メイクHOW TO
2018.6.9

早い者勝ち!“限定”ヴィセのオレンジアイライナーでポップな夏フェス顔を先取り!

友人や彼氏とワイワイ楽しみたい夏のイベントは、日が沈んでちょぴり暗いからこそいつもより大胆なメイクも楽しめ、いい感じにSNS映えするチャンス! 今回は夏フェス用のメイクをご紹介! ビビッドなカラーライナーにトライして、夏フェスを思う存分楽しんで。

【フェス】ペイント感覚で目尻にビビッドな色を差し、アクセントに!

201807gnatsunoyoasobi1
『Right』ぬれ感ベージュ×オレンジラインでヘルシーアイに
鮮やかなカジュアルファッションでテンション上げていきたいフェスは、メイクもちょっぴり派手めに!シャイニーなまぶたをベースに、目尻にだけピリッとカラーラインを効かせれば、盛りすぎてないのに開放感あふれるフェスのムードとリンク♪ 今だけの夏っぽい色遊びを楽しんで!

メイク方法

180409-1043
アイホールにAをのばします。目尻側1/3からBのリキッドでキワにラインを引き、7mm延長した目尻ラインは太く。

使用アイテム

img_0112
A 艶やかな発色が特徴。
セルヴォーク インフィニトリー カラー 07 ¥3,200

B しっかり発色してにじみに強く、お湯でオフ可能。
コーセー ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー OR240 ¥1,000(編集部調べ・限定品)

その他の使用アイテム

img_0136
やや内側から横長に入れ、日焼け風に。
M・A・C ミネラライズ ブラッシュ フラーティング ウィズ デンジャー ¥3,500

img_0144
唇のpHに反応して色づく、透明感あるオレンジ。
シュウ ウエムラ シアー カラー バーム イン オレンジ ¥3,200

『美的』7月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/犬木 愛(agee) スタイリスト/小川未久 モデル/藤野有理 構成/安井千恵

この記事をシェアする

Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事