食・レシピ
2018.6.14

美白対策はインナーケアから! 黄色い夏野菜を使った“ベジドレ”レシピでキレイをチャージ!

美白には、何はなくともビタミンC! 高い抗酸化力でメラニンの生成を防ぎ、蓄積されたメラニンの色を薄くしてくれます。肌のターンオーバーを促すビタミンA(B-カロテン)や、不足するとシミができやすくなる鉄を含む食材をプラスして、美白効果をアップ! 今回は見た目にも鮮やかな黄色いドレッシング&簡単サラダレシピをご紹介します。

しゃっきりパプリカの黄色いドレッシング

_g6a1161
ビタミンC+A+Eの抗酸化パワーも美白の秘訣!
パプリカ、キウイ、トマトのビタミンC&A豊富な野菜と、抗酸化作用のあるカレー粉で。スパイシーで食欲も進む!

材料(作りやすい分量)
黄パプリカ…1/2個
ミニトマト(黄色)…5個
キウイ…1個
玉ねぎ…1/8個
A[カレーパウダー…小さじ2 塩…小さじ1 レモン汁…1/2個分 オリーブオイル…大さじ3]

作り方
野菜、フルーツはすべてみじん切りにしてボウルに入れ、Aとよく混ぜ合わせる。

塩蒸し鶏と緑のサラダ

電子レンジで作る簡単蒸し鶏は塩麹効果でしっとり。黄色のビタミンカラーが食欲をそそる!

\こんな料理にも/
塩豚、帆立てのカルパッチョ、グリーンサラダ。

_g6a1211
材料(2人分)
鶏胸肉…1枚(約250g)
塩麹…大さじ1
ケール・クレソンなど好みの葉野菜…適量
黄色いドレッシング…好みの量

作り方
(1)鶏肉全体にフォークを刺して穴をあける。塩麹をまんべんなく塗り、耐熱容器に入れ、30分程置く。
(2)(1)にラップをする。このとき、少しだけ隙間をあけておく(蒸気を逃すため)。電子レンジ(600W)で5分加熱したら、取り出して肉を裏返し、再び同じようにラップをかけ、3分加熱する。その後、ラップをぴったりとかけて密封し、1時間程置いて冷ます。
(3)(2)を薄く切って器に盛り、葉野菜を食べやすい大きさにちぎって添え、ドレッシングをかける。

おすすめのオリーブオイル

ドレッシングの定番オイルには、ビタミンE豊富な「エクストラバージン」を。

201807gvegidre2
有機オリーブから作られ、香り高く、心地いい苦み。
ラヴィダ エクストラバージン・オリーブオイル 500ml ¥3,600
(問)ミレニアムマーケティング

 

201807gvegidre1
完熟オリーブを収穫後すぐ搾り、3か月寝かせた上澄み。オレイン酸も豊富。
オリーブジュース100%オイル〈キヨエ〉182g ¥1,950
(問)バロックス

 

教えてくれたのは…
_g6a1410
料理家 真藤舞衣子さん
しんどう・まいこ/東京都生まれ。会社勤務の後、京都のお寺やフランスなどで料理を学ぶ。発酵食品など、おなじみ食材で作る新鮮な味やおしゃれなレシピが人気。著書に『さばかないデリ風魚介レシピ』(産業編集センター)など。

 

『美的』7月号掲載
撮影/福田喜一 料理/真藤舞衣子 食材監修/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙  構成/松田亜子

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事