ヘアスタイル・髪型
2019.10.9

ショートヘアの髪型カタログ|丸顔をカバーして小顔に!ショートボブ、パーマスタイルなどおすすめを厳選

女性らしく大人っぽい雰囲気や、やさしい印象を演出してくれるショートヘアを紹介します。顔周りのカットやひし形シルエットで丸顔をカバーして小顔になりたい人にも◎。髪型チェンジを考えている人はぜひ参考にしてみてください。

【目次】
大人かっこいい髪型ならショートヘアがおすすめ
髪型で丸顔をカバー!小顔になれるショートヘア

大人かっこいい髪型ならショートヘアがおすすめ

ダークカラーでお洒落感アップの大人モードなマッシュショートヘア

人気の髪型、マッシュショートは丸みがありかわいいスタイルですが、大人っぽくモードなイメージにしたいなら、こちらがおすすめ。サイドと襟足が短めにカットされているので、人とは被りたくないおしゃれ女子にも◎。マニッシュでありながら、女性らしさを感じるポイントは、重さを残しつつ丸みを意識したシルエットにあり。また、サイドの髪を耳にかけてすっきりとタイトにまとめても。前髪を重めラインでカットしサイドに流すことで、大人っぽい雰囲気をまとうことができます。カジュアルでも、ボーイッシュでもない、大人の女性がモードっぽさを楽しめるショートヘア。乾かすだけの手軽なスタイリングも嬉しいポイントです。

絶妙な束感×ツヤ感!モードで大人カッコいいショート

ダークカラーでお洒落感アップの大人モードなマッシュショートヘア

【“ベース&カラー”のやり方】
前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残します。カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。

ダークカラーでお洒落感アップの大人モードなマッシュショートヘア

【“スタイリング”方法】
仕上がりのシルエットをイメージしながら、分け目が割れないよう乾かします。トップの髪は根元からしっかり立ち上げ、つむじからの自然な毛流れに逆らって乾かせば、ふんわりキレイなフォルムに。ツヤ感と束感が重要なので、スタイリング剤は、ミルクタイプのワックスやソフトワックスなどを選び、シルエットと質感を整えたら完成。時短を叶えるデザインなので、忙しい人はもちろん、品のあるショートヘアにチャレンジしたい人にも注目の髪型です。

大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

伸ばしかけヘアにも◎。簡単スタイリングの外ハネショートヘア

髪のハネを活かしたスタイルですが、ショートの外ハネというと、カジュアルやクールな印象を与えがち。でも、抜け感のある前髪を作ることで、今っぽく女性らしさをプラスできます。ポイントとなる前髪は、眉毛ギリギリのラインでカットし、隙間を作って軽さを出すことで、抜け感が出て大人の女性にもフィットするスタイルに。また、毛先のくびれ感が、メリハリのある柔らかい雰囲気を与えてくれます。髪型チェンジをしたい人にもぴったりです。

簡単スタイリングで、時短でも柔らかな束感を再現できる

伸ばしかけヘアにも◎。簡単スタイリングの外ハネショートヘア

【“ベース&カラー”のやり方】
前下がりボブのベースでカット。トップにレイヤーを入れているので、ボリュームや動きが思いのままに。ペタっとしやすい髪質の人には特におすすめのスタイルです。ショートでありながら女性らしいソフトな表情を作り、面長の骨格をカバーする効果も。前髪は、流しやすくするため斜めにカットした後、内側を毛量調整するのが抜け感と束感を再現するポイント。カラーは、9レベルのシアーベージュ。グレーがかった色味で、柔らかさを引き立て、透明感のある春らしいカラーです。

伸ばしかけヘアにも◎。簡単スタイリングの外ハネショートヘア

【“スタイリング”方法】
26mmのアイロンで外ハネに。この時、巻き過ぎに注意して。ふわっとゆるめに巻き、髪の毛に熱が残っているうちにしっかりほぐせばせば、ソフトな質感になります。表面は毛束をとって、リバースやフォワードにMIXに巻いてニュアンスを。顔まわりは、リバースに巻くと小顔効果あり。スタイリング剤は、シアバター系のしっとりタイプを全体に揉み込んで、束感とシルエットを整えて完成。ボリュームが出にくい人は、ドライ系ワックスでも。

外ハネショートは、抜け感のある前髪ならソフトで女性らしい印象に!伸ばしかけヘアにも

柔らか色っぽハンサムのショートヘア

触れたくなるような柔らかい質感のショートヘア。アイロンを巻く前にスタイリング剤を塗布しているため、ニュアンスのあるふんわりとした仕上がりになっています。ベースのカットはハンサムショートですが、顔まわりの浮遊感や抜け感が色気をプラス。かっこいいけど、女らしさもちゃんと表現してくれることもポイント。ショートやショートボブで、今、イメチェンを狙うならランダムな毛先の動きがあるこちらの髪型がおすすめです。

ナチュラルな浮遊感があり、ショートヘアをアップデート

柔らか色っぽハンサムのショートヘア

【“ベース&カラー”のやり方】
ベースはサイドグラデーションにカットし、顔まわりをマッシュラインで重めに。襟足はすっきりタイトにレイヤーでカットしたハンサムショート。首に沿ってカットをしているので、ネックラインを美しく見せてくれます。前髪は目の下の長さで重めにカット。カラーリングは、6レベルのブラウンベージュをセレクト。グレーがミックスされているため赤みを抑え、くすみのない透明感のある色味に。ファッションも問わず、どんなメイクにも似合うヘアカラーです。

柔らか色っぽハンサムのショートヘア

【“スタイリング”方法】
前髪はオールバックをイメージしながら、やや立ち上げるように全体を乾かしたら、スタイリングオイルを塗布し。もみあげや前髪の産毛までしっかりつけるのがコツ。オイルはセット力がなく、さらっと仕上がるタイプを選んで。26mmアイロンで毛先をランダムに巻いたら完成です。クセを活かすなら、アイロンなしでも◎。

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

キレイなシルエットを叶える技ありショートヘア

ファッションに敏感で、常にトレンドを取り入れたいおしゃれ女子におすすめのニュアンスショート。前髪の分け目は、センターパートでふんわり根元を立ち上げるのが、動きを作るコツ。細目のハイライトを効かせているので、立体感も演出してくれます。また、襟足をすっきりさせることで後頭部がふんわり、気になる頭の形もカバーしてメリハリある美シルエットに。小頭効果も◎。また、毛量の多さを活かせるスタイルなので、ロングだと重く見えたり、スタイリングがしっくりこない人にもぴったり。今っぽいおしゃれ感を楽しみたい人にぜひチャレンジして欲しい髪型です。

動きがあり、キレイなシルエットを叶える技ありショートヘア

キレイなシルエットを叶える技ありショートヘア

【“ベース&カラー”のやり方】
マニッシュな印象のサイドグラデーションは、耳に少しかかるくらいの長さでカット。間引きセニング&スライドカットをmixさせながら毛量調整することで、ニュアンスのある束感を作ります。さらに、トップにはレイヤーを入れ、動きを出しやすくします。カラーは、ブリーチで細かいハイライトを入れた後、スタイリッシュな寒色であるオリーブアッシュ(10レベル)をオン。ハイライトによりメリハリのある立体感と、髪が動いた時の透け感を演出します。

キレイなシルエットを叶える技ありショートヘア

【 “スタイリング”のやり方】
トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。はっきりとした分け目は古いイメージとなりがちで、ペタッとするとメンズっぽくもなるのでご注意を。襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当てます。19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出します。バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。ドライ系ワックスだと子供っぽくなりやすいので、ウェットな質感を作るタイプを選んで。ハイライトとアイロンテクニックの両方でニュアンスを作り、動きのあるショートヘアに。センターパートでスタイリッシュなイメージを与えるので、トレンドファッションを先取りしたい人に挑戦して欲しい髪型です。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

アレンジ自在な“シンプルショートヘア”

シンプルなショートヘアならどんなファッションとも相性◎だし、どんなカラーメイクも映えて見えるからおすすめ!髪型がサラッとしている分、ファッションやメイクで印象をガラッと変えられるのがシンプルショートのいいところ。可愛い印象になりがちな前髪を作らないことで可愛くなりすぎず、、前髪を作らず顔周りの毛先を自由に動かせることで、分け目を変えたり耳にかけたりと、アレンジの幅が広がります。また毛先をレザー(カミソリ)でカットしているのも大切なポイント。カットした断面が先細りになりふわっと軽い質感に。毛先の質感で柔らかさを出しているので、前髪ナシでもクールに見え過ぎません。そんな計算づくなショートヘア

今流行のショートヘア。顔周りがスッキリしているから大ぶりピアスも映える!

アレンジ自在な“シンプルショートヘア”

【“ベースパーマ&カラー”のやり方】
レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカットします。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカットをします。カラーは7トーンのフォギーアッシュ。赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えません。

アレンジ自在な“シンプルショートヘア”

【“スタイリング”方法】
トップを6:4で分け手ぐしで乾かします。前髪は、顔前にドライヤーを持ってきて生え際に吹きかけ自然に立ち上げます。サラッと見せたいからあえてアイロンは使わず、シアバターなど保湿力の高いスタイリング剤を全体になじませるだけで完成。バター系のスタイリング剤はやや重ためのウエットな質感になり、今っぽさとカッコ良さを演出します。かわいい系の髪型を目指す日なら、ドライな束感に仕上がるファイバー系ワックスをなじませるのがおすすめです。ショートヘアはカットベースがしっかりしていれば、スタイリングに時間がかからないのも嬉しいポイント。

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

差のつくトレンドヘアなら“外ハネショート”

トレンド感のある髪型にしたい。でも人と同じにはなりたくない。…そんな欲張りなおしゃれ女子にぜひして欲しい髪型が、ショートヘアに人気の外ハネをプラスしたこちらのヘア。ストレートでもMIX巻きでもない、外ハネで作ったショートが新鮮です。さらに長め前髪にするとカジュアルでも大人っぽい印象に。またこのスタイルは顔型をカバーできる嬉しい効果もあり。丸顔なら顔周りの毛束でフェースラインをひし形に補正できるし、面長ならサイドの外ハネで視線を横に広げて見せることができます。どんな顔型もフォローしつつ、今っぽさと差のつくおしゃれが手に入る“外ハネショート”ヘアにトライしてみて。

おしゃれな人から取り入れている“外ハネ”。しかもショートヘアとの組み合わせはトレンドど真ん中!

差のつくトレンドヘアなら“外ハネショート”

【“ベース&カラー”のやり方】
前髪は鼻ラインでカット。バックは襟足を短めにカットし、グラデーションカットでリップラインのサイドに繋げていきます。表面に動きを出しやすくするため、顔周りを中心にしっかりレイヤーを。外ハネにしたとき短くなり過ぎないよう、裾はやや長めに残すとバランスが取りやすくて◎。襟足は短い方がスッキリして夏らしく、また背中にディテールの多い夏ファッションを引き立てます。カラーは9トーンのフォギーアッシュ。くすみ過ぎないアッシュカラーで自然な軽さを演出します。

差のつくトレンドヘアなら“外ハネショート”

【“スタイリング”方法】
前髪は前方からドライヤーをあて、自然にふわっと立ち上げます。全体を乾かしたらストレートアイロンで表面と顔周りの毛束を外ハネに。アイロンは毛先をはさんだら、くるっと手首を返すと簡単に外ハネが作れます。外ハネはきっちり作ろうとせず、それぞれの角度が違っても気にせずラフに作ればOK。ストレートアイロンを使うことでくるんとなり過ぎず、外ハネの角度を自分で調整しやすくなります。毛先にややウエットな質感になるセラムなどを揉み込み、束感を作れば完成です。外ハネはミディで作りがちだけど、ショートヘアで作るとおしゃれ感が際立ち差のつく印象の髪型に。スタイリングはストレートアイロンでサッとハネさせるだけの簡単ヘア。

長め前髪の“外ハネショート”は、差のつくトレンドヘア!

究極の大人カジュアルショートヘア!小顔効果も

長め前髪×ショートヘアはすっきりしている分、動かせる毛束は顔周りだけなので前髪の長さが印象を決めます。好みはあれど、大人カジュアルを楽しみたい美的世代におすすめなのは、頬ラインで耳にかけることができる長め前髪。この、耳かけできるかできないかが重要です。頬ラインならかけなくても顔周りに適度なニュアンスが出てこなれた印象の髪型に。フェースラインにかかるので小顔効果もあり。耳かけしなければ、顔周りがすっきりして知的な印象に。こなれ感と知的さ。どちらも手に入る2WAYの長め前髪。長さやスタイリングのポイントをチェックして、ぜひスタイル作りの参考に!

長め前髪を残して軽く耳かけするとショートヘアがこなれる!

究極の大人カジュアルショートヘア!小顔効果も

【“ベース&カラー”のやり方】
バックは襟足を首に沿わせるよう短めにカットします。耳のすぐ前のサイドの毛束は長めにし、やや前下がりにカット。前髪は耳かけができる頬にかかる長さでスライドカットし、自然とサイドに繋げます。ショートヘアのシルエットを丸くするため全体はグラデーションカットに。トップをふんわりさせ、耳周りにはニュアンスが出やすくなるようレイヤーもプラスします。カラーは7トーンのブラウンベージュ。ツヤがしっかり出るカラーで、落ち着いた大人の雰囲気を出します。

究極の大人カジュアルショートヘア!小顔効果も

【“スタイリング”方法】
ショートヘアのスタリングは乾かし方で決まるといっても過言ではありません。トップをまず右側に寄せて乾かし、それから左側に寄せて乾かします。左右両方から風をあてることでトップが立ち上がりふんわり。ストレートアイロンで、前髪の毛先が軽くワンカールするように滑らせます。直毛やボリュームが出にくい人は、全体の毛束の中間から毛先に向かってアイロンを滑らせ丸みをつけても◎。柔らかめのワックスを毛束の中間から毛先になじませます。襟足は首に沿わせるように整え、前髪は毛先のみワックスをなじませサイドに流せば完成。
ショートヘアなら大人っぽさを約束されつつ、おしゃれのマイナーチェンジを楽しめます。バリエが効くおすすめの髪型なので、前髪アリorナシを悩んでいたらぜひトライを!

耳かけアリorナシどっちも決まって小顔効果あり!“長め前髪×ショート”は究極の大人カジュアルヘア

一歩先をいく大人女子に!“ジェンダーレスショートヘア”

カッコいい大人女子を目指すなら、断然ショートヘアがおすすめ。サイドや襟足がすっきりしたカットは勇気が必要ですが、やってしまえば意外とすんなりハマるものです。ショートヘアなので顔型が出てしまいますが、輪郭が気にならずすっきり。女らしさもあり、どんなファッションもこなれて見えます。まさにジェンダーレスな、一歩先を行くおしゃれな大人女子に。このショートヘア、実は前髪やトップを長めに残しています。特に前髪はマッシュベースになっていて、そのまま下ろせばおでこが隠れるくらいの長さに。前髪が長いのでトップの毛先を自由に遊ばせることができ、視線が上がって輪郭に目にいきません。また大振りのイヤーアクセをすることで輪郭をカムフラージュ。ショートでも、前髪やアクセで輪郭をカバーし、小顔に見せることができるんです。こなれ感満載の髪型なので、気になったら今すぐトライを!

前髪をくしゅっと遊ばせると、視線が上がり輪郭がすっきり見える!

一歩先をいく大人女子に!“ジェンダーレスショートヘア”

【“ベース&カラー”のやり方】
サイドは耳にかかる長さでカット。耳を全部見せず、耳たぶに毛がかかるくらいの長さが女っぽく見えるポイントです。襟足はすっきりカットし、トップのボリューム感を引き立てます。前髪は目にかからない長さでカット。フェースラインは曲線を描くようにマッシュラインにカットします。全体の低い位置にレイヤーを入れ、動きを出しやすくしつつトップの長さは残します。カラーは8トーンのブラウンベージュ。ショートは暗いと個性的に見えがちなので、ツヤのある暖色系カラーで軽さを演出。

一歩先をいく大人女子に!“ジェンダーレスショートヘア”

【“スタイリング”方法】
乾かすとき、トップの毛先を後ろから前に向かって乾かすとハチが広がって見えずに◎。また前髪はかき上げながら乾かすと、ふわっとした毛先を作りやすいです。26mmのアイロンで、前髪とトップの毛先をワンカール内巻きに。サイドは巻かずにタイトに仕上げると、トップの動きが主張されおしゃれな印象に。バームをひと差し指の第一関節くらいまで取り、しっかり伸ばしてからトップの毛束の中間から毛先に向かってもみ込みます。根元にはバームがつかないように注意しながら前髪をかき上げ、毛先をくしゅっと整えたら完成です。

すっきり小顔に見える前髪長めの“ジェンダーレスショート”で、一歩先をいく大人女子に!

女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!マッシュショートヘア

ショートヘアであっても女性らしく、大人っぽい雰囲気を目指すならマッシュショートがおすすめ。ズバリ“女性らしさ”にこだわった髪型は、前髪の長さを残し、前髪からサイドにかけてのラウンドしたマッシュラインが、やさしい印象を演出してくれます。襟足は、首の長さや生えぐせなどを考慮しながらタイトにカットすることで、首をスッキリ長く見せて小顔効果もアリ。さらにレイヤーをトップに入れることで動き+後頭部がふんわりボリュームアップし、頭の形もキレイにみせてくれます。

ショートヘアならではの大人スタイルを楽しんで

女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!マッシュショートヘア

【“ベース&カラー”のやり方】
長めの前髪からサイドにかけて、顔まわりをマッシュラインでカット。輪郭は隠さず、思い切ってラインを出した方が丸顔をカバーできます。トップにはレイヤーを入れて、襟足はタイトに。レザー(カミソリ)でカットすることで、毛先がソフトな質感に。カラーは、9トーンのフォギーベージュ。ややくすみのあるベージュブラウンで、赤みを消しつつ、透明感のあるカラーです。

女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!マッシュショートヘア

【“スタイリング”方法】
スタイリングで動きを出しやすくするため、前髪は左右に振りながら乾かします。その後、26mmのアイロンで毛先をワンカール。さらに、トップの髪は中間をくるっと巻いてラフな動きをプラス。スタイリング剤は、ヘアバターとオイルをMIXして、髪の内側に空気を含ませるよう手ぐしでなじませ、襟足をキュッと整えて完成。カジュアルでも、モードでも、どんなファッションにもマッチする人気のマッシュショートヘア。メリハリのある女性らしい髪型なので、ぜひチャレンジしてみて。

長め前髪のマッシュショートは、女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

髪型で丸顔をカバー!小顔になれるショートヘア

カジュアルやナチュラルさを楽しみたい大人の女性にぴったりなショートボブ

毛先に遊びのあるショートボブです。カットラインをレイヤーにするのではなく、内側に“レイヤーセニング”を。毛先が不揃いな表情となり、ふんわりラフな動きを出すことができます。外ハネや動きが、“抜け感”を演出しておしゃれ度もUP。顔まわりの髪がハネやすいのが悩みという人は、そのハネを活かすことができるデザインなのでストレスフリーにも。
カジュアルやナチュラルさを楽しみたい大人の女性にぴったりなボブスタイル。長めの前髪で、甘くなり過ぎないのが◎。スタイリングが簡単なので時短にも。朝の時間を有効活用したい人にオススメです。

セミウェットな質感で、甘すぎない抜け感のあるナチュラルショートヘア

カジュアルやナチュラルさを楽しみたい大人の女性にぴったりなショートボブ

【“ベース&カラー”のやり方】
ベースカットは、アゴラインでやや前下がりのワンレングス。ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れます。前髪は、サイドよりやや短めにカット。カラーは、13レベルのカーキアッシュ。マット系にブルーを加えることで黄味を抑えて、透明感をプラスした色味です。

カジュアルやナチュラルさを楽しみたい大人の女性にぴったりなショートボブ

【“スタイリング”方法】
ドライ時は、分け目がつかないように注意しながら乾かします。乾いたら、ストレートアイロンで、全体的を外ハネに仕上げ、さらに表面を32mmのアイロンを使い、リバースカールをランダムに巻きます。直毛やアイロンが苦手な人は、毛先に太めのロッドで軽くパーマをかけても。仕上げは、スタイリングオイルを毛先中心につけてから、動きの欲しい表面と毛先にワックスを塗布。毛束感を整えたら、セミウェットな質感の中にラフな動きのある髪型の完成です。

前髪なし+ショートボブは、ラフなハネ感で今っぽ大人カジュアルに

繊細な毛先と華奢なシルエットで、愛らしいショートボブに

このショートボブヘアはアイロンを使わず、スリークな質感で女性らしいコンパクトシルエットを叶える時短がかなう髪型です。スリークとは、なめらか、ツヤがある、といった意味だそう。長め前髪が頬骨をカバーして、小顔効果もあり。前髪のパートはどこで分けてもOK。前髪を伸ばしている人や、おでこが狭くて前髪が思い通りにならないという人にイチ押し。丸みがあるナチュラルなショートボブでありながら、今っぽく洗練された印象を受けるのは毛先のシュッとした先細り感。その繊細な透け感とやわらかい質感で、大人キュートな雰囲気が漂うのも魅力的です。

繊細な毛先と華奢なシルエットで、愛らしいモテショートヘアに

繊細な毛先と華奢なシルエットで、愛らしいショートボブに

【“ベース&カラー”のやり方】
サイドは、前下がりのグラデーションでカット。輪郭をカバーしてくれます。適度な厚みを残しながら、先細に毛量調整をして馴染みをよくします。前髪は、サイドよりやや短い鼻下の長さでカット。ややラウンドにすることで女性らしさをアップ。襟足はセンターが一番長くなるようにラウンドでカットし、首長効果で華奢なイメージに。10レベルのベーシュでカラーリングし、赤味を抑えたやわらかい質感に仕上げます。

繊細な毛先と華奢なシルエットで、愛らしいショートボブに

【“スタイリング”方法】
時短スタイリングは、ドライヤーでさっと乾かしてヘアオイルを毛先中心につけるだけで終わりという手軽さ。より美しく仕上げるなら、くしで両サイドをすっと通してストレート感を強調します。乾かす時は、髪をかき上げるように風をあてるとナチュラルなボリューム感になります。襟足は、耳後ろの髪をタイトにして“ハの字”に抑えるとキュとしたくびれが出現。また、乾燥が気になる人や髪が膨らみやすい人は、オイルをつけた手でオールバックに数回手ぐしを通すようにすると◎。髪のクセが気になる人は、ストレートアイロンを軽く通しても。

夏は“時短ショートボブ”で涼やかに♪長め前髪×スリーク質感でスタイリング要らずのおしゃれヘア

丸顔カバー&小顔効果抜群の“ひし形ショートボブ”

ショートボブヘアの魅了を知っていますか? 首元にボリュームがある三角形スタイルでかわいらしい印象の髪型。ショートボブはボブをグッと短くしたスタイルで、全体的に短めですが顔周りは長いのでボーイッシュにはならず女性らしさがあります。前髪を作らずおでこを出せば、よりすっきり見えてデキる女風に。まさにショートボブは、女性らしさを残しながらカッコ良さを表現できる大人女子に嬉しいスタイルです。また、前髪を作らず顔周りに縦のラインを作る、頬ラインにボリュームを出しあごラインに沿ってシャープになるようひし型にカットする、などを考慮すれば、丸顔をカバーし小顔効果にも期待大。大人っぽく見せたい、きちんと感がほしい、小顔になりたい…そんな人は今すぐショートボブにトライすることをおすすめします!

あごラインすっきり×頬ラインにボリュームのあるひし形ショートヘアは小顔効果抜群!

丸顔カバー&小顔効果抜群の“ひし形ショートボブ”

【“ベース&カラー”のやり方】
全体をあごとリップラインの間の長さでカット。サイドはやや前下がりで、顔周りに長さを残します。襟足には厚みを残しつつ、頬からあごラインに向かってシャープな毛流れになるようグラデーションカット。表面に動きを出しやすくするためレイヤーを入れ、リップラインでカットした長めの前髪を作ります。正面から見たときは毛束がなじむので前髪なしの印象に。この毛束により顔周りに動きが出て、表情が明るく見えます。カラーは8トーンのブラウンベージュ。好感度の高いツヤのある落ち着いたカラーです。短くても軽く見えず上品な印象に。

丸顔カバー&小顔効果抜群の“ひし形ショートボブ”

【“スタイリング”方法】
トップを乾かすとき、まず毛束を右に寄せながら乾かし、次に左に寄せて乾かします。左右に揺さぶるように乾かすことでトップが潰れなくなり、センター付近で分けたとき立ち上がりやすくなります。分け目はセンターではなく6:4に。ちょっとずらした方が今っぽくおしゃれに見えます。全体はハンドブローしたあと、手ぐしで毛流れを整えるとまとまりやすくなって◎。表面の毛束にアイロンを挟み、毛先が軽く内巻きになるように滑らせます。全体の毛先にシアバターをなじませ、頬ラインに立体感が出つつあごラインに沿って毛先がキュッとシャープになるように整えます。顔周りの毛先に束感を作り軽く動かせば完成です。前髪に立体感が出ない人は、前髪の根元に極少量のシアバターをなじませると髪にコシが出て立ち上がりやすくなります。
スタイリングが簡単なので、忙しい女子にも嬉しい髪型です。

丸顔カバー&小顔効果を狙うなら、前髪なしの“ひし形ショートボブ”!きちんと感のある大人な雰囲気もGet♪

ふわっとしたひし形シルエットで丸顔をカバー!女性らしく、大人っぽいショートボブ

ショートヘアであっても女性らしく、大人っぽい雰囲気を目指すならマッシュショートがおすすめ。ズバリ“女性らしさ”にこだわった髪型は、前髪の長さを残し、前髪からサイドにかけてのラウンドしたマッシュラインが、やさしい印象を演出してくれます。襟足は、首の長さや生えぐせなどを考慮しながらタイトにカットすることで、首をスッキリ長く見せて小顔効果もアリ。
丸みがあって女性らしいシルエットのこちらのひし形ショートボブ。顔周りはマッシュラインでカットし、ふわっとした柔らかいニュアンスを演出。前髪ありでも、軽く流すことで大人の女性でも挑戦しやすい髪型です。
サイドバングが少し長めなので、肌の露出する面積が狭くなり輪郭カバーも望めるボブヘア。頭の形も補正するので、丸顔さん、ハチ張りさんにもおすすめです。

ふわっとしたひし形シルエットで輪郭をカバー。抜け感のある前髪も◎

ふわっとしたひし形シルエットで丸顔をカバー!女性らしく、大人っぽいショートボブ

【“ベース&カラー”のやり方】
首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカットします。重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。顔周りはマッシュラインでカット。前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出します。カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。

ふわっとしたひし形シルエットで丸顔をカバー!女性らしく、大人っぽいショートボブ

【“スタイリング”方法】
オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライします。乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通します。キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのある髪型になります。ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOKです。

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

絶対小顔になれるひし形シルエットの“錯視ショート”

とにかく小顔になりたい人におすすめの“小顔に見せる”ヘア矯正。髪型次第で輪郭はスッキリ見えます。トップにボリュームを出したひし形のショートはふわっとしたひし形ヘアで輪郭を包むと、顔はキュッと小さく見えます。これはまさに、錯視を利用した髪型。見た目の印象で、実際の顔の大きさより小さく見せることができるんです。トップのボリュームだけでなく、前髪や襟足の作り方にも秘密あり。目尻を隠すように前髪を流すと顔の面積が必然的に小さくなるし、襟足をタイトに作ると顔周りのふわっと感が際立ち顔がスッキリ見えます。そんな計算された小顔に見せるための錯視ショートヘア。

目尻を隠すような前髪の流れも小顔に見せるための絶対条件!

絶対小顔になれるひし形シルエットの“錯視ショート”

【“ベース&カラー”のやり方】
サイドはあご下、やや前下がりにカット。前髪はリップラインからサイドに繋げてカットします。長め前髪でおでこにヌケ感を作ると重たくならず、大人かわいい印象に。トップにボリュームが出るようにレイヤーを、襟足をタイトにカットするとひし形シルエットが作りやすくなります。カラーは9トーンのフォギーベージュ。にごりのない透明感のあるカラーなので肌が健康的にキレイに見えます。また落ち着いたカラー色なので輪郭が膨張して見えません。

絶対小顔になれるひし形シルエットの“錯視ショート”

【“スタイリング”方法】
分け目がパカッと割れないように、トップを乾かすときは毛束を手前に引き出し指の腹で地肌をこすりながら乾かします。表面がふわっとするようにトップと前髪の毛束に太めのマジックカーラーを根元から巻き付けて。5分くらい経つと自然なカールに。クセがつきにくい人は、ドライヤーをあてながらロールブラシでワンカール巻いても◎。ソフトワックスを全体にもみ込み、襟足はタイトに、トップの毛先は後ろに流れるようにします。前髪は目尻を隠しつつ、毛先はトップのふわっと感に繋がるように流せば完成です。カットベースでひし形を作っているので、スタイリングは表面をカーラーで巻くだけのラクチンヘア。ひし形シルエットはパッと見の収まりが良く、上品な印象を与えます。また長め前髪で大人かわいい印象にも。小顔だけでなく、欲しいが詰まった優秀な髪型。小顔になりたい人はもちろん、髪型チェンジに悩んでいる人にもぜひおすすめしたいスタイルです!

小顔になれる絶対ヘア! ひし形シルエットの“錯視ショート”

丸顔が気になる人におすすめ!トライしやすいシースルーバングのショートボブ

定番のショートボブは、高感度の高い髪型ですが、人と差をつけておしゃれ度をアップしたいならシースルーバングが断然おすすめ。大人世代でも、チャレンジしやすく、さりげなく今っぽさを取り入れられます。おでこが透けるシースルーバングは、顔の型を縦長に見せて丸顔を補正する効果もあり。また、前髪アリなのに、長さを残しているため子供っぽくならずに上品な印象に。オフィス仕様ではワンレングボブでキチッとスタイルに、オフの日にはアイロンで巻いてからウェットに仕上げることで、イメージをガラリと変えることができる髪型です。
ナチュラルで幅広い年齢層にマッチするショートボブ。特に、髪質が柔らかい人におすすめのデザインですが、硬毛さんは、大きめロッドでワンカールのパーマをかければ、さらに扱いやすくなります。

前髪がアクセントになって、大人可愛い。スタイリングで2WAYに

丸顔が気になる人におすすめ!トライしやすいシースルーバングのショートボブ

【“ベース&カラー”のやり方】
ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれます。前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカットします。横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめます。カラーは、アッシュ寄りのベージュ。暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象に。

丸顔が気になる人におすすめ!トライしやすいシースルーバングのショートボブ

【“スタイリング”方法】
髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルになります。最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリングします。ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがこの髪型のカギです。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事