メイクHOW TO
2017.4.14

疲労顔にサラバ!消えない「どす黒クマ」がオレンジチークで隠せる

寝不足が続くとできる“クマ”。そのせいで不健康そうだったり、人相が悪い印象になってしまいますよね。

ファンデーションを厚塗りしたり、コンシーラーで隠そうにも中々消えず悩んだ経験がある方も少なくないのでは?

そこで今回は、美容ライターである筆者がチークで叶う“クマ消し”テクニックをご紹介します。

 

どす黒い「クマ」消しにはオレンジチークをオン

クマを消すには“オレンジチーク”を用意しましょう。

パウダータイプのチークでもいいのですが、クリームチークだとより肌馴染みが良く、クマ消しとして使うにはオススメですよ。

筆者が今回使うのはクリームタイプのチーク。

 

ファンデーションを塗る前に「オレンジチーク」をトントン

化粧水や下地でベースを整えた後、ファンデーションを塗る前に、気になる目の下全体にオレンジチークをのせていきます。

このとき、指の腹を使ってトントンと優しく叩きこんでいくように塗りましょう。写真のように、「ちょっと塗りすぎたかな」と心配になるほど多めにのせて大丈夫です!

目元の血色を明るくアップさせるのが狙いなので、クマがオレンジ色になるぐらいチークを塗りましょう。

 

クマが濃いときは上から「コンシーラー」をプラス

もし、オレンジチークを塗ってもまだクマが目立つ場合は、チークの上から“コンシーラー”を軽く塗りましょう。このとき、オレンジチークが少しぼける程度にコンシーラーを塗るのがベスト。

コンシーラーを多めに塗りすぎると、目元に厚塗り感が生まれ時間が経つにつれて化粧崩れが起きます。目元はヨレやすい部分なので、塗りすぎには注意しましょう。

 

普段使いのファンデーションを塗って仕上げ

そして最後に、普段使っているファンデーションを顔全体に塗っていきます。目元はオレンジチークが自然に馴染むように上からファンデーションを重ねましょうね。

写真で見ても、目元のどす黒いクマが自然に明るくなっているのが分かると思います。

 

いつものメイクの手順に、クマ消しチークをワンクッション挟むだけで目元の印象がグッと変わるはず。ぜひ試してみてください!

 

初出:美レンジャー  ライター:前濱瞳

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事


http://www.babyforyou.org

https://cafemarseille.com.ua

https://dekorde.com