健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.5.25

田中みな実さんがずっと“可愛らしい大人”でいられる理由とは?|インタビュー

美人で素敵な大人でありながら、それだけでもない。ふとした瞬間に無邪気な一面を見せたり、笑顔が少女のようだったり…そんなギャップを兼ね備えた女性の代表である田中みな実さん。とっても知的で、とびきりキュートな田中さんが考える“大人の可愛らしさ”とは? じっくりお話を伺いました。

田中さんが思う「可愛らしい大人」はこんな人!

p64-5
心も頭も柔軟で気取った所がない女性
「アナウンサーの木佐彩子さんや青木裕子さんって、感受性に富んでいて、本当に表情が豊かなんです。先輩なのに『可愛いな』って、いつも思います。大人だからといって、背伸びした所がないんですよね」

【大人の可愛らしさ 1】季節の草花と共に暮らす

p65-1
「ひとりの時間も心地よく過ごしたいから、自宅のリビングの窓際やベッドルームには、旬の草花をいつも飾っています。疲れて帰った夜も、心がほっと和みます」

【大人の可愛らしさ 2】眉間に「抜け」のあるメイクと表情を意識する

p64-1
「オン・オフ問わず、眉頭と目頭をあまり濃くしないのが、私のメイクポリシーです。表情がぐっと優しく柔らかくなるんですよ。相手も話しやすくなり、会話が弾みます」

【大人の可愛らしさ 3】休日はあえていつもと違う自分を楽しむ

p65-2
「いつもはバッチリ。でも、休日はナチュラル。いつもと違う自分や美しさを楽しめる女性には、可愛らしい大人がもつ”抜け感”を感じます。恥ずかしいときは、照れてしまいましょう! その高揚感も、女性を可愛く見せてくれるはず」

【大人の可愛らしさ 4】欲に対して忠実になる

p64-2
「例えば、お寿司をご馳走になっていてもう少し食べたいときは、素直に伝えます。空気を読んでOKそうであればですが(笑)。遠慮も美学ですが、気持ちや情報はオープンにした方が、誰もが安心すると思うから。その後の会話や関係性も深まります」

【大人の可愛らしさ 5】周囲からの好意をちゃんと受けとる

p64-3
「誰でも頼られるとうれしいし、信頼されていると思いますよね。なので、”持ちましょうか?”とか心遣いを受けたときには、必ず受けるようにしています。私も本当にうれしいから、次にお会いしたらお礼の言葉をかけています」

仲良しスタッフに聞きました!田中さんはここが「可愛らしい♪」

証言01 スタイリスト 筒井葉子さん
「いつお会いしても可愛く、気配りがすごい!芯があるのに柔らかくて魅力的。」

証言02 ヘア&メイク AYAさん
「しっかりしているのに、絶妙な放っておけなさもあり、同性でもいとおしくなります!」

 

教えてくれたのは…
田中 みな実さん
たなかみなみ/フリーアナウンサー。バラエティから情報番組まで幅広く担当。明るく朗らかなキャラクターにもファン多数。

 

『美的』6月号掲載
撮影/中村和孝(まきうらオフィス) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/筒井葉子(Peace Monkey) 構成/北川真澄

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事