健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.6.1

SIXPADブランドより近未来型EMSトレーニング・ジムが代官山に誕生!【最新エクササイズ2018】

\"\"

世界最高のフットボールプレイヤーと評される、あのクリスティアーノ・ロナウド選手が開発パートナーを務める「SIXPAD」ブランドから、近未来型EMSトレーニング・ジムの世界第1号店となるフラッグシップ「SIXPAD STATION」が東京・代官山に誕生。7月のグランドオープンに先駆けて、体験してきました!

身につけるトレーニング・ギア「SIXPAD」

2015年7月の販売開始から日本、アジア、イギリスを含む、7カ国を中心にグローバル展開し、シリーズ累計販売台数100万台(2017年7月時点)を突破した「SIXPAD」は、身に着けるだけで筋肉が鍛えられるトレーニング・ギア。スタイルアップを目指す人からプロアスリートまで、幅広く支持されています。

dsc_3331

SIXPADは、EMS(Electrical Muscle Stimulation)という筋電気刺激で、ボディラインに影響する“速筋”にダイレクトにアプローチするツールです。現在、世間には多くのEMS製品があふれていますが、運動医科学の世界的権威である森谷敏夫氏(京都大学名誉教授)と共同開発したSIXPADに搭載しているのは、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数として理論が確立されている20Hz(ヘルツ)のEMS。20Hzという低周波では、どうしても“肌への痛み”が生じるのですが、それも独自の技術でクリアしました」(PR・清水千晶さん)

この20HzのEMSに、クリスティアーノ・ロナウド選手のアスリート理論を採用して開発されたのが「SIXPAD」。今回訪れた「SIXPAD STATION」は、このテクノロジーに“動作”を掛け合わせ、筋肉のトレーニング効果を最大化する、世界で唯一*の近未来型EMSトレーニング・ジムです。

*CMM Pulseに基づいたEMSトレーニング・ジム。2018年5月現在。

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%89%8d_02

「EMS×動作」でトレーニング効率を最大化

トレーニングの時間は、わずか15分。その秘密は、EMS×動作で、トレーニング効率を追求した独自のプログラム。

「全身にEMSを流しながら動くと、筋肉に自分が感じる以上の負荷がかかり、効率的に鍛えられるんです。しかもEMSが作用するのは、同じ筋肉の中でも速筋なので、見た目のボディラインに変化が出やすいんですよ」と、Training Specialistの大窪真帆さん。

近未来空間に飛び込んだようなトレーニングシステム

では、さっそくトライしてみることに。受付後、その日の体調や重点的に鍛えたい部位などを確認するカウンセリングを受けたら、ロッカールームで電気刺激を通しやすい薄手の専用インナーウエアに着替え、スタジオへ。筋肉の部位に応じて、EMSの電極が9部位18か所に配置されたEMSフルボディスーツを全身に装着してもらい、トレーニングスペースへと移動します。

180518_277

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

EMSのレベルを調整する「コントロールタワー」、モーションセンサーが搭載された「デジタルトレーニングミラー」のあるトレーニングスペースは、まさに近未来空間!

dsc_3208

「ミラーに映る姿から、骨格の詳細な情報を分析します。動作が始まったら、正しいフォームで動けているかどうかもセンサーが感知してミラーに映しだすので、ひと目でわかるんです」(Training Specialist・大窪さん)

dsc_3249

トレーニングプログラムは、スクワットやツイストなど、たった5つの簡単な動作と、ウォーミングアップ、クールダウン、インターバルで構成。動作はミラーの表示がナビゲートしてくれるので、迷うことがありません。

dsc_3234

電気がビリビリ流れる感覚に驚きつつも、あっという間に15分が終了!

スコア表示でモチベーションがアップ!

トレーニングが終了すると、最後にその日の動きのスコアが表示されます。

img_0917

毎回、スコアが出る上に、IoT技術によりその情報が蓄積されるので、次回からのレベル調整に生かすことができ、さらにトレーニングが効率化されるという好循環が生まれていくのだとか。モチベーションも、どんどんアップしそう!

「動」から「静」へ―心身のバランスを整えるZENROOM

15分間しっかり体を鍛えた後は、心身をリセットする“禅”の時間。ZENROOMへ移動し、禅に基づいた3つの施しを受けます。交感神経が優位になって興奮している状態から、呼吸を意識することで副交感神経を優位にして、心身を穏やかに。

180518_333

空っぽの時間を意識して作り、継続することで、慌ただしい日々の中で見えづらくなっている「真実の本心」が見えてくるのだそう。頭に浮かんだ考えを受け流すことで、ストレスも流れていきます。

dsc_3323

ZENROOMでは、非接触のキネクトセンサーとバイタルセンサーが「調身(姿勢)」「調息(呼吸の深さ)「調心(心の落ち着き)」を確認。先進的なセンシングで、心身の移り変わりを感じ取ります。

最後に、中庭を見ながらお茶をいただき、曹洞宗 徳雄山建功寺 住職の枡野俊明氏の“おことば”を読んで、ひと通りの体験は終了。

180518_082

180519_sixpad7963

180519_sixpad7931

短時間でしっかり効果が出て、楽しい!

習慣的にフィットネスクラブに通う日本人の割合は、10年前と変わらず、人口のわずか3パーセントなのだそう。大多数の人たちが通わない主な理由は、「時間がない」「効果がわかりづらい」「楽しくない」の3つ。でも、「SIXPAD STATION」のEMSトレーニングなら、わずか15分(着替えと禅の時間を加えても1時間以内)で、デジタルトレーニングミラーによって正しいトレーニングへと導かれ、トレーナーさんの明るい励ましもあってとても楽しく動けます。

効率的に全身を鍛えたい人はもちろん、運動不足の人はぜひ1度「SIXPAD STATION」に足を運んでみることをおすすめします!

取材・文/綾城和美

 

 

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事