食・レシピ
2018.5.26

バルサミコ酢で夏美人!【オレンジと彩り野菜のサラダ】Today’s SALAD #41

【本日のビューティ食材:バルサミコ酢

胃腸を元気にして消化を助け、代謝を促す働きがあるお酢。なかでも葡萄から作られるバルサミコ酢は、ポリフェノールが豊富で抗酸化効果が高く、美肌をサポートするだけでなく生活習慣病を予防したり、体内バランスを整えてくれる優れたビューティ食材。ダイエットのお供にも、夏バテ予防にもぴったり。オリーブオイル、バルサミコ酢、塩こしょうで味付けしてシンプルにいただくサラダは、素材の旨味が際立つシンプルな美味しさ! 今回は、冷蔵庫に残った彩り野菜とオレンジをざくざくカットしてサラダに。ビタミンCたっぷりで美肌にもいいオレンジの爽やかさがバルサミコ酢のまろやかな酸味とマッチして、美味しいサラダ。美肌成分リコピンたっぷりのミニトマト、抗酸化効果の高いパプリカ、水分排出をサポートするカリウムを含むズッキーニ、体の調子を整える効果もあるヤングコーンを合わせました。

 

<材料>
ミニトマト     5個
パプリカ      1/2個
ズッキーニ     1/3本
ヤングコーン    2本
オレンジ      1個
オリーブオイル   大さじ1
バルサミコ酢    大さじ1~2
塩こしょう     適宜

 

<作り方>

(1)パプリカ、ズッキーニ、ヤングコーンはそれぞれ食べやすい大きさにカットして、レンチンまたは茹でてやわらかくする。食感が残るよう、やわらかくなりすぎないよう注意。さらにミニトマトは半分にカットして、具材をすべてボウルに入れる。

img_20180525_125439_252

(2)オレンジをカット。上下をカットしたあと、リンゴの皮をむく要領でぐるぐる側面の皮をむく。さらに実は縦半分にカットして、ひと口大にカット。

img_20180525_125414_332

(3)(1)のボウルにオレンジを加え、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩こしょうで味を調える。お皿にもって出来上がり!

img_20180525_125324_727

 

ほかにバルサミコ酢を使ったヘルシーサラダは…

クレソンとミニトマト、マッシュルームのサラダ カリカリブレッド&ハム添え

菜の花のミモザ風サラダ

いちごとクレソン、モッツァレラチーズのサラダ

ひじきと赤い果実のフルーツサラダ

ケールとオレンジ、ミニトマトのバルサミコサラダ

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事