食・レシピ
2019.4.14

3分でできる火を使わない簡単スープレシピ|忙しい朝や、遅く帰った夜におすすめ♪

忙しい朝や疲れて帰った夜に、火を使わずにパパッと作れるスープレシピをご紹介します。ファッション&ライフスタイルプロデューサー/野菜ソムリエのAtsushiさんに教えてもらいました。

【美白強化】火を使わずに作れる! マグカップスープ

忙しい朝や遅く帰った夜、食材を3分レンチンするだけ。美白に効くビタミンCを多く含む食材で透明肌に!

竹の子と新玉ねぎのマグスープ

201905gsoup1

少量でおなか満足!
竹の子のカリウムにはデトックス効果も。トマトジュースのうまみが染みてる!

材料(1人分)
竹の子水煮…40g
新玉ねぎ…1/8個
ハム…2枚
A【トマトジュース…200ml 固形コンソメ…1個 酒…小さじ1】
エクストラバージンオリーブオイル…小さじ1
パセリ…少量

作り方
(1)竹の子は食べやすい大きさに切る。新玉ねぎは薄切り、ハムは細切りにする。
(2)マグカップに(1)とAを入れ、電子レンジ(500W)で3分加熱する。
(3)さっと混ぜたらオリーブオイルをかけ、パセリをみじん切りにして散らす。

 

菜の花とタラコのマグスープ

201905gsoup2

タラコのお花を咲かせて♪
菜の花のビタミンC 、タラコのビタミンB は水溶性。スープで全部いただき。

材料(1人分)
菜の花…40g
タラコ…1/2腹
A【固形コンソメ…1個 酒…小さじ1 塩…少量 水…200ml】
レモン汁…1/4個分
エクストラバージンオリーブオイル…小さじ1

作り方
(1)菜の花は1cm長さに切る。タラコは身をほぐす。
(2)マグカップに菜の花とAを入れ、電子レンジ(500W)で3分加熱する。
(3)さっと混ぜたら、タラコ、レモン汁、オリーブオイルを加える。

 

アスパラとシラスのマグスープ

201905gsoup3

アスパラの食感が楽しい
アスパラのβ-カロテンは油ととると吸収率アップ。シラスにはうる肌を作る亜鉛も。

材料(1人分)
アスパラガス…3本
A【シラス…30g 昆布だし(顆粒)…4g 白すりごま…小さじ2 水…200ml】
塩麹…小さじ1
ごま油…少量

作り方
(1)アスパラガスは根元のかたい部分を落とし、1cm長さに切る。
(2)マグカップに(1)とAを入れ、電子レンジ(500W)で3分加熱する。
(3)塩麹とごま油を加えてさっと混ぜる。

 

Atsushi’s MEMO
201905gsoup4
短時間でおいしく作るにはうまみ成分を掛け合わせて!
肉や魚のイノシン酸、昆布やトマト、玉ねぎのグルタミン酸、干ししいたけのグアニル酸など、「うまみ成分をふたつ以上合わせればおいしさ倍増。肉や魚のスープには顆粒の昆布だしが便利!」

 

教えてくれたのは…
atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー/野菜ソムリエ Atsushiさん
あつし/ヴェルサーチなどのPRを経て、スキンケアブランド“abotanical”を立ち上げる。著書『#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)がヒット。

 

『美的』5月号掲載
撮影/福田喜一 料理/Atsushi 栄養協力/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 構成/松田亜子

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事