食・レシピ
2019.5.13

目指せ、むき卵肌!毛穴+乾燥に効く時短&お洒落レシピ

毛穴トラブルは、実は毎日の食生活も少なからず関係しているんです。そんな悩ましい毛穴の乾燥には、パプリカ、トマト、パセリなどの「ビタミンA・C・E」を取り入れれば、将来の肌が必ず変わってくるはず!でも乾燥が気になる人の加齢や洗顔のしすぎ、日焼けで保湿力が落ちた肌には、ビタミンだけではフォローできないことも…そこで潤いをキープするミネラルの出番 !

毛穴+乾燥には…「硫黄」「亜鉛」がおすすめ食材!

乾燥してキメが乱れ、目立ってしまう開き毛穴には、水分を保持して肌の内側から乾燥を防ぐ働きのあるミネラルの硫黄と亜鉛を。硫黄は皮膚細胞を結びつけ、潤いのあるなめらか素肌に。亜鉛は皮膚や粘膜を健康に保つ働きが。いずれも体内では作れないので食事で補う必要があり。ツナ缶など缶詰を活用すれば手軽にとれます。

◆亜鉛

プロセスチーズ、コンビーフ
プロセスチーズ、コンビーフ

ほかに・・・牛肉、ラム肉、カキ(缶詰のオイル漬け含)、カニ缶

 

◆硫黄

ツナ缶、サケ(スモークサーモンなど)
ツナ缶、サケ(スモークサーモンなど)

ほかに・・・カツオ、サンマ、アジ、イワシ、鶏ささ身、エビ

毛穴+乾燥に効くレシピ3つ!

缶詰も活用した時短レシピ。 ほぼ火を使わないで作れるから気軽 !

~ サーモンとチーズのパプリカボート~

パプリカ(ビタミンA・C・E)+ スモークサーモン(硫黄)+ チーズ(亜鉛)
kd_0311_213017
アンチエイジングフードのサーモンには、潤肌を保つビタミンAが豊富。肉厚なパプリカで食べ応えあり。 ※保存:冷蔵庫で2~3日

◆材料
パプリカ…2/3~1個程度
スモークサーモン…4枚
プロセスチーズ(6Pチーズなど)…40g
A 【プレーンヨーグルト…大さじ2 下ろしにんにく、塩、こしょう…各少量 オリーブオイル…小さじ2】
ディル、ローストココナッツ…好みで

◆作り方
(1)パプリカは縦にボート状に4等分に切る。
(2)スモークサーモンは1枚を2~3切れに、チーズ は1cm角に切る。
(3)Aを混ぜ合わせ、(2)とさっくり和える。
(4) (1)に軽く塩(分量外)を振り、(3)を等分に分けて盛り、好みでディルやココナッツをのせる。

~冷しゃぶのトンナソースのっけ~

パセリ、トマト(ビタミンA・C・E)+ ツナ (硫黄) +クリームチーズ (亜鉛)

kd_0311_213011

ツナを使った、混ぜるだけのトンナソースを、 潤肌をキープする食材の組み合わせで。肉や魚料理と相性良し ! ※保存:ソースは冷蔵庫で2~3日

◆材料
トマト…中サイズ1個
ツナ…1缶(正味 105g)
パセリ…10枝程度
クリームチーズ…70g
A 【レモン汁…大さじ1 塩、こしょう…各少量 オリーブオイル…大さじ3~4 ラー油…好みで】
しゃぶしゃぶ用牛肉…10枚

◆作り方
(1)トマトは5mm角に切る。ツナは缶汁を捨て、身をほぐす。パセリは粗みじん切りに、クリームチーズは1cm角に切る。
(2) (1)とAをよく混ぜ合わせる。
(3)鍋に湯を沸かし、牛肉をくっつかないように1枚ずつ入れ、さっと火を通したら水にとる。水気をよくきって器に盛り、(2)をたっぷりかける。好みでオリーブオイル(分量外)をかけても。

~パプリカと魚介のオーロラ和え~

パプリカ(ビタミンA・C・E)+ エビ(硫黄)+ カキ(亜鉛)
kd_0311_213019
ケチャップ&マヨのオーロラソースはどこか懐かしい味。 エビのたんぱく質、カキの亜鉛はコラーゲンのもと! ※保存:冷蔵庫で2~3日

◆材料
パプリカ…小さめ1個
エビ(殻なし)…15尾
カキオイル漬け(缶詰)…6粒程度(正味40g)
ケチャップ…大さじ1
マヨネーズ…大さじ1
粉唐辛子…好みで

◆作り方
(1)パプリカはへたと種を取り、小さめの乱切りにする。
(2)カキのオイル漬けは余分な油をキッチンペーパーなどで取る。
(3)ボウルにケチャップとマヨネーズを混ぜ合わせ、(1)、(2)、エビを和える。器に盛り、好みで粉唐辛子を振る。

 

教えてくれたのは…

kd_0311_213032
料理家 渡辺麻紀さん
わたなべ・まき/大学在学中より料理の仕事を始め、フランス、イタリアへの料理留学を経て、料理家に。普通の食材で作る粋なレシピが人気。著書『ごちそうマリネ』(河出書房新社)はロングセラー。

美的6月号掲載
撮影/sono(bean) 料理/渡辺麻紀 栄養監修/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 構成/松田亜子

 

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事