食・レシピ
2018.3.31

「ブラッドオレンジジュースのドレッシングで!オレンジとミニトマト、クレソンのサラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD<番外編>

img_20180321_193246_144

【本日のビューティ食材:オレンジ

美肌ビタミンといわれるビタミンCをたっぷりと含み、抗酸化効果で体や肌のサビを防ぐ効果が期待できるオレンジ。βカロテン、ビタミンB、鉄分なども含まれていて、健康や美容を保つのにもってこいの果物です。紫外線を浴びることで発生する活性酸素を除去する働きがあるビタミンCはこれからの季節、積極的にとっていきたいもの。さらに免疫力を上げるミニトマト、クレソンを組み合わせ、ドレッシングのベースにはブラッドオレンジジュースを活用。甘酸っぱくフレッシュな味付けのフルーツサラダは軽く済ませたい夜食にはもちろん、家飲みのワインのお供にもぴったりです!

【本日のスペシャルな材料:ブラッドオレンジジュース

arena03_2

今回ドレッシングに使用しているのは、愛媛県宇和島産ブラッドオレンジジュース。希少な国産100%搾りたてのジュースです。ブラッドオレンジの特徴は、コクのある甘さ、濃厚な香り、そしてすっきりとした酸味と豊かな風味。インパクトのある赤は、ポリフェノールの一種である“アントシアニン”によるもので、アントシアニンには、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれる効果が期待できます。

このたび、愛媛県と美的がコラボしてオリジナルラベル付きのブラッドオレンジジュース『美的 ORIGINAL BLOOD ORANGE』を発売しましたので、そちらを活用してみました!

『美的 ORIGINAL BLOOD ORANGE』の詳細やジュースを使ったゼリーのレシピはこちら↓
>>希少な国産100%搾りたて!“愛媛×美的”オリジナルブラッドオレンジジュースを限定発売

 

<材料>
オレンジ                1個
ミニトマト                            5個
クレソン                             1/2わ
モッツアレラチーズ           1/2個
ブラッドオレンジジュース  大さじ2
オリーブオイル       大さじ1
白ワインビネガー      大さじ1
ハチミツ             小さじ1/4
塩             少々
黒こしょう         少々

 

<作り方>

(1)オレンジは、上下8mmほどカットして、ナイフを滑らせるようにして皮をむく(リンゴの皮むきと同じような要領で。白いワタ部分は少々残ってしまっても問題ナシ)。皮をむいたら縦半分に切り、さらに5mm幅でカット。

img_20180321_185211_123img_20180321_192913_458

(2)ミニトマトは半分にカット。

img_20180321_193007_554

(3)クレソンは3cmくらいの長さにカット。

img_20180321_185031_204

(4)モッツアレラチーズは食べやすい大きさにカット。

img_20180321_185055_715

(5)ブラッドオレンジジュース、オリーブオイル、白ワインビネガー、ハチミツ、塩をボウルに入れて混ぜ、ドレッシングを作る。

img_20180321_185235_712

(6)ボウルに具材を入れ、5でできたドレッシングの2/3くらいの量を入れてざっくり混ぜる。

img_20180321_185010_961

(7)お皿にサラダを盛った後、残りのドレッシングを回しかけ、黒こしょうを挽いて完成。

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


http://gas-energy.com.ua

У нашей организации авторитетный блог , он рассказывает про уборка офисов после ремонта https://1cs.com.ua/services/office-cleaning-after-repair/