健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.6.4

美容好きは「タイコスメ」に夢中!タイ旅行のお土産に買いたい癒し系コスメとは?

一年中高温多湿な上に室内では過度な冷房が当たり前と、女性にとって過酷なタイの環境。そんな中で、美容大国と呼ばれるタイのコスメは年々高機能・高品質に発達!おまけにコスパも優秀すぎると、美容好きの間で注目度は右肩上がり。

夏のトラブルを吹き飛ばす“癒し系タイコスメ”に夢中!

紹介をしてくれるのは…タイ生まれのモデル、メイ・パクディさん

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88adva%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
タイで生まれ、10歳から日本でモデル活動を開始。タイへは毎年足を運び最新情報をキャッチアップ。タイ語・日本語・英語を使いこなし、ホテル経営まで手掛けるスーパーウーマン!

「タイの日中は水浴びをして凌ぐ程、とにかく暑い!言わば年中夏バテ状態なので、ストレスを癒す香りや心地よいテクスチャーにこだわったスパ発のコスメが多いんです(ちなみにスパの技術力・ホスピタリティ・ コスパもかなりハイレベル!)。ほかにもわき専用の美白パックなど、南国ならではのマニアックなレスキューコスメも注目です。」(メイ・パクディさん・以下同)

日本のオロナイン的存在!「ピセス パウダー」

\つぶれちゃったニキビがすぐに落ち着く!世代を越えて頼れる常備薬/
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%abadxsg%e3%81%aa%e3%81%97
「日本のオロナイン的存在で、一家にひとつあるような水溶きタイプのニキビパウダー。つぶれた部分に塗るとすぐに炎症が治まります。薄いベージュ色で肌がトーンUPした感じになるので、メイクを重ねたくない時にもありがたい」

エッセンシャルオイル入り石けん♪「HARNN マンゴスチン&ベルガモット ソープ」

\タイで主流の固形石けん。すっきり落ちるのに突っぱらないお気に入りはこれ!/
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%abadv%e3%81%aa%e3%81%97
「タイではリキッドのボディソープよりも、さっぱり感の高い固形タイプがポピュラー。老舗スパブランドHARNNのソープは、ピュアで貴重なエッセンシャルオイル入りで肌の潤いも損なわない」

パサつく髪をシャイニーに!「THANN シャンプー&コンディショナー AW」

\紫外線を浴びたダメージヘアに◎髪がふんわり柔らかなるシャンコン/
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%abazresg%e3%81%aa%e3%81%97
「肌だけでなく髪も強い紫外線にさらされるので、タイの女性はヘアケアに対する意識も高め。日本でもおなじみのTHANNのシャンコンは、パサつきがちな髪をシャイニーにしてくれます」

汗・ニオイ・黒ずみをケア!「ERB アップインアーム マスク」

\わきの消臭&色素沈着防止にはこれが効果てきめん!/
%e3%82%bfad%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97
最高峰のハーブとテクノロジーを融合させた一流ブランド。「年中露出が高いので、デオドラントものも豊富。これは 汗やニオイだけでなく、黒ずみまでケアしてくれるスペシャルなパックです」

夏にぴったり♪さっぱり質感「divana ハンドクリーム hold me tight」

\夏場も塗るのが苦にならない♪ さっぱり系ハンドクリーム/
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%absdv%e3%81%aa%e3%81%97
「花にあふれた国なので、どのハンドクリームを使っても香り豊か。人工的でない、リアルな感じが特徴的です。これはジャスミンのエキゾチックな香り。潤いつつもさらっとした後肌が夏にぴったり」

 

美的7月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス・人物)、金野圭介(静物)ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY)スタイリスト/小川未久 構成/野澤早織

この記事をシェアする

Pinterest google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事