ヘアのお悩み
2017.4.3

ゲ…急いで染めます!男の約半数が「妻の白髪」に厳しいことが判明

髪の毛の本数は、かなり個人差があるものの約10万本が平均だとか。そこに白い毛が1本混じっていると初めて気づいたときは、そのショックたるや計り知れないものがありそうです。たった10万分の1であっても……。

ではいったい女性はどのくらいの年齢から、白髪を気にし始めるのでしょうか? リクルートライフスタイルの調査研究機関『ホットペッパービューティーアカデミー』が、20〜69歳の男50,000人を対象に実施した「白髪に関する意識調査2016」の結果を紹介します。

 

■白髪が気になり始める平均年齢は41.7歳

全国の20~69歳の女性778人に“白髪が気になりだした年齢”を聞いたところ、その平均は、41.7歳でした。男性では平均37.1歳と、女性よりも早い段階で気になり始めるようです。

さらに、白髪染めを始めた年齢の平均は女性では42.6歳。気になり始めてから1年後くらいから、白髪染めを始める人が多いのかもしれません。白髪染めについては、「何歳までケアするか?」と聞いたところ、「永遠にずっと使い続けたい」と考える人が37.3%も。その理由としては「身だしなみとして必要だから」がトップで48.0%、続いて「若く見られたいから」が47.1%となっています。

 

■妻にはずっと若くいてほしい!? パートナーに求める白髪ケアについて

「あなたの配偶者、またはパートナー・恋人が白髪がある場合、どうされますか?」という質問に対し、女性は「本人の自由だと思うので何も言わない」と回答した人が45.2%で一番多く、また「そのままでもステキであれば、何も言わない」「特に気にならないので、何も言わない」と回答した人が計25%以上となり、白髪をポジティブなイメージとして捉えているようす。

しかし、男性はパートナーに対し「若々しくいてほしいので、染めてほしい」と回答した人が44.2% と断トツで、妻に若さをキープし続けてほしいと思っている傾向があるようです。

では次に、白髪を見つけたときの対処法について整理しておきましょう。

 

■1本だけ白髪を見つけたときの対処法

たった1本や2本の白髪を発見したものなら、見つけ次第抜いてしまいたい衝動に駆られるもの。しかし、抜きたい気持ちはグッと抑えておくのが正解。毛を無理やり抜くと、そのときの力によって毛穴周辺のトラブルを起こす可能性があります。

だから、抜くのではなくハサミや鼻毛バサミなどを使って根元から切るようにしましょう。

 

■白髪染め使用の一歩手前の段階における対処法

見つける白髪の本数が少し増えてきた……。しかし白髪染めを使うほどではない、というときは、先に紹介したようにハサミでカットするか、マスカラ状の白髪染めを利用してみましょう。これなら気になる白髪だけさっと塗っておくことができます。

 

■効果を実感できる白髪対策は?

白髪が目につくようになってきたら、それはエイジングが進んでいたり、ストレスなどを抱えていたりするサインかもしれません。

『美レンジャー』の過去記事「やってよかった!“白髪予防”みんなが効果アリと感じたケアTOP3」のように、血行を促進する“頭皮マッサージ”や質のよい睡眠など、効果が実感できるケアを生活の中に取り入れてみましょう。

 

個人差はあることかもしれませんが、日々の生活習慣や頭皮のケアによって、白髪が増えるスピードを遅らせることはできるかもしれません。「そろそろヤバイかも……」と思ったら、これらのケアを見直してみてはいかがでしょう。

 

初出:美レンジャー  ライター:佐藤まきこ

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


pillsbank.org

www.swiss-apo.net/en/products/cialis-generic

kiev.ds-ua.net