ばし中の前髪にもおすすめ。

3分でできる! 軽やか前髪で「できる女」風前髪に…“脱生えグセ”の簡単イメチェン!

パーマ×ベビーバング|ミディアム

パーマ×ベビーバング|ミディアム
眉上でスライドカットし前髪を流しやすく整えます。さらに切りっ放しのざっくり感が出るよう毛先をカットし、カジュアルさを強調。前髪と顔周りをつなげるよう前上がりにカットすると、顔が包み込まれて自然な小顔効果も狙えます。

顔を縁どるカービィフォルムで小顔も立体感も!

軽やかパーマ×フェミニンバング|セミディ

軽やかパーマ×フェミニンバング|セミディ
ふわっと軽やか、が印象の甘めフェミニンバング
どんな顔型にも合いやすい、ソフトな動きのあるセミディスタイル。表面にレイヤーを入れ、丸みのあるフォルムに。アッシュカラーと、平巻きで作った動きで女性らしい透明感を引き出して。

軽やかパーマ×フェミニンバング|セミディ
【前髪POINT】奥から作り、ペタッと感を軽減。おでこが出ている場合、奥の方が透けていると薄毛に見えるので、透けさせるのは毛先側半分にすること。

似合う前髪が分かる! おでこの形別、おすすめのトレンド前髪を提案!

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事