健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.11.21

“美的”で伝説!「河北リップバーム」が本日より発売開始【エディットストア×美的】

5月号の特別付録で登場した、人気ヘア&メイク・河北裕介さんのこだわりが詰まった「河北リップバーム」。読者の皆様からの「リピしたい」「発売してほしーい!」という熱い声にお応えしまして、なんと大容量で! 限定発売しました。

editstoreとは?

「私たちが本当に欲しいもの」がきっと見つかる!
「editstore(エディットストア)」とは『美的』をはじめ、『Oggi』『Domani』など小学館から出版されている女性誌による公式オンラインストア。「edit」とは、「編集」「編集する」という意味。人気スタイリストやモデル、著名人たちのコーディネート力&クリエイト力を実際に編集者の眼を通してセレクトし、厳選したアイテムだけを販売しています。
「今の私たちが本当に欲しいもの」が必ず見つかるから、さっそくアクセスして、お買い物を楽しんで♪

■エディットストア 『美的』公式ページ 

p39-1

洗練されたツヤをもたらし、唇をぐっと魅力的に見せてくれる

p38-1
この河北リップバーム、見覚えがある…という人も多いはず。そう、『美的』5月号の特別付録でついていたあの名品です。“保湿力がスゴイ”“縦ジワも自然にカバーできる”“こんなリップバームが欲しかった!”という声をたくさんいただき、あっという間に本誌と共に店頭から消えました。「欲しいのに、もう手に入らないなんて…。発売の予定はないんですか?」という声が編集部に多く寄せられ、今回異例の商品化となりました。容量も特別付録の際の5gから2倍の10gへとアップ。惜しみなくたっぷり使えるようになっています。

 


「リップって実はアイメイクより第一印象を大きく左右するパーツ。今季は前よりもリップメイクを楽しむ人が増えましたよね。でも唇の乾燥がひどい、縦ジワが目立つ、といったネガティブな意見も多い。これはそんな悩みをなんとか解決したい、という思いで開発したリップバーム。美容液、下地、グロスの3WAYで使えるマルチな機能性はもちろん、唇が最も美しく見える微細パールの配合、つけるほどに唇のコンディションを整えてくれる保湿成分、何度も重ね塗りしなくていい適度な膜感など、僕の理想を全て詰め込みました。間違いなく唇の美人度を上げてくれるから、ぜひ使ってみてください」(河北さん)

p39-2
薄く塗って口紅やグロス前の下地にすれば、ノリがアップ!

p39-3
口紅の上から重ねれば、ぷっくり魅力的な唇に!

 

POINT 1 みずみずしいパールとツヤでうるうる唇に
ギラギラしないフレッシュなツヤ感をもたらすべく、微細パールを厳選。唇をふっくら見せるゴールドやピンク系の偏光を配合し、ナチュラルにつやめく唇を演出。

POINT 2 ケア成分をたっぷり配合した高い保湿力
植物エキスやヒアルロン酸、植物オイルなどがしっかり唇をトリートメント。乾燥から長時間守ってくれる密着度の高いテクスチャーも魅力。

※パラベン、アルコール、合成着色料(タール系色素)、合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油などは配合していません。

POINT 3 なんと3WAYで使えます!
ひとつめは朝晩や日中、乾燥が気になるときのリップ美容液として。また薄くつけて口紅やグロス前の下地として使えるほか、手持ちの口紅の上から重ねてリップグロスとしても活躍します。

美的クラブメンバーも愛用中!

下地として使うと本当に乾燥しにくくて重宝しています!
「縦ジワがどうしても気になっていたのですが、パールが自然に飛ばしてくれる感じが好き。商品化を待ち望んでいました!」
201901gedit%e6%b5%81201810g_kd_%ef%bc%95
徳山沙紀さん(フリーアナウンサー・32歳)

 

寝る前の必需品。すっぴん唇に自信が持てます
「夜つけて寝ると、朝起きた時にしっとり。日中も使っていますが、オフィスでも浮かない繊細なパール感が絶妙!」
201901gedit_201811g_kd_
本町彩織さん(会社員・26歳)

 

1本で3WAYだからポーチの中身もミニマムに!
「あれこれリップアイテムを持ち歩かなくてもすむから便利。日中、乾燥が気になったら、口紅の上からも重ねています」
201901gedit%e6%b5%81201810g_kd_%ef%bc%91
松本歩季さん(会社員・28歳)

 

 

“こだわりの日本製。保湿成分もできる限り配合しました”
p38-3
河北リップバーム
1本(10g)¥1,500(税抜)
2本(10g×2)¥2,800(税抜)

商品番号25901-001
カサつきやすい唇に潤いを与えながら、厳選された微細パールが縦ジワをふっくらと見せてくれるバーム。保湿ケアやメイクアップとして、また毎日のオフィスシーンからドレスアップシーンにも使える機能性を追求し、河北裕介さんが1年かけて開発&プロデュース。数に限りがあるため、気になる方はお早めに!

 

考案したのは・・・
p38-4
ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん

 

『美的』1月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/小川未久 モデル/野崎智子 構成/安井千恵、内田淳子

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事