ボディケア
2019.4.14

磯山さやかさんも実感! 30代から増えてくる「エイジング太り」とは?

食べ過ぎちゃっても、次の日ごはんを軽くしたり、運動を頑張れば、すぐに元の体重に戻せてたのに…あれ、そういえば最近やせにくくなった? 実は「28歳」をピークに、体のエネルギー代謝は減少し、どんどんやせにくい体になるのです(怖!)

気付いた時には体重増。代謝の低下を実感しました。

31歳で『Ane Can』の専属ぷにモデルに抜擢され、「おデブ」とは少し違う好感度抜群の“ぷに”体型が話題となった磯山さん。以来、そのイメージを裏切らない為にも、太りもせずやせもせず、ちょうどいい体型のキープを心がけてきたと話します。ところが…
「昨年の夏に舞台公演が1か月以上続き、毎日のように夜ご飯が遅かったんです。でも、3時間半という長丁場、緊張続きの舞台でたっぷり汗をかいていたので、まさか太るなんて思っていなくて…。終演後、しばらくして体重を測ってみたら、かなり増えていてショックでした」と。

「そういえば、水着を着ていたときおなかがぽっこり出ていたり、ぴったりなはずのスキニーのデニムがきつかったり、下着のアンダーが苦しかったり…サインは色々あったかも(笑)。やっぱり30代になって、代謝が悪くなった気がします。たくさん食べていないのに、翌朝胃がもたれていることがよくあるし、それほど水分をとっていなくてもむくみやすい。冷えを自覚したのも30歳前後です」

p275-2
10代は健康的なハリのあるボディで人気に!
グラビアアイドルとしてデビューしたての17歳。健康的なピチピチボディが人気に。
「同世代のグラビアアイドルがみんなやせていたので、事務所からやせるように言われていました」

p275-3
20代までは頑張れば結果がすぐ出た
仕事でハードなダイエットに挑戦。結果、二の腕、ウエスト、腰回りの合計が-30cmに。
「体重は3kgしか減らなかったけれど、筋トレしながらやせたので、見た目がスッキリ!」

p275-1
30代になってから、ますます太りやすくなった気が…

 

タレント 磯山さやかさん
いそやまさやか/1983年生まれ、35歳。2000年にグラビアアイドルとしてデビューし、以降さまざまなメディアで幅広く活躍。レギュラー番組に『志村でナイト』(CX系)、『磯山さやかのGoodナイト!Goodトーク!』(ニッポン放送)など。

 

『美的』5月号掲載
撮影/森 浩司 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) スタイリスト/橋下美代子 構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事