食・レシピ
2018.1.16

美肌に効く食べ物&飲み物ランキング!美容にいい食事レシピもご紹介

メイクやファッションで美しさを演出するのも大切ですが、それ以上に気を使うべきは体の内側からキレイをキープする、いわゆる“インナービューティ”。今回は、美肌を目指すために毎日でも摂取したい食べ物や飲み物のランキング、そして、食事に取り入れたい“美容・健康にいいサラダレシピ”をご紹介します。

【目次】
即効性あり!? 美容にいい食べ物はこれ!ナチュラル&オーガニックフードランキング
美肌に導く飲み物は?美容ドリンクランキング
体の中からキレイなるために…1回の食事に必要な食材量は?
美容エディター・門司紀子伝授!美肌に効果のある食事レシピ3選

即効性あり!? 美容にいい食べ物はこれ!ナチュラル&オーガニックフードランキング

話題のスーパーフードから、ヘルシーおやつまで、2017年年間ベストコスメ【読者編】のナチュラル&オーガニックフードランキングでTOP5に選ばれた商品がこちら。読者コメントとともにご紹介します。

1位:NaturalHealthyStandard(ナチュラルヘルシースタンダード)『オーガニック ホワイトチアシード』

1位:NaturalHealthyStandard(ナチュラルヘルシースタンダード)『オーガニック ホワイトチアシード』
200g ¥1,500
食物繊維をごぼうの約5倍、さらにタンパク質、鉄分、カルシウムなども豊富に含むスーパーフードの代表格、“チアシード”。ダイエットにも効果的と話題を呼んでいます。

読者コメント:「毎朝、バナナヨーグルトに入れて食べると腸の調子がいい」(専門職・30歳)

オーガニック ホワイトチアシード

2位:ココウェル『エキストラバージン ココナッツオイル エクスペラー』

2位:ココウェル『エキストラバージン ココナッツオイル エクスペラー』
360g ¥2,400
無農薬ココナッツから低温圧搾したオイルはビタミンEが豊富で、美肌やダイエットに効果あり。ほんのり甘い香りです。

読者コメント:「揚げもののときにほかの油と置き換えて使っています」(主婦・38歳)

エキストラバージン ココナッツオイル エクスペラー

3位:生活の木『スーパーフード キヌア』

3位:生活の木『スーパーフード キヌア』
180g ¥580
タンパク質やカルシウム、食物繊維が豊富なほか、必須アミノ酸をバランス良く含む。味にクセはなく、プチプチとした食感が◎。ごはんと一緒に炊いたり、茹でてサラダに混ぜて食べるのがおすすめ。

読者コメント:「簡単に栄養がとれて便利です」(一般事務・32歳)

スーパーフード キヌア

4位:アンファー『ドクターズ ナチュラル レシピ かむカムグラノーラバー(ミックスフルーツ)』

4位:アンファー『ドクターズ ナチュラル レシピ かむカムグラノーラバー(ミックスフルーツ)』
100g ¥1,250
もともとは子どもの“咀嚼筋”を鍛えるために開発された無添加おやつが、大人女子にも人気に。有機オーツ麦や有機クルミなど、歯ごたえのある食材を使っています。

読者コメント:「腹もち抜群でヘルシー」(一般事務・27歳)

ドクターズ ナチュラル レシピ かむカムグラノーラバー(ミックスフルーツ)

5位:ビープル バイ コスメキッチン『ハーティーハニー ローシドル』

5位:ビープル バイ コスメキッチン『ハーティーハニー ローシドル』
140g ¥4,500
パキスタン産ナツメ(シドル)のはちみつ。昔から漢方薬として珍重されてきました。はちみつ本来の美容成分や酵素を保つため、非加熱で瓶詰めされています。

読者コメント:「香りが良くおいしい」(学生・22歳)

ハーティーハニー ローシドル

美肌に導く飲み物は?美容ドリンクランキング

続いて、2017年年間ベストコスメ【読者編】の美容ドリンクランキングでTOP3に選ばれた商品がこちら。味も美味しく、飲みやすいものばかりなので、ぜひ取り入れてみてください!

1位:エーザイ『チョコラBB リッチセラミド』

1位:エーザイ『チョコラBB リッチセラミド』
¥298
米由来のグルコシルセラミドが肌の潤いを逃しにくくする効果を発揮するほか、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分もたっぷり配合。美味しくて飲みやすいラ・フランス味。

読者コメント:「冬の乾燥対策に、内側からもサポートできてる感じ!」(一般事務・46歳)

チョコラBB リッチセラミド

2位:資生堂『ザ・コラーゲン エンリッチド〈ドリンク〉』

2位:資生堂『ザ・コラーゲン エンリッチド〈ドリンク〉』
¥400(編集部調べ)
肌の調子が今イチというときにおすすめ。特許取得のコラーゲンが、キレイを生み出す力をサポートしてくれます。

読者コメント:「翌日の肌が違う」(一般事務・31歳)

ザ・コラーゲン エンリッチド〈ドリンク〉

3位:DHC『コラーゲンビューティ7000プラス』

3位:DHC『コラーゲンビューティ7000プラス』
¥2,000
吸収しやすいように低分子ペプチド化したコラーゲンを7000mgも配合したドリンク。さらに、コラーゲンの合成を促すビタミンCや、潤いをキープするプレヒアルロン酸なども1本に凝縮。

読者コメント:「翌日から肌の調子の良さやハリを感じてリピ中」(一般事務・29歳)

コラーゲンビューティ7000プラス

体の中からキレイなるために…1回の食事に必要な食材量は?

体の中からキレイなるために…1回の食事に必要な食材量は?
料理家・管理栄養士の美才治真澄さんによると、1回の食事で栄養をバランスよく取るための食事構成は、主食1、主菜1、副菜2だそうです。
具体的に見ていきましょう。

1食分の主食は両手のひらに乗る分くらい

主食では、米やパン、穀類の炭水化物など、主にエネルギーの供給源となるものを摂取しましょう。脳の活性化にも。
例:ごはん150g(茶碗1杯)、バゲット90g(3切れ)、食パン6枚切りの1枚

1食分の主菜は片手に乗るくらいの量を1〜2種

主菜では、肉、魚、大豆、卵など、生命の維持に必要なタンパク質や脂質などの供給源となるものを摂取しましょう。
例:鶏むね肉60g、鶏ささみ80g、豚ヒレ肉60g、豆腐100g(1丁)、卵1個

1食分の副菜は色々組み合わせて両手に乗るくらい

副菜では、野菜やきのこ、海藻など、ビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源となるものを摂取しましょう。
例:ミニトマト30g(2個)、ピーマン30g(1個)、にんじん3cm(30g)、葉野菜30g、しめじ30g

乳製品、果物、油も適度に摂取!

このほか、主菜とは別に1日1種類、乳製品をプラスして乳酸菌を摂取するようにしましょう。
例:牛乳120ml、ヨーグルト1/2カップ

また、ビタミン、ミネラルの補給源となる果物を、副菜とは別で1日拳ひとつ分摂取するとよいでしょう。
例:キウイ50g(1/2個)、りんご1/2個、みかん1〜2個

さらに、主食、主菜、副菜の調理に使う油も、適量取ることでうるツヤ美人に導いてくれます。
例:オリーブオイルなどの植物性油脂、バターなどの動物性油脂、マヨネーズなど小さじ1

美容エディター・門司紀子伝授!美肌に効果のある食事レシピ3選

美容エディターの門司紀子さんが考案した、美容や健康にいいサラダレシピを3つセレクトしてご紹介します。

ニキビを防ぐビタミンB6たっぷり!「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」

ニキビを防ぐビタミンB6たっぷり!「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」
野菜も肉も好き! でも手っ取り早く1品で済ませたい! そんなときにおすすめなのが、サラダに肉を投入するという技。なかでも、皮なしの鶏むね肉は脂が少ないうえ、良質なタンパク質が豊富。ニキビや口内炎防止効果のあるビタミンB6もたっぷり含んでいます。
そんな鶏むね肉入りのサラダ専門店風おしゃれチョップドサラダの作り方はこちら。

【材料】
鶏むね肉80g、きゅうり1/2本、ヤングコーン3本、赤パプリカ1/2個、キャベツ1/8程度、くるみ大さじ1程度、干しぶどう大さじ1程度、白ワイン(料理酒でもOK)50cc、マヨネーズ小さじ1程度、ビネガー大さじ1、レモン汁大さじ1、塩・こしょう適宜

【作り方】
(1)熱したフライパンで鶏むね肉を両面に焼き色がつくまで焼き、続いて白ワインを入れてふたをして5分ほど蒸し焼きに。粗熱をとってから1cm角にカットする
(2)キャベツとパプリカをひと口大のざく切りに。きゅうりは1.5cm幅にカットする。ヤングコーンはレンジで温めて(500wで約2分)やわらかくしてから、2cmほどの長さにカットする
ニキビを防ぐビタミンB6たっぷり!「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」
(3)マルチチョッパーに(2)の野菜をかたい順に入れ、くるみも投入してチョップする。マルチチョッパーがない場合は、包丁で細かく刻む
ニキビを防ぐビタミンB6たっぷり!「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」
(4)刻んだ野菜をボウルに移し、干しぶどうを加える
(5)マヨネーズ、ビネガー、レモン汁、塩・こしょうで味付けする

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #9「鶏むね肉といろいろ野菜のチョップドサラダ」

アントシアニン&ビタミンCたっぷり!「紫キャベツのコールスロー風」

アントシアニン&ビタミンCたっぷり!「紫キャベツのコールスロー風」
紫キャベツの紫は、ポリフェノールの一種である“アントシアニン”が含まれているからこその色。アントシアニンとは、植物が自らを紫外線から守るために蓄える成分で、抗酸化作用が高く、アンチエイジングや眼精疲労にも効果があるとされています。また、紫キャベツは、普通のキャベツと比べてビタミンCも多く、老廃物を流すとされるカリウムや、骨の形成に重要なビタミンKも豊富。ただ、火を通すと紫の色がくすみ、栄養価も落ちてしまうので、サラダにするのがおすすめです。

アントシアニン&ビタミンCたっぷり!「紫キャベツのコールスロー風」
【材料】
紫キャベツ1/4玉~、干しブドウ お好みの量、くるみ お好みの量、カッテージチーズ大さじ1程度、マヨネーズ大さじ1~2、酢大さじ1弱、粒マスタード小さじ1/2、きび砂糖小さじ1/2、塩・こしょう少々

【作り方】
(1)紫キャベツを幅3~5mmの千切りにしてから、ザルに入れて水洗いする
(2)紫キャベツの水を切り、すべての具材、調味料と合わせてボウルに入れてスプーンなどで混ぜ合わせる。味見をし、足りなければ調味料を足して調整する
アントシアニン&ビタミンCたっぷり!「紫キャベツのコールスロー風」
(3)お皿に盛って完成

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #2「紫キャベツのコールスロー風」

鮭のアスタキサンチンが抗酸化作用を発揮!「スモークサーモンとじゃがいものサラダ」

鮭のアスタキサンチンが抗酸化作用を発揮!「スモークサーモンとじゃがいものサラダ」
赤い色素“アスタキサンチン”を含む鮭は、食材の中でもトップレベルの抗酸化作用を誇り、肌や体のサビのもととなる活性酸素を取り除く効果が期待できます。また、鮭は良質なたんぱく源でもあり、さらにビタミン各種やオメガ3脂肪酸なども含む“食べる美容液”とも呼べる食材。サラダには、使いやすいスモークサーモンがおすすめです。

【材料】
じゃがいも2~3個、いんげん3~4本、玉ねぎ1/2個、スモークサーモン20g〜、オリーブオイル大さじ3程度、レモン汁大さじ2程度、白ワインビネガー大さじ1程度、ハチミツ(メイプルシロップでも可)小さじ1/2程度、塩・こしょう適宜

【作り方】
(1)じゃがいもの皮をむき、約1cm幅にカットする
鮭のアスタキサンチンが抗酸化作用を発揮!「スモークサーモンとじゃがいものサラダ」
(2)玉ねぎは外側の皮をむき、上下を切り落としてから、できるだけ薄く(1mm幅くらい)スライスする。その後、10分ほど水にさらして辛みを抜き、ザルにあげて塩小さじ約1/4をふり、約10分置いてしんなりさせる
鮭のアスタキサンチンが抗酸化作用を発揮!「スモークサーモンとじゃがいものサラダ」
(3)鍋にじゃがいもを入れ、たっぷりの水でやわらかくなるまで茹でる
(4)インゲンも軽く茹でてから、断面が斜めになるように3〜4cmの長さにカットする
(5)茹でたじゃがいもをザルにあげて水気を切り、ボウルに移してオリーブオイル、レモン汁それぞれ大さじ1を回しかけて下味をつける

(6)オリーブオイル大さじ2、レモン汁大さじ1、白ワインビネガー大さじ1、ハチミツ小さじ1/2、塩・こしょうをブレンドしてドレッシングを作る

(7)お皿にじゃがいも、インゲン、玉ねぎ、スモークサーモンをバランスよく盛り、ドレッシングをかけて完成

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #14「スモークサーモンとじゃがいものサラダ」

*商品の価格はすべて税抜です。

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


Лечение рака кожи в Германии

нагревательный кабель

misterroof.net