健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2009.11.30

待望の“アイクリーム”を持って、あの十和子さんが来社!

10月の終わり頃。美的本誌の連載「食べるコスメ」でもおなじみの、君島十和子さんが、新製品を持って、Baygiare.info編集部に来てくださいました!

今回ご紹介いただいたのは、「FTC パーフェクト トリートメント アイ クリーム/ザ・トワコイズム LF」。フェリーチェ トワコ コスメ待望のアイクリームです。しかも、話題の成分、『最新型リポフラーレン』や『シムペプチド225』を配合していることもあり、発売から約1か月で、すでにクチコミで話題の商品!

目元の皮膚がデリケートであることはわかっていても、普段のメークアップ、紫外線、パソコンや携帯etc. 目を酷使していることが多いことは、みなさんもご存知の通り。これに加え、“年齢”という肌の衰えも…。
そんな頑張っているアイゾーンのために、目元の乾燥やダメージにあらゆる方向からアプローチしてくれる“最強のバックアップチーム”とも呼べる6つの有効成分を配合、作り上げたのがこのアイクリームです。

実は、アイクリームが完成する裏には、昨年10月に発売したクリーム、「FTC パーフェクト トリートメント クリーム/ザ・トワコイズム」の存在が。クリームの発売後、多くの絶賛を受け、「アイクリームも欲しい!」という声に応えて生まれたのだとか。そのクリームに配合してある注目の成分が『フラーレン』。1996年に開発者がノーベル賞を受賞した、エイジングケア成分です。

アイクリームには、そのフラーレンを、しわに特化してアプローチする『最新型リポフラーレン』という形に変化させて配合。規定値以上配合し、LFロゴ(*)も取得してあります。しわやたるみに働きかけ、しなやかなハリのある肌へ。
さらに、植物由来のアミノ酸集合体である新成分『シムペプチド225』を日本の化粧品業界でいち早く配合。こちらは、コラーゲン生成を刺激し、コラーゲンを破壊する酵素を阻害することで破壊されるスピードを抑制してくれるのだとか。

目元にのせるときは、力の入りにくい薬指でのせるのがポイント。目の回りに伸ばすというより、肌に“押して入れる”ようなイメージで。クリーム状ですが、驚くほど一瞬で肌に入っていきます。アイクリームをつけた後は、やわらかくなった肌を確実に実感でき、目元の小じわも、数日で気にならなくなりました!

パッケージにもこだわり、衛生的で使いやすいエアレスポンプを採用。酸化しにくいので、保存料などを最小限に抑えた仕上がりになっています。

さて、スタッフSは、君島十和子さんとは初ご対面。キラキラと輝く十和子さんを前に、“恋する男子”のような気持ち(話したいけど、見つめるのが恥ずかしいような気分?)になりました。本誌に続き、ぜひともBaygiare.infoでも連載をお願いしたいです…!

(*)…リポフラーレンは、ビタミン C60 バイオリサーチ株式会社の日本およびその他の国における商標登録。規定値以上配合した製品のみ、Lipo Fullureneの商標およびロゴを使用できます。

「FTC パーフェクト トリートメント アイ クリーム/ザ・トワコイズム LF」(15g・7,350円)
フェリーチェ トワコ コスメ:

*text by Baygiare.info*

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


www.baden-medservice.com

www.baden-medservice.com

www.baden-medservice.com/uslugi-i-ceny/prozhivanie/