メイクHOW TO
2018.6.14

M・A・Cのメタリックリップに注目! ざっくり塗って抜け感を演出

ブラウン=オフィスの定番カラー、じゃないのが、今季のブラウンアイテムたち。選び方とちょっとのテクで、色っぽくも、ハンサムにも、ほんのりモードになれる、自由自在の進化系ブラウンメイクをお届けします。今回は、ヘアメイク笹本恭平さんにブラウンメイクを教えてもらいました。

 

ヘアメイク笹本恭平さんの考える夏のブラウンメイクは…
色っぽさを「ツヤブラウン」でメイクする

『コッパーブラウン』の発光リップで大人セクシー

201807gbrown1-3
口元のツヤブラウンはメタリック質感が新鮮。肌に近いブラウン系の色なら、なじみながらテラッとした光感が程よいヌケ感に見えて、おしゃれさとセクシーさを両立。

使用アイテム

img_0076
メタリックリップはきっちり塗らずにヌケ感を出すのがつけこなすコツ。チップで唇にポンポン点おきして、唇を上下合わせてなじませる。足りない所を足すくらいのラフなぼけ感がエフォートレスな雰囲気に。
M・A・C グランド イリュージョン リキッドリップカラー ギルディド エイジ ¥3,700

その他の使用アイテム

img_0008
温かなブラウンのチークを頬の中心から幅広く入れて日焼けっぽく。
ポール & ジョー ボーテ パウダー ブラッシュ 006 ¥3,000(限定発売中)

img_0026
まつげはビューラーで上げずに黒マスカラをサラッと。力の抜けた女らしい目元に。
ランコム モンスール ビッグ ウォータープルーフ 01 ¥3,700

img_0016
マットブラウンをアイホールに、残りを下まぶたに。
DAZZ SHOP アイシャドウ FAKE 22 ¥2,000

撮影/藤原 宏(pygmy company/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事