健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.10.28

その体のコリ、合わない枕のせいかも!?【肩こり・腰痛対策】

美容にも健康にも、良質な睡眠が重要なのは言わずと知れたところ。睡眠の質を上げるには、眠り心地のいい寝具選びが不可欠です。特に枕は、自分の体に合っていないと、良質な眠りを妨げるどころか、首こり、肩こり、腰痛などの要因に。朝、どうもスッキリ起きられない、体のあちらこちらが痛いという人は、まず枕を見直してみることも手。

ただし、大量生産品で、自分に合う枕を見つけるのは、なかなか難しいもの。だから今、大手の寝具メーカーを中心に、眠りの専門家が個々の頭や首の形状にぴったりな枕をカスタマイズしてくれるサービスが広がっています。そのひとつ、ロフテー枕工房に行ってみました!

rimage1

さまざまな形やサイズの枕がズラリ! この中から、自分の体や好みにベストなものを、専門資格を持つピローフィッターさんが一緒に探してフィッティングしてくれます。照明が暗いのは、夜の寝室の雰囲気を再現しているからなのだとか。

 

合わない枕だと、頭と首の形状によって人それぞれ違ってくる頸椎弧(けいついこ・首の部分のカーブ)の深さに高さがフィットせず、寝ている間、首に負担がかかります。枕を当てたときの顔の角度が、水平より5度くらい下がっている状態(自然に立っているときと同じ)がベストです。
r1

rimage3頸椎の深さ(後頭部の出っ張り具合)は、この計測器を使って正確に計測します。

rimage4このロフテーの「快眠枕」は、中が5つのパーツで連結された頸部支持構造。仰向き寝でも横向き寝でも楽な寝姿勢をキープできます。

rimage5中の素材も羽毛や羽根、低反発ウレタンフォーム、パイプなど、さまざまな種類から、自分の好みの寝心地や感触のものを選べます。パイプのタイプは、5つのパーツごとに量の加減が可能なため、自分の頭部・頚部によりフィットする快適な高さにカスタマイズできます。

 

ここまで「自分仕様」の枕だと、もう「枕が合わない」なんて悩みはなくなるはず。1日に6~7時間として、1年でおよそ2,500時間もお世話になる枕。カスタマイズでベストを見つける価値は大です!

 

 

構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事