メイクHOW TO
2018.6.6

シャネルの限定チークはもうチェックした? 夏肌にぴったりな日焼けチーク

ブラウン=オフィスの定番カラー、じゃないのが、今季のブラウンアイテムたち。選び方とちょっとのテクで、色っぽくも、ハンサムにも、ほんのりモードになれる、自由自在の進化系ブラウンメイクをお届けします。今回は、ヘアメイク林由香里さんにブラウンメイクを教えてもらいました。

 

ヘアメイク林 由香里の考える、夏のブラウンメイクとは…
大人の遊び感を「土っぽいブラウン」でメイク

『ピーチブラウン』の日焼けチークでヘルシーな色気をメイク

201807gbrown3-1
ヘルシーさとおしゃれ感を共存させてくれるのが大きな3角形に入れるピーチブラウンチーク。素焼きのような質感で肌を滑やかに見せながらピーチ系の明るさでくまなどの影感をとばし、肌ごと生命感に満ちた印象に。

使用アイテム

img_0065
全色を混ぜてブラシにとり、目頭の1cm下くらいの所から横へ平行に入れる。次に同じ目頭の下から斜め下に入れる。ふわっと大きな3角形を描いて。法令線より外側に入れるのがコツ。
シャネル レ ベージュ アーモニー プードゥルルミエール ミディアム ¥7,000 (限定発売)

その他の使用アイテム

img_0034
ソフトマットのベージュピンクリップを薄くつける。
エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ ペイント オン リクイッド リップカラー マット 09 ¥4,000

img_0036
ゴールドマスカラは毛先だけに。
イヴ・サンローラン・ボーテ マスカラ ヴィニルクチュール 8 ¥4,400

img_0018
チークに似たトーンのツヤシャドウをアイホールに。
セルヴォーク インフィニトリーカラー 07 ¥3,200

 

『美的』7月号掲載
撮影/藤原 宏(pygmy company/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/立花恵理 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

Pinterest Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事