健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.10.27

わずか20分で有酸素運動40分の6倍!日本初上陸のアミューズメント型ジム「PLAYGROUND」体験レポ【最新エクササイズ2018】

r%e5%8f%97%e4%bb%982

トップモデルやアスリートも通うニューヨーク・ブルックリンのスタイリッシュなブティックジムをコンセプトにした「PLAYGROUND(プレイグラウンド)」。その日本1号店が、20181018日、東京・銀座にオープン。さっそく体験してきました!

最新マシンでトレーニングを遊び尽くす“遊び場”

1ブロックごとに、個性的でハイセンスなジムが軒を連ねるニューヨーク。「PLAYGROUND」は、そんなニューヨークの中でも、今、ホットなエリアとして注目されているブルックリンから日本に初上陸! 大人が心から夢中になって楽しめる“遊び場”をコンセプトにしたアミューズメント型最新フィットネスジムです。

r%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa1

クラブのようなダークな照明に彩られ、DJによるアップテンポなミュージックが流れる非日常的な空間のスタジオには、20種類ものスタイリッシュな最新マシンが設置。45分間のトレーニングで消費されるカロリーは、トレーニング後48時間続く“アフターバーン効果”を含めて、なんと最大4200kcalというから驚愕です。

わずか20分で、有酸素運動40分の6倍もの脂肪を燃焼!

その最大4200kcalの消費が期待できる理由が、「H.I.I.T」と呼ばれるトレーニングメソッド。H.I.I.Tとは「High Intensity Interval Training」の略で、読み方は「ヒット」。“全力で動いて休む”をくり返す高強度のトレーニングです。

H.I.I.Tがすごいのは、一定時間きついトレーニングをすることで、筋肉中の糖をどんどん消費し、トレーニング後も脂肪が燃焼しやすい状態をキープすること。このアフターバーン効果によって、20分のH.I.I.Tは有酸素運動40分の6倍もの脂肪を燃焼! その上、筋肉がしっかりつくので、基礎代謝もアップ。太りにくくやせやすい、引き締まったしなやかなボディが目指せます。

さらに「PLAYGROUND」では、「FUNCTIONAL TRAINING」というメソッドを導入。体全体のモーションをともなうトレーニングを取り入れることで、機能的に動ける体が手に入ります。

プログラムは、全身の引き締めに効果的な「CIRCUIT」、ダンベルを使って二の腕と背中、おなかを集中的に引き締める「BOOT CAMP」、筋トレと有酸素運動を交互に行って、より高いアフターバーン効果を狙う「H.I.I.T」の3種類。

今回は最もベーシックな「CIRCUIT」にトライしました!

1分動いて、20秒インターバル」×20ステップ

20ものツールが配置された遊び場のようなスタジオで、まずはツールの使い方のレクチャー。その後、ウォームアップをしたら、さっそくトレーニングの開始です。

rdsc_5283

ステップ1は、ボールを使って「ステップ×20回」+「ボールを上から落とす×5回」。これを1分間くり返したら、20秒のインターバルをはさんでステップ2のバイクへ。腕を前後に動かしながらバイクを漕ぐのですが、アメリカから輸入されたこの「Assault AirBike」は、車輪が扇風機のようになっていて、漕げば漕ぐ程、風が体を包んでくれるのが心地いい!

rdsc_4988

rdsc_4994

再び20秒のインターバルをはさんで、次はステップ3へ。ダンベルエクササイズ2通りを各10回、1分間くり返して、20秒のインターバル後にステップ4へ。体を板(プランク)のようにまっすぐ伸ばして前のダンベルにタッチする「プランクタッチ×10回」+プランクの姿勢のまま足を前後に動かす「スパイダーマン×10回」を1分間くり返します。

rdsc_4998

ステップ5は、トランポリンの上で下半身だけ動かしてジャンプ。この後、同様に20秒のインターバルをはさみながら、ステップ68では再びステップ13と同じトレーニング。次のステップ9でバランスボールを使った体幹エクササイズをした後、ステップ10では「コンセプト2」というマシンを使ってスキーのような動きをし、続くステップ11で体をひねりながらサンドバックにキックしてストレス発散! ステップ12で再びトランポリンジャンプをしたら、ステップ13ではボックスの上へ何度もジャンプ。その後、ステップ1420でそれまでにしたトレーニングのいくつかをくり返します。

rdsc_5241

rdsc_5234

rdsc_5143

rdsc_5246

最後に、クールダウンをして筋肉を癒し、呼吸を整えたらプログラムは終了。時間は、ツールの使い方の説明、ウォームアップ、クールダウンを含めて45分ですが、実際に動いているのは20分、合間に刻むインターバルを含めてわずか25分です。

難しい動きはないので、最初は「簡単!」と思ったのですが、ステップが進むにつれて筋肉の疲労度が増して、最後は「もう、これ以上動けないかも…」と思う程に。ただ、インストラクターの方々がテンション高めに盛り上げながら、「できている!」「すごい!」と励ましてくれるので、何とか無事にプログラムを終えることができました。やりきった後の達成感や爽快感は、やみつきになりそう!

脂肪が落ちて、筋肉がつく! 即効性がスゴイ

トレーニングの後は、併設の「FUEL BAR(フューエルバー)」に立ち寄って、運動後の脂肪燃焼を促すオリジナルドリンクをいただくことに。日本人の体質に合わせたこの高タンパク質ドリンクは、体に優しいノンケミカル。1日の摂取基準の3分の1のビタミン、ミネラルを配合し、乳酸菌配合で便秘解消効果もあり、美容に良く、おなかも心も満たされて大満足!

rfuel-bar%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc

翌朝、体重計に乗ったら、体脂肪率が2%もダウン! その分、筋肉が増えていて驚きました。また、それまでは毎日体が冷えていたのに、その日は1日中、体が温かい気が。

脂肪が落ちて、筋肉がつく。さらに冷え症も解消されるなんて、女性にはうれしいこと尽くし。短期で体が変わりやすいから、「今から始めてクリスマスまでにスリムになる!」という目標もかなえられそう。

オープンを記念して、1229日まで、通常3,000円のトライアルレッスンが1,000円で受けられるチャンス。この機会にトライしてみてはいかが?

取材・文/綾城和美

 

 

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事