健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.5.31

1回たった10分で夏までに二の腕やせ! FSEMエクササイズが話題です!

全体的にやせるには時間がないけれど、露出の多くなる二の腕と脚だけでもすらりとできたら…それをかなえるのが、五感を刺激する新しいダイエットメソッド“FSEM(エフセム)”! 五感にアプローチして夏までにスッキリ二の腕&美脚をゲットしましょう。今回は、二の腕をすっきりさせるストレッチ法を伝授!

>>まずは、FSEMエクササイズを始める前に自分にぴったりの味をチェック

自分に合う味がわかったら、さっそくエクササイズを開始! ストレッチを4つご紹介していますが、どれかひとつだけ行うのでもOK。全部行っても10分以内で無理なく簡単にできるから、ぜひチャレンジしてみて!

\二の腕は指〜二の腕の内側〜胸を伸ばすのがポイント!/
p112-2

(1)手指を外側に反らせる【各20秒×2セット】

手指を1本ずつ、反対側の手のひら全体でしっかりと包み込んでから、ゆっくりと外側に反らせる。 痛気持ちいい所まで反らせたら20秒間キープ。全部の指を反らせ終わったら、反らす指の手のひら側の皮膚をさらに指先方向にずらして、同様にもう1セット。これだけでも内側に入った肩が自然に開くため、姿勢がキレイに見える。
p112-5
手のひら全体で包み込むように

p112-6
1本1本丁寧に外側に反らして

(2)二の腕の内側を伸ばす【左右各20秒×2セット】

普段使わない二の腕の内側を伸ばすことが、“可愛げ”をプラスする秘訣。壁の近くに立って腕を真横に伸ばし、指先でOKマークを作ったら『O』の部分全体を壁に密着させる。そのまま体をねじって、痛気持ちいい所まで伸ばして20秒間キープしたら、『O』の部分の皮膚をさらに指先側にずらしてもう20秒。反対の腕も同様に。
p112-3
壁を利用すれば内側も簡単に伸ばせる!

p112-4
OKマークを作り、壁にくっつけて

p112-11
横から見るとこう!

(3)肩のストレッチ【左右各20秒×2セット】

両腕を耳の後ろまで上げて、ひじを曲げる。伸ばしたい腕の指先は同じ腕の肩胛骨辺りに添え、ひじを反対側の手でつかむ。そのまま20秒間グーッと二の腕の内側を伸ばしたら、さらにひじの皮膚を上に引っ張りながら、もう20秒間ストレッチ。反対側も同様に。どのストレッチも2セット目で皮膚を外側にずらすことを意識するのがポイント!
p112-8
腕は耳の後ろまで上げるのがコツ

p112-9
後ろから見るとこう!

(4)胸のストレッチ【左右各20秒×2セット】

壁の真横に立って腕を斜め上に上げ、手のひら全体を壁にくっつける。そのまま体をゆっくりねじると胸のストレッチに。痛気持ちいい所まで伸ばして20秒間キープしたら、壁を利用して手のひらの皮膚全体をさらに指先側にずらして、もう20秒。反対も同様に行って。(1)~(3)のエクササイズとこちらを併せて行うとより効果的!
p112-10
二の腕ストレッチより腕を高く上げて

p112-20
正面から見るとこう!

p112-1
ここもポイント! 肩を回しやすくなったら効いている証拠!

p112-7

 

教えてくれたのは・・・
p110-1
FSEM 開発トレーナー 庄島義博さん
しょうじま よしひろ/ボディチューニング(身体調整)のスぺシャリストとしてダイエットやボディメイクを指導すると共に、全国各地で後進育成のためのスクールや講演会を開催。モデルやトップアスリートからの信頼も厚く、著書『合う味ダイエット』(かんき出版)も話題。最近では五感専門家としてTVにも出演。

 

『美的』6月号掲載
撮影/城 健太(vale./人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/坂下シホ モデル/横川莉那 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事